Academic Box Logo

舞蹴のハーフ疑惑と経歴|学歴(高校)や母の実態に迫る

舞蹴のハーフ疑惑と経歴|学歴(高校)や母の実態に迫る

ライターのYUKOです。今回は、舞蹴さんのハーフ疑惑や経歴について紹介します。

新星・舞蹴:ハーフの力士が相撲界を席巻

舞蹴の母親の国籍は?

フィリピン

相撲界の新星・舞蹴は、日本人の父親とフィリピン人の母親を持つハーフだ。

二子山部屋所属の舞蹴は、特徴的な漢字と読み方を持つ。

若手力士として将来を嘱望されており、相撲界に活気を与えている。

詳しくみる ⇒参照元: 舞蹴(力士)の経歴、学歴(高校)は?母がフィリピン人のハーフ...

舞蹴:フィリピン出身力士の背景と経歴

フィリピン人は何に適性があると見られているか?

相撲

フィリピン人は真面目で努力家とされ、相撲の世界にも向いているとされている。

舞蹴という力士の本名は「林舞蹴」で、母親はマイケル・ジャクソンにちなんで名付けた。

舞蹴は福井県出身で、身長176cm、体重123kg。

貴景勝とは身長が同じくらい。

詳しくみる ⇒参照元: 舞蹴(力士)の経歴、学歴(高校)は?母がフィリピン人のハーフ...

期待の新星力士・林舞蹴の相撲への情熱

亡くなった母親が亡き者に喜んでくれると信じ、高安2世と呼ばれる力士は相撲で頑張っている

林舞蹴

林舞蹴は、高校相撲金沢大会で3位となりスカウトされ角界入りした力士です。

母親がフィリピン出身のため「高安2世」とも呼ばれています。

アニメが大好きで、普段は優しい性格ですが、稽古では15歳とは思えない熱心さを見せています。

16歳の時に母親を亡くし、双子山親方から「自分も若い頃親を亡くした。

乗り越えて相撲に打ち込めば、強くなれる」と言われ、亡き母親を喜ばせるために相撲に取り組んでいます。

詳しくみる ⇒参照元: 二子山部屋の女将(竹内侑加)と親方の結婚は?力士がマイケル!...

舞蹴の角界入りへの道

舞蹴が角界入りを決めるきっかけとなった人物は?

二子山親方

福井県出身の舞蹴は、父親の影響で相撲を始める。

福井農林高校3年時に高校相撲金沢大会で3位に入賞し、二子山親方のスカウトを受けて角界入りを決意した。

福井県勢の力士としては14年ぶりとなる。

膝の怪我によりデビューは遅れたものの、幕下59枚目まで番付を上げている。

詳しくみる ⇒参照元: 舞蹴(力士)の経歴、学歴(高校)は?母がフィリピン人のハーフ...