Academic Box Logo

綾瀬はるかのドラマ出演作を徹底解剖!人気ランキングから最新作まで網羅

ライターのAnnaです。綾瀬はるかの出演ドラマを徹底解剖。

綾瀬はるかのドラマ出演作「たったひとつの恋」

菜緒と弘人の出会いはどのようにして生まれた?

魚をぶちまけたことで

貧しい弘人は船舶修理工場で働いており、ある日料亭に魚を売るため歩いていると、よそ見をしていた菜緒に衝突して魚をぶちまけてしまう。

その夜、弘人は身分を偽って親睦会に潜入し、そこで菜緒と再会する。

詳しくみる ⇒参照元: 綾瀬はるかの出演ドラマ一覧(2/3)

綾瀬はるかのバスケ部時代

綾瀬はるかがバスケ部のセンターだった時、特に必要とされていなかったものは何ですか?

バスケットボールのルール

綾瀬はるかは広島出身の39歳で、身長は165cm。

芸能界入り前はバスケ部に所属し、センターを務めていた。

しかし、バスケットボールのルールには詳しくなく、「落ちてくるボールを拾ってパスを回すこと」を重要視していた。

詳しくみる ⇒参照元: 綾瀬はるかの生い立ちから現在まで。ドラマ最新出演情報から獲得...

綾瀬はるかの受賞歴

綾瀬はるかの受賞歴で、2015年に受賞した作品名は何?

海街diary

綾瀬はるかは2015年に映画『海街diary』で以下の賞を受賞しています。

- 日本アカデミー賞優秀主演女優賞- ブルーリボン賞主演女優賞- TAMA映画賞最優秀女優賞- ヨコハマ映画祭主演女優賞また、2023年には映画『レジェンド&バタフライ』と『リボルバー・リリー』で報知映画賞主演女優賞を受賞しています。

綾瀬はるかは、2000年に第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞して芸能界デビューしました。

2001年にはドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビューし、2003年にはドラマ『僕の生きる道』で初の連続ドラマレギュラー出演を果たしました。

代表作には、『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『ホタルノヒカリ』シリーズ、『鹿男あをによし』、『MR.BRAIN』、『JIN-仁-』シリーズ、『南極大陸』『八重の桜』『きょうは会社休みます。

』『わたしを離さないで』『精霊の守り人』『奥様は、取り扱い注意』『義母と娘のブルース』 『天国と地獄〜サイコな2人〜』『元彼の遺言状』などがあります。

詳しくみる ⇒参照元: 綾瀬はるか

リーガルミステリードラマ「元彼の遺言状」

綾瀬はるかが演じる主人公の職業は?

敏腕弁護士

綾瀬はるか主演のフジテレビ月9ドラマ「元彼の遺言状」は、宝島社主催の「このミステリーがすごい!

」大賞を受賞した新川帆立の同名小説が原作の痛快リーガルミステリードラマです。

綾瀬が演じる主人公・剣持麗子は、国内トップクラスの大手法律事務所に勤める敏腕弁護士で、容姿端麗でスタイル抜群、派手な高級スーツを身にまとい、風を切って我が道を突き進む強い女性です。

詳しくみる ⇒参照元: イントロダクション

綾瀬はるかの話題作ドラマ

綾瀬はるかのドラマで話題になった作品は何?

義母と娘のブルース

綾瀬はるか主演のドラマ「義母と娘のブルース」は、義母と娘の血の繋がりを超えた絆を描いた物語。

綾瀬はるかのコミカルな演技が好評で、涙する人も多かった。

また、主婦でありながら裏の顔は世界をまたにかける元スパイというギャップが楽しめる「奥様は、取り扱い注意」も話題となった。

詳しくみる ⇒参照元: 300人に聞いた!綾瀬はるかの歴代出演ドラマ 人気ランキング...

綾瀬はるかの時代劇名演

綾瀬はるかが演じた、女性剣士の役柄は?

