Academic Box Logo

大奥「華の乱」: 相関図で明らかになる権力の移り変わり

大奥「華の乱」: 相関図で明らかになる権力の移り変わり

ライターのYUKOです。今回の記事では、ドラマ「大奥」の「華の乱」の相関図を元に、権力の移り変わりについてご紹介します。

大奥の世界観

大奥の世界観https://nhk.jp男女逆転の江戸幕府のトップはどんな役職だったか?

将軍

男女逆転の江戸幕府では、男性の人口が激減したため、女子が労働力の担い手となり、あらゆる家業が女から女へと受け継がれるようになった。幕府も例外ではなく、3代将軍家光以降は女性が代々将軍職に就き、鎖国をして諸外国からの侵略を防いだ。この女将軍が君臨する大奥は、希少な美男子を囲った男の世界となり、徳川の世を女たちが治めた。詳しくみる ⇒参照元: ドラマ大奥(NHK)相関図キャスト!美男三千人が火花を散らす...

男女逆転大河ドラマ「大奥」3代家光編の相関図とあらすじ

男女逆転大河ドラマ「大奥」3代家光編の相関図とあらすじhttps://sponichi.co.jp江戸幕府3代将軍家光の時代を舞台にした大河ドラマで、家光に仕えた男子は誰?

万里小路有功

江戸幕府3代将軍家光の時代、男子のみが罹患する奇病「赤面疱瘡」により男性人口が激減した。このため、女性が将軍職を担い、貴重な男子は種馬として扱われ、大奥に囲われていた。3代将軍家光の時代には、家光の乳母である春日局の策略により、家光の実子ではない千恵が将軍に据えられ、万里小路有功(お万の方)が種馬として大奥に召し出され、千恵を妊娠させる役割を担った。有功は千恵に愛され、大奥総取締に任命されて大奥を取り仕切った。詳しくみる ⇒参照元: 『大奥(よしながふみ)』相関図とあらすじ~結末をネタバレ

美青年・右衛門佐の意外な役職

美青年・右衛門佐の意外な役職https://phity.net5代将軍・徳川綱吉に近づいた美青年・右衛門佐の役職は何か?

大奥総取締役

5代将軍・徳川綱吉は奔放で男漁りに奔走する一方で、側室候補として大奥中が噂するほどの美青年・右衛門佐を呼び込んだ。右衛門佐は綱吉への忠誠を誓い、綱吉は右衛門佐を側室候補ではなく大奥総取締に任命。これにより、綱吉の父・桂昌院や側用人・柳沢吉保は右衛門佐を失脚させようと暗躍し始めた。綱吉の娘・松姫に悲劇が襲い、綱吉の人生は狂い始めた。詳しくみる ⇒参照元: ドラマ「大奥 シーズン1」あらすじ ネタバレ キャスト 相関...

亀梨和也が初の時代劇で将軍役に挑む「大奥」

亀梨和也が初の時代劇で将軍役に挑む「大奥」https://dorama9.com亀梨和也が演じる徳川家治は、どのような人物像ですか?

愛に翻弄され、懸命に生きる将軍

亀梨和也が演じる徳川家治は、一見冷酷な印象ですが、物語が進むにつれて、愛に翻弄されながらも幕府を立て直そうと懸命に生きる将軍の姿が描かれます。幼少期から帝王学を学び、聡明で期待されていたが、田沼意次に秘密を握られてしまいます。序盤では冷酷な印象を与える家治ですが、後半にかけてその真意が明らかになり、人間的な成長も見どころです。詳しくみる ⇒参照元: 木曜劇場【大奥 (2024)】のキャストと相関図!約20年ぶ...

「大奥」ドラマ主演は小芝風花

「大奥」ドラマ主演は小芝風花https://dorama9.comドラマ「大奥」で主演を務めるのは誰ですか?

小芝風花

木曜劇場「大奥」は2024年1月から放送される「愛」をテーマにしたラブストーリーで、主人公の五十宮倫子を小芝風花が演じます。小芝はフジテレビドラマ初主演となります。本ドラマは朝廷と幕府の橋渡しとして、次期将軍と政略結婚させられた主人公が、困難や試練に立ち向かう物語です。詳しくみる ⇒参照元: 木曜劇場【大奥 (2024)】のキャストと相関図!約20年ぶ...

