Academic Box Logo

必見!毒島秀行の代表作と魅力を徹底解剖!

ライターのYUKOです。今回は、必見の毒島秀行の代表作と魅力について徹底解剖していきます。

毒島秀行氏の経歴

毒島秀行氏が三共に入社した年は?

1977年

毒島秀行氏は、パチンコ・パチスロメーカーのSANKYOとして知られる株式会社三共の代表取締役です。

群馬県出身で、慶応義塾大学卒業後に三共に入社しました。

1985年に常務取締役に就任し、1996年には代表取締役社長に就任しました。

毒島氏は、高校時代から優れた頭脳と学力を持ち、三共でも入社以来、めきめきと頭角を現しました。

詳しくみる ⇒参照元: 毒島秀行(SANKYO)

毒島秀行氏の姓名判断

毒島秀行氏の姓名判断で凶となっている部分は何格ですか?

外格

毒島秀行氏の姓名判断では、天格、人格、地格、総格は吉となっています。

しかし、外格のみ凶となっています。

外格は対人関係や社交性を表し、凶の場合は対人関係に問題が生じる可能性があります。

また、毒島氏の外格は14で、頑固さやストレスが溜まりやすいことを示唆しています。

詳しくみる ⇒参照元: 毒島秀行(SANKYO)

毒島秀行氏:SANKYOの成功を支えるロマンチスト

毒島秀行氏の誕生日と血液型は?

1952年9月30日

SANKYOの代表である毒島秀行氏は、1952年9月30日生まれです。

彼の誕生数は2、覚醒数は3、ペルソナは9で、感受性豊かで夢の世界に生きるロマンチストな性格を持っています。

SANKYOは元々パチンコメーカーとしてヒット作を連発していましたが、現在はパチスロ機市場でも上位に入る実績を残しています。

毒島氏の経営手腕により、今後もさらなる発展が期待されています。

詳しくみる ⇒参照元: 毒島秀行(SANKYO)