山本八重

綾瀬はるかは、ドラマ「八重の桜」で幕末に活躍した女性剣士、山本八重を演じた。

戊辰戦争では銃を手に戦う戦士として、会津の人々を守るために立ち上がり、その勇猛さと聡明さで多くの視聴者を魅了した。

この作品で綾瀬はるかはその演技力が認められ、2014年度の国際エミー賞へのノミネートや、2013年のTVnaviドラマ・オブ・ザ・イヤーで主演女優賞を受賞している。

詳しくみる ⇒参照元: 300人に聞いた!綾瀬はるかの歴代出演ドラマ 人気ランキング...

少年と少女の禁断の愛と悲劇

11歳の少年と少女が、ある出来事をきっかけにお互いのために別れを決意した

父の殺人

11歳の少年亮司は、初恋の相手雪穂を買春した父親を殺害。

雪穂は亮司をかばい、母親が犯人と思わせるように仕向けた。

亮司と雪穂はお互いのために別れを決意し、高校生になるまで会わないことにした。

高校時代、亮司は「白夜行」に出演し、極限状況の中で事件解決に挑んだ。

一方、雪穂は「世界の中心で、愛をさけぶ」に出演し、亡き恋人の思い出と向き合い、未来へと踏み出した。

詳しくみる ⇒参照元: 綾瀬はるかの出演ドラマ一覧(2/3)

綾瀬はるかの時代劇&純愛ドラマ

橘咲を演じた女優は誰?

綾瀬はるか

大沢たかお主演のドラマ「JIN-仁-」で、橘咲を演じたのは綾瀬はるか。

彼女は和服を着た美しい身のこなしも話題になった。

また、綾瀬はるかは「世界の中心で、愛をさけぶ」で白血病を患うヒロインを演じ、その演技力と清純な雰囲気が高く評価されている。

詳しくみる ⇒参照元: 300人に聞いた!綾瀬はるかの歴代出演ドラマ 人気ランキング...

ファンタジードラマの旅路

異能の少女と旅するドラマ作品名を教えてください

精霊の守り人II 悲しき破壊神

綾瀬はるか主演のドラマシリーズ『精霊の守り人』の第2弾で、異能の少女・アスラと旅する女用心棒・バルサの物語を描いています。

カンバル国王暗殺未遂でお尋ね者となったバルサが、潜伏先のロタ王国でアスラに出会い、彼女を守りながら旅をします。

監督は樋口真嗣が務めました。

詳しくみる ⇒参照元: 綾瀬はるかの出演ドラマ一覧

白夜行:切なく苦しい人生の物語

過去に犯した罪の秘密を隠すために、主人公の2人はどのような運命を辿ることになるのか?

苦しい人生

「白夜行」は、東野圭吾の小説を原作としたドラマで、過去に殺人を犯した2人の主人公の切なく苦しい人生を描いています。

主人公の雪穂と亮司は、罪を隠すために秘密を共有し、その秘密が彼らの運命を大きく左右していきます。

雪穂は美しく聡明ですが、過去に殺人を犯したトラウマを抱えており、その罪の重さに苦しみます。

亮司は雪穂を愛していますが、彼女を守るために裏社会で生きることを余儀なくされ、その苦悩に苛まれます。

2人は互いに思い合っていますが、過去の罪が彼らを隔て、近づくことができません。

ドラマでは、綾瀬はるかさんと山田孝之さんが主人公を熱演し、切ないラブストーリーと罪の重さをリアルに表現しています。

詳しくみる ⇒参照元: 300人に聞いた!綾瀬はるかの歴代出演ドラマ 人気ランキング...

わたしを離さないで:世界初ドラマ化が日本上陸

日本版ドラマ「わたしを離さないで」の主演キャストは誰ですか?

綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ

英国のベストセラー作家カズオ・イシグロの小説「わたしを離さないで」が、世界で初めてドラマ化されました。

日本版ドラマでは、舞台を日本に移し、イギリスの雰囲気を再現しています。

主演は綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみが務め、彼らの人生を左右する「特別な使命」に焦点を当てた物語が展開されます。

原作の透明感のある世界観が、豪華キャストの演技によってどのように表現されるのかが注目されています。

詳しくみる ⇒参照元: はじめに|TBSテレビ:金曜ドラマ『わたしを離さないで』

ドラマに描かれる女性の多様な恋愛模様

恋愛経験のない30歳の女性が、飲み会で出会った大学生と一夜を過ごした後の心境を表現する言葉は?

後ろめたさ

綾瀬はるかが主演を務める「きょうは会社休みます」は、30歳のOLである花笑が、大学生アルバイトの田之倉と一晩を過ごした後、後ろめたさから会社をズル休みしてしまうという物語です。

花笑は「いつか白馬の王子様が迎えにくる」と信じている“こじらせ女子”で、不器用な恋愛模様が描かれます。

一方、「八重の桜」は幕末から明治の激動の時代をたくましく生きた主人公の八重の生涯を描いた歴史ドラマです。

八重は砲術師範の家に生まれ、裁縫よりも砲術に強い興味を持ちながら育ち、会津藩主・松平容保との出会いが彼女の人生に大きな影響を与えます。

「JIN−仁− 完結編」は、幕末の世に来た医師・仁が、仁友堂で働く咲の母の脚気を治療する物語です。

仁と咲は甘い物好きな栄のためにドーナツを作り、栄に食べさせようと画策します。

詳しくみる ⇒参照元: 綾瀬はるかの出演ドラマ一覧

綾瀬はるかの歴代出演ドラマ 人気ランキング

綾瀬はるか出演ドラマで一番人気があったのは何か?

ホタルノヒカリ

綾瀬はるかは天然のような可愛らしさとクールなアクションを併せ持つ国民的女優であり、出演した作品によってさまざまな表情を見せてくれる。

300人を対象としたアンケート調査によると、綾瀬はるか出演ドラマで最も人気があったのは「ホタルノヒカリ」である。

このドラマは、有能な会社員でありながら家では「干物女」の雨宮蛍と、彼女の元上司の高野との同居生活を描いたラブコメディで、綾瀬はるかのマルチな才能が発揮された作品となっている。

このドラマは、干物女の恋に共感できるという声や、干物女なのに綾瀬はるかだからこそ可愛らしいという声など、高い評価を得ている。

また、映画化もされるなど話題を読んだ作品である。

詳しくみる ⇒参照元: 300人に聞いた!綾瀬はるかの歴代出演ドラマ 人気ランキング...

現代の若者に命の輝きを伝えるドラマ

綾瀬はるかが演じる保科恭子の作品は?

わたしを離さないで

脚本家森下佳子によるドラマは、生きることや愛することをテーマに、現代の若者に「どんな状況でも命は輝く」と伝え、自分の人生を大切にしてもらうことを目的としている。

綾瀬はるか主演のドラマ「わたしを離さないで」では、運命に翻弄される人々の思いが強く響く作品となっている。

詳しくみる ⇒参照元: はじめに|TBSテレビ:金曜ドラマ『わたしを離さないで』

綾瀬はるかのブレイクと演技力の幅

アイドル路線から脱却した綾瀬はるかが出演した三谷幸喜監督の映画は?

ザ・マジックアワー

綾瀬はるかは、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』でブレイク後、アイドル路線の役柄を多く演じていた。

しかし、2008年に公開された三谷幸喜監督の映画『ザ・マジックアワー』に出演し、コメディ演技を披露した。

この作品で綾瀬は従来のアイドル路線から脱却し、演技力の幅を広げた。

また、綾瀬は本作で「ゴールデンアロー賞」新人賞を受賞し、一気に注目を集めた。

詳しくみる ⇒参照元: 綾瀬はるかの生い立ちから現在まで。ドラマ最新出演情報から獲得...