「大奥」完結作にシリーズレジェンドキャスト集結

「大奥」完結作にシリーズレジェンドキャスト集結https://cinemacafe.net「大奥」シリーズ完結作に、過去シリーズに出演したキャストが多数出演するが、その中の総取締役役を演じる人物は誰?

浅野ゆう子

フジテレビドラマ初主演となる木村文乃が側室・久免役、大沢たかおが将軍・吉宗役を演じる「大奥」シリーズ完結作「大奥 最終章」に、過去シリーズに出演したキャストが多数出演することが発表された。中でも、2003年の「大奥」をはじめ、映画や舞台、スペシャルドラマで総取締役を演じてきた浅野ゆう子が再び同役を務める。また、北村一輝、谷原章介、葛山信吾もシリーズに出演した経験があり、今作では総取締役以外の重要な役柄を担う。詳しくみる ⇒参照元: 浅野ゆう子&北村一輝&谷原章介&葛山信吾「大奥」出演!レジェ...

大奥幕末編の相関図解説

大奥幕末編の相関図解説https://fujitv.co.jp阿部正弘がスカウトしたのは誰?

瀧山

「大奥」シーズン2の幕末編では、黒船来航や幕末動乱に巻き込まれる大奥の人々の運命が描かれます。幕末編の相関図には、主要キャストである徳川家定、瀧山、阿部正弘、島津胤篤、徳川家茂、和宮が掲載されています。阿部正弘は、巷で評判の高い陰間だった瀧山の資質を見抜き、大奥にスカウトします。正弘と瀧山は、苦悩する12代将軍の娘・祥子(13代将軍家定)を支えていきます。詳しくみる ⇒参照元: Nhk大奥シーズン2キャスト・相関図早わかり!(幕末編)

大奥の総取締

大奥の総取締https://ogre.natalie.mu大奥を統括していたのは誰ですか?

春日局

江戸幕府3代将軍・徳川家光の時代、江戸城大奥を統括していたのは、家光の乳母である春日局でした。春日局は1000人もの奥女中を束ねる「総取締」として、大奥法度を定め、大奥の運営を取り仕切っていました。彼女は家光と御台所・孝子の夫婦仲が芳しくなく、世継ぎが誕生しないことを悩み、御年寄の朝比奈に自身の生い立ちを打ち明けます。おふくと呼ばれていた春日局は、逆賊の娘として苦難の過去を持ち、夫の妾からも「負け犬」と罵られていました。ある夜、夜盗に襲われたおふくは我が身を護るため夜盗を刺し殺し、さらに妾のともえも殺害してしまいます。その後、大奥に入り、春日局として権勢を振るうことになります。大奥は後に女の戦場となりますが、このドラマではその誕生間もない頃のエピソードが描かれ、後の話の伏線が散りばめられています。ドラマは第1部と第2部に分かれており、第1部ではおふくとお江与、第2部では春日局とお万が物語の中心となります。最終的には、後の5代将軍綱吉の本当の生母はお万であったことが明らかになり、お玉(桂昌院)が生んだ子として育てられていたという衝撃的な結末が用意されています。詳しくみる ⇒参照元: 大奥 (フジテレビの時代劇)

幕末の女たちを描いたドラマ

幕末の女たちを描いたドラマhttps://news.mynavi.jp松下由樹さんが演じた役は何ですか?

春日局

「大奥 第一章」は2004年に放送された連続ドラマで、幕末を舞台にした物語です。主演は松下由樹さんで、徳川秀忠の時代から家光の時代までを描いています。ドラマは、松下由樹さんの迫真の演技や、高島礼子さんとのお江与との対立が見どころです。また、スペシャルドラマも制作され、春日局の生き様と彼女亡き後の時代が描かれています。詳しくみる ⇒参照元: ドラマ「大奥」シリーズ歴代の主要キャスト一覧! フジテレビ系...

大奥の印象的な女性

大奥の印象的な女性https://fujitv.co.jp大奥で最も印象に残った女性は誰ですか?

