Academic Box Logo

ドラゴンボール新作アニメ続報!映画化情報も公開

ライターのAnnaです。

鳥山明描き下ろし「ドラゴンボールDAIMA」イラスト解禁

小さくなった悟空や他のキャラクターたちのイラストを誰が描いた?

鳥山明

鳥山明の描きおろしイラストが公開された。

公開されたイラストには、ある陰謀によって小さくなった悟空やクリリン、ミスターサタン、18号、チチ、魔人ブウに加え、鳥山明がデザインした新キャラクターも含まれている。

鳥山明の自画像イラストも公開され、アニメーション化された悟空が活躍するPVも解禁された。

詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボールdaima(ダイマ)」鳥山明先生描きおろしのキ...

ドラゴンボール最新作で悟空が小さくなる

孫悟空はなぜ小さくなったのか?

陰謀

2024年秋に公開予定の『ドラゴンボール』シリーズ最新作では、主人公の孫悟空が陰謀によって小さくなってしまう。

この小さくなった悟空は、如意棒を使って懐かしい戦闘を繰り広げることになる。

この作品は、シリーズ40周年記念作品として日本国内外で展開される。

詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボールDAIMA

ドラゴンボール超のアニメ第2期と映画次回作の最新情報

ドラゴンボール超のアニメ第2期と次回作映画の制作が期待されていますが、その公式コメントの内容を教えてください

公式コメントは公開されていません。

ドラゴンボール超のアニメ第2期と次回作映画の制作に関する公式コメントは公開されていません。

ただし、映画「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」のパンフレットには、アニメと漫画の進行状況に関する情報が記載されています。

アニメは2018年に終了していますが、漫画は現在も連載中です。

映画「スーパーヒーロー」のストーリーは、アニメの最終回から10年後の天下一武道会直前頃を描いています。

パンの年齢や舞空術の習熟度から、映画と天下一武道会の間に数日から2年弱の期間がある可能性があります。

公式コメントが発表されるまでは、アニメ第2期と次回作映画の制作に関する情報は憶測の域を出ません。

詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボール超の第2期アニメ化と映画の次回作について公式が...

ドラゴンボールZ Sparking!シリーズ最新作発表

3D対戦アクションゲームとして発売された「ドラゴンボールZ Sparking!」シリーズの最新作の発表はいつ行われたか?

2023年3月5日

「ドラゴンボールZ Sparking!」シリーズの新作が、2023年3月5日から開催された「ドラゴンボールゲームス バトルアワー2023」にて発表されました。

シリーズ初の3D対戦アクションゲームとして2005年に発売され、必殺技の再現度やキャラクターの多さで人気を博しました。

新作のティザー映像は、「ドラゴンボールゲームス バトルアワー2023」の公式Twitterアカウントで公開されています。

詳しくみる ⇒参照元: 「ドラゴンボールZ Sparking!」シリーズ新作の制作が...

ドラゴンボール超続編の展望

続編で期待できるストーリーの展開は?

地球人戦士の活躍

前回の映画では悟飯とピッコロが活躍したが、続編では地球人戦士が中心となる展開が期待できる。

また、続編の制作が既に進行中であることが示唆されている。

詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボール超の第2期アニメ化と映画の次回作について公式が...

アニメ「ドラゴンボール超」第2期の可能性

「漫画オリジナル」という表現から読み取れるアニメ第2期の可能性は?

無くなりそう

アニメと漫画は並行して存在し、漫画は悟空とベジータのストーリーを進めている。

アニメは漫画オリジナルの世界線を描いており、映画「スーパーヒーロー」はモロやグラノラと戦わなかった世界線の物語である可能性がある。

そのため、漫画オリジナルの「銀河パトロール編」と「生残者グラノラ編」のアニメ化は予定されておらず、アニメ第2期の可能性も低い。

詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボール超の第2期アニメ化と映画の次回作について公式が...

鳥山明作品の影響力

鳥山明氏の作品は読者にどのような影響を与えたか?

人間に力を与え、困難を乗り越える糧となった。

鳥山明氏の作品は、読者に限界を超えたときの真の力を信じ、努力を続けることを促しました。

悟空は読者の初恋となり、ベジータは読者に元気と興奮を与えました。

チチやブルマも、読者の共感を集め、愛されるキャラクターとなりました。

鳥山明氏の作品は世代を超えて受け継がれ、人々の心に永遠に刻まれるでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボールdaima(ダイマ)」鳥山明先生描きおろしのキ...

ドラゴンボール最新シリーズ「DAIMA」

ドラゴンボールの最新シリーズで2024年秋に放送が予定されている作品は何?

ドラゴンボールDAIMA

「ドラゴンボールDAIMA」は、2024年秋に放送が予定されているドラゴンボールの最新シリーズです。

少年向けアニメ・冒険・バトルアニメで、原案は鳥山明、シリーズ構成は柿原優子、キャラクターデザインは鳥山明(原案)と中鶴勝祥(アニメーション)が担当します。

製作は東映アニメーション、放送局はフジテレビです。

詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボールDAIMA

ドラゴンボール超:漫画オリジナルストーリーの世界

ドラゴンボール超の漫画オリジナルストーリーは、力の大会の後の宇宙で何が行われているか?

星食いのモロの復活やグラノラによる復讐の戦いが描かれている。

ドラゴンボール超の漫画オリジナルストーリーは、アニメの「力の大会」終了後に展開します。

まず、「銀河パトロール編」では、封印されていた強大な魔力を持つ星食いのモロが復活し、悟空たちと激戦を繰り広げます。

その後、「生残者グラノラ編」では、フリーザ軍に滅ぼされたシリアル星の生き残りであるグラノラが登場。

彼はサイヤ人とフリーザへの復讐を誓い、悟空たちと対峙します。

これらのオリジナルストーリーは、漫画版独自の展開で描かれ、アニメとは異なる物語が楽しめます。

詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボール超の第2期アニメ化と映画の次回作について公式が...