Academic Box Logo

50代のレイヤーウルフカットで旬の髪型に!高島礼子も惚れた最旬スタイル集

50代のレイヤーウルフカットで旬の髪型に!高島礼子も惚れた最旬スタイル集

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、旬の髪型として人気の「レイヤーウルフカット」について、特に50代の方におすすめのスタイルをご紹介します。高島礼子さんも惚れた最旬スタイルをピックアップしました。

ウルフカットで華やかな雰囲気を演出

レイヤーによってどのような効果が得られるのか?

動き

ウルフカットはレイヤーが多く入ったヘアスタイルで、顔周りにボリュームが出て華やかな印象になります。

レイヤーの特徴はドライで軽めの質感で、ストレートな髪質のため毛先に束感が出ます。

全体的にふんわりとしたエアリー感を感じさせるスタイルです。

詳しくみる ⇒参照元: 高島礼子の髪型が似合う人の3つの条件とは?【ウルフカット編】...

ウルフヘアの特徴とレイヤーカット

ウルフヘアの特徴的なカット方法は?

ハイレイヤー

ウルフヘアは、オオカミをイメージしたヘアスタイルで、レイヤーを効かせたハイレイヤーカットが特徴です。

トップは短く、襟足は残して薄くしていくようにカットされます。

顔周りには髪がかかっており、レイヤーで小顔効果が得られます。

ストレートとパーマでは、印象が異なります。

ストレートでは顔周りのデザインによって印象が変化し、レイヤーが小顔効果をもたらします。

パーマでは、動きとしゃれ感を出すために外ハネや柔らかいパーマをかけます。

詳しくみる ⇒参照元: 今どきウルフカットは、ストレートが新鮮!【髪型22+アレンジ...

ウルフカットのメリットと似合う髪質

クセ毛の方でもウルフカットは似合う?

はい

ウルフカットはくせ毛と相性が良く、くびれのシルエットが綺麗に出る。

また、パーマと組み合わせるとデザインの幅が広がり、毛先の質感をパーマで変えることでより多くのデザインが作れる。

毛量が多い方や髪が硬い、広がってしまう方にも相性が良い。

お手入れが簡単なのも人気のポイント。

詳しくみる ⇒参照元: 【2023年最新】ウルフカットで人気のくびれヘアに

女性に人気のウルフカットの特徴とスタイリング方法

ウルフカットが人気の理由は何ですか?

幅広い女性に似合わせやすい

ウルフカットは襟足の長さを残して軽さを出し、頭の丸みに沿ってくびれができるスタイルです。

ショート、ボブ、ミディアム、ロングのどの長さでも取り入れることができ、重たいスタイルに飽きた方や、大人っぽく女性らしい髪型にしたい方にもおすすめです。

襟足は外ハネになるデザインで、軽さと動きのある髪型が特徴です。

スタイリングのポイントは毛先を外ハネにすることで、ベースのカットでは襟足にレイヤーを入れて軽さと動きを出します。

直毛や細毛の場合はアイロンで外ハネに巻くとよいでしょう。

ウルフカットは個性を出したい女性にもおすすめです。

人とは違う髪型にしたい女性や、一歩先のおしゃれな髪型にしたい女性にぴったりです。

詳しくみる ⇒参照元: 【2023年最新】ウルフカットで人気のくびれヘアに

アラフォーぽっちゃり女性の似合う髪型

ぽっちゃりしたアラフォー女性に似合う髪型は?

レイヤーカットやくびれシルエット

年齢を重ねることで髪質が変化し、似合う髪型が見つかりにくくなることがある。

ぽっちゃりしたアラフォー女性には、レイヤーカットで髪を軽くして清潔感を出したり、くびれシルエットで小顔効果を得られる髪型がおすすめ。

詳しくみる ⇒参照元: レイヤー ミディアム 50代ウルフカットの髪型・ヘアカタログ...

ヘアスタイルの似合う顔型と髪質

丸顔の人はどんなヘアスタイルが似合う?

レイヤーの少ないミディアムかロング

面長、ひし形、逆三角形の骨格に合うヘアスタイルが紹介されています。

逆に、丸顔やベース型には似合いません。

丸顔やベース型にはレイヤーの少ないミディアムやロングがおすすめです。

また、髪質はストレートが良く、ボリュームを抑えるにはオイルやストレートアイロンを使用します。

詳しくみる ⇒参照元: 高島礼子の髪型が似合う人の3つの条件とは?【ウルフカット編】...

ウルフヘアスタイリングのコツ

ウルフヘアのスタイリングで、毛先の方向を内側にする方法は?

内巻き

ウルフヘアのスタイリングでは、毛先を内巻きにすることでスタイリングが完了します。

ただし、レイヤーカットによる髪の動きが十分に出ているため、ストレートアイロンで軽くカールをつけるだけでOK。

最後に軽くオイルをつけると完成です。

また、丸みのあるレイヤーボブとくびれを強調するレイヤーウルフを組み合わせたボブルフでは、ハチ下を外ハネ1カール、ハチ上を内巻きゆる1カールで簡単スタイリングできます。

詳しくみる ⇒参照元: 今どきウルフカットは、ストレートが新鮮!【髪型22+アレンジ...

ウルフカットの似合わせテクニック

面長の人がウルフカットをするときの似合わせポイントは?

サイドにボリュームを出す

ウルフカットは表面のふんわり感と毛先のランダムな外ハネが特徴のヘアスタイル。

面長の人は、顔まわりのサイドにボリュームや動きを出したり、段(レイヤー)やパーマで横幅を広げるとバランスが整い、前髪は目の上ギリギリで作ることで縦幅を狭く見せられる。

前髪は少し広めに取ると、さらに縦横のバランスが調整できる。

丸顔の人は、アゴくらいの長さの髪を残して横幅を狭くし、前髪はセンターパートではなく左右どちらかで分けたり、隙間を作って斜めに流したりすると小顔効果が期待できる。

前髪の幅は目尻ギリギリのラインでカットすることがポイント。

詳しくみる ⇒参照元: 【2023年最新】ウルフカットで人気のくびれヘアに

プロが提案!パーソナルなウルフカット

50代のウルフカットに適した髪質と顔型は?

パーソナルカラー診断や顔タイプ診断で決まる

ウルフカットは髪質や顔型によって似合うかどうかが異なるため、美容室では顔立ちや髪質、パーソナルカラー診断をもとに提案してくれる。

透明感のある外国人風カラーが人気で、頭皮や髪の悩みにはマイクロスコープを使用した頭皮診断などによるケアメニューが充実している。

詳しくみる ⇒参照元: レイヤー ミディアム 50代ウルフカットの髪型・ヘアカタログ...