渡辺美佐子

1983年に放送された時代劇「大奥」では、51話にわたって大奥の仕組みや人間模様が描かれました。視聴者からは、豪華絢爛なセットや素晴らしい俳優陣を称賛するコメントが寄せられています。特に、渡辺美佐子が演じた大奥の女の迫力ある演技が多くの視聴者に強い印象を残したようです。渡辺美佐子の気品のある美しさも高く評価されています。詳しくみる ⇒参照元: ドラマ「大奥」シリーズ歴代の主要キャスト一覧! フジテレビ系...

大奥の秘密

大奥の秘密https://m.media-amazon.com柳沢は何の秘密を暴いたのか?

安子の出生の秘密

柳沢は桂昌院の倒れた隙に、安子の出生の秘密に気付いた。彼は安子を座敷牢に呼び出し、成住の命と引き換えに口止めを図った。一方、染子は安子に真実を告白。右衛門佐は染子に桂昌院にも真実を告げるよう迫った。詳しくみる ⇒参照元: 大奥・華の乱(ドラマ)のあらすじ一覧

大奥の主要人物

大奥の主要人物https://i2.wp.com大奥の創始者は誰?

春日局

大奥の創始者は春日局という人物で、明智光秀の家臣の娘として生まれました。夫に粗末な扱いを受けていた春日局は、将軍の第一子の乳母の求人に応募し、その後の人生が大きく変わりました。春日局は、毒親に差別され、将軍の地位を奪われそうだった家光の正当性を徳川家康に認めさせました。詳しくみる ⇒参照元: 大奥(初期)の相関図

将軍と愛の行方

将軍と愛の行方https://realsound.jp綱吉の世継ぎである松姫が亡くなった後、綱吉に課せられた使命は?

世継ぎを産む

第5代将軍・綱吉は、幼少期からそばにいた有功に恋心を抱くも振られ、有功は大奥を去った。綱吉はその後、京から来た右衛門佐を気に入り、大奥総取締に任命。しかし、世継ぎの松姫が5歳で亡くなり、綱吉に「世継ぎを産む」という使命が与えられた。桂昌院と右衛門佐は競って綱吉に男を斡旋したが、跡継ぎは誕生しなかった。その後、綱吉は右衛門佐と結ばれ、世継ぎとして甥を養子に迎え、穏やかな老後を送った。しかし、麻疹を患い危篤状態となり、側用人・柳沢吉保の手によって命を絶たれた。詳しくみる ⇒参照元: 『大奥(よしながふみ)』相関図とあらすじ~結末をネタバレ

大奥:家光と有功の愛のきっかけ

大奥:家光と有功の愛のきっかけhttps://phity.net家光と有功の関係に変化をもたらしたものは何?

有功は、家光から贈られた猫に「若紫」と名付け、この猫の存在によって家光との距離が縮まっていった。有功はいつしか人生を奪われた千恵=家光と愛し合い、男性中心の大奥世界を構築する。千恵自身も女将軍・家光として全国を統治していく覚悟を決めた。詳しくみる ⇒参照元: ドラマ「大奥 シーズン1」あらすじ ネタバレ キャスト 相関...

大奥シーズン2幕末編のクセつよキャスト解説

大奥シーズン2幕末編のクセつよキャスト解説https://artexhibition.jp志摩が家茂とどんな関係だったのか?

幼少期の遊び相手

大奥シーズン2幕末編で志摩を演じる中村アンは、男装姿が似合うと評判だ。原作では勧行院に仕える設定だったが、ドラマでは和宮の世話をするために大奥入りした。志摩は真面目で男前な女性で、家茂の乳母だった波江の娘であり、家茂の幼少期の遊び相手も務めていた。また、大奥屈指の嫌われキャラである12代将軍家慶は、娘の家定に異常な愛情を注ぐサイコパスで、この役を演じる高嶋政伸の演技が圧巻だ。詳しくみる ⇒参照元: Nhk大奥シーズン2キャスト・相関図早わかり!(幕末編)

この記事では、「大奥」の権力構造が、相関図を通じて詳しく説明されています