Academic Box Logo

宮沢氷魚と小松菜奈の映画『ムーンライト・シャドウ』で恋人に!特報映像&ティザービジュアルも解禁

ライターのYUKINOです。今回は、宮沢氷魚さんと小松菜奈さんが恋人役で共演される映画「ムーンライト・シャドウ」をご紹介します。特報映像とティザービジュアルも解禁されましたので、合わせてお届けします。

宮沢氷魚、等役に親近感

宮沢氷魚が等役に親近感を感じた理由は?

自分自身との近しさ

俳優の宮沢氷魚は、2020年に『his』で数々の新人賞を受賞し、舞台「ピサロ」でも高い評価を得た。

現在、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」にも出演し、次世代を担う俳優として注目されている。

映画『ムーンライト・シャドウ』では、主人公の等役に親近感を感じ、物語が自分の中に溶け込んでいくように感じたという。

この親近感から、宮沢氷魚は等の役柄に爽やかなルックスと透明感を見事に表現することができた。

同作は9月に全国ロードショーされる。

詳しくみる ⇒参照元: 小松菜奈 主演の映画『ムーンライト・シャドウ』恋人役に宮沢氷...

映画「ムーンライト・シャドウ」の原作小説と主演俳優

「ムーンライト・シャドウ」の原作小説の作者は?

吉本ばなな

「ムーンライト・シャドウ」は、吉本ばななの短編小説が原作で、1989年に刊行された「キッチン」に収録されています。

同小説は世界中で愛されており、映画化の発表時には歓喜の声が寄せられました。

主人公のさつき役を小松菜奈、さつきの恋人役を宮沢氷魚が演じます。

詳しくみる ⇒参照元: 宮沢氷魚、小松菜奈の恋人役に決定 特報映像・ティザービジュア...

「ムーンライト・シャドウ」恋人役は宮沢氷魚!

小松菜奈主演映画「ムーンライト・シャドウ」で小松菜奈が演じる役の恋人役を演じる俳優は誰?

宮沢氷魚

「ムーンライト・シャドウ」は、吉本ばななの同名小説を原作とした映画で、恋人・等を演じるのは俳優でモデルの宮沢氷魚です。

宮沢氷魚は、包み込むような優しさがありながらも、どこか儚さ漂う役柄を演じます。

この小説は吉本ばななの初期の名作と言われており、1989年に出版されて以来、世界中で愛され続けています。

映画は、恋人等の突然の死を受け入れられない主人公・さつきの視点で描かれた「さよなら」と「はじまり」のラブストーリーです。

詳しくみる ⇒参照元: 小松菜奈 主演の映画『ムーンライト・シャドウ』恋人役に宮沢氷...

月影現象の導き

さつきが哀しみから立ち直るきっかけとなった現象は?

月影現象

「ムーンライト・シャドウ」は、恋人の等を失ったさつきが、現実と幻想の狭間で哀しみに向き合い、立ち直っていく物語。

さつきは、満月の夜に死者と再会できるという“月影現象”に導かれ、喪失感と向き合っていく。

マレーシア出身のエドモンド・ヨウ監督と、宮沢氷魚演じる等が彩る、愛と喪失、再生を描いたニュー・アジア・フィルム。

詳しくみる ⇒参照元: 小松菜奈 主演の映画『ムーンライト・シャドウ』恋人役に宮沢氷...

『ムーンライト・シャドウ』キャスト&ビジュアル解禁

映画『ムーンライト・シャドウ』でさつき役を演じる女優は?

小松菜奈

映画『ムーンライト・シャドウ』は、吉本ばななの短編小説を原作にしたラブストーリー。

突然の恋人の死を受け入れられない主人公・さつきを小松菜奈が演じ、恋人の等役には宮沢氷魚が出演。

マレーシアの映画監督エドモンド・ヨウがメガホンを取り、佐藤緋美、中原ナナ、臼田あさ美、吉倉あおい、中野誠也が脇を固める。

本予告とメインビジュアルが公開され、9月10日に全国公開される。

詳しくみる ⇒参照元: 小松菜奈×宮沢氷魚『ムーンライト・シャドウ』本予告公開 佐藤...

ムーンライト・シャドウ:悲しみからの再生と未来への歩み

主人公さつきは、愛する人を失った悲しみをどのように乗り越えようとするか?

月影現象を利用する

映画『ムーンライト・シャドウ』では、小松菜奈演じる主人公さつきが、愛する恋人等を亡くした悲しみを抱えています。

彼女は、死者ともう一度会えるかもしれない不思議な現象「月影現象」の存在を知り、この現象を利用して等に再会し、悲しみを乗り越えようとしていきます。

また、さつきを支える周囲の人々との交流や、宮沢氷魚演じる等との過去の思い出も、彼女が悲しみを乗り越えて未来へ進む力となります。

詳しくみる ⇒参照元: 小松菜奈&宮沢氷魚'空腹時に食べたいもの'トークで白熱!「好...

ムーンライト・シャドウの名言が語る人生の旅路

さつきの名言で印象深いものは何?

「ひとつのキャラバンが終わり、また次が始まる」

映画「ムーンライト・シャドウ」では、原作小説の主人公さつきの名台詞「ひとつのキャラバンが終わり、また次が始まる」が印象的に使用されています。

この台詞は、物語の終わりと始まりを象徴するもので、人生の移り変わりや終わりなき旅路を表しています。

この映画は、さつきの台詞を織り交ぜながら、小松菜奈と宮沢氷魚が演じる主人公たちの成長と旅を描いています。

詳しくみる ⇒参照元: 小松菜奈×宮沢氷魚『ムーンライト・シャドウ』本予告公開 佐藤...

ムーンライト・シャドウ:小松菜奈主演のラブストーリー

小松菜奈が演じる主人公の名前は?

さつき

「ムーンライト・シャドウ」は吉本ばななの名作ラブストーリーが映画化されたもので、主人公のさつきを演じるのは小松菜奈です。

恋人・等を宮沢氷魚が演じ、マレーシア出身のエドモンド・ヨウが監督を務めています。

この映画は、恋人の死を乗り越えようとするさつきを描いた、「さよなら」と「はじまり」のラブストーリーです。

詳しくみる ⇒参照元: 宮沢氷魚、小松菜奈の恋人役に決定 特報映像・ティザービジュア...

小松菜奈が「ムーンライト・シャドウ」で表現した「内に感情を持つ」さつき

小松菜奈が演じた「さつき」と小松菜奈自身との共通点は?

内に感情を持つ

小松菜奈が演じた「さつき」と小松菜奈自身には、内に感情を持つという共通点がある。

小松菜奈は以前、思っていることを言えないタイプだったが、今は「思ったことを言いたい」タイプになっている。

そのため、さつきが内面に感情を抱えていることが理解できた。

また、小松菜奈は知らない人には気持ちを言えるという特徴がある。

この特徴は、さつきが麗(臼田あさ美)に自分の気持ちを打ち明けるシーンで表現されている。

詳しくみる ⇒参照元: 小松菜奈、自身は「とりあえずやってみよう!の直観タイプ。氷魚...