Academic Box Logo

土屋圭市、14年ぶり現役復帰...嫁との現在や年収のウワサも

土屋圭市、14年ぶり現役復帰...嫁との現在や年収のウワサも

ライターのYUKOです。土屋圭市についてお伝えします。

土屋圭一:ドリフトキングのプロフィール

土屋圭一:ドリフトキングのプロフィールhttps://webcartop.jp土屋圭一がプロのレーサーとして最初の1歩を踏み出したのは、どのようなチームから?

高橋国光さんのチーム

土屋圭一は元峠の走り屋で、プロのレーシングドライバーとしてデビューしたのは高橋国光さんのチームからでした。1977年にチームに入り、F3(フォミューラー)にも参戦しましたが、普通自動車タイプの車両で培った経験が十分に活かせず、好成績を収めることができませんでした。土屋圭一はその後、ドリフトに転向し、ドリフトキングとして知られるようになります。詳しくみる ⇒参照元: 土屋圭市 (つちやけいいち)の年齢や身長などのプロフィール!...

土屋圭一のレーシングドライバーデビュー年齢

土屋圭一のレーシングドライバーデビュー年齢https://spice.eplus.jp土屋圭市がレーシングドライバーとしてデビューしたのは何歳?

21歳頃

土屋圭市は、高橋国光に憧れ、日産のスカイライン2000GTを購入し、峠で腕を磨いた。その後、1977年の富士フレッシュマンレースでレースデビューを果たした。当時、土屋圭市は21歳頃だった。ツーリングカーと呼ばれる箱車のレースを中心に腕を磨き、現在ではレーシングドライバーとしてだけでなく、実業家としても活躍している。詳しくみる ⇒参照元: 土屋圭市(つちやけいいち)の年収は?

土屋圭市のYouTube年収調査

土屋圭市のYouTube年収調査https://image-automesseweb.comレーシングドライバーの土屋圭市のYouTubeの年収はいくら?

約10万円

レーシングドライバーの土屋圭市は、YouTubeチャンネルを運営しており、推定年収は約10万円と推測されています。動画再生数1000万回超え、チャンネル登録者数13万人を誇っていますが、11年以上の運営期間を考慮すると、収益はやや低めであることがわかります。これは、土屋氏のコンテンツが万人受けするものではなく、ニッチな視聴者層に限定されていることが影響していると考えられます。詳しくみる ⇒参照元: 土屋圭市(つちやけいいち)の年収は?

ドリキン土屋圭市、スーパー耐久参戦の経緯と裏話

ドリキン土屋圭市、スーパー耐久参戦の経緯と裏話https://webcartop.jp土屋圭市さんがスーパー耐久に参戦するきっかけは?

ホンダからのオファー

ドリキンこと土屋圭市が14年ぶりにスーパー耐久にシビックTCRで参戦した。きっかけはホンダからのオファーで、当初はオートポリス戦のみだったが、鈴鹿戦も参戦可能になったため出場した。詳しくみる ⇒参照元: ドリキン土屋圭市が14年振りに「現役復帰」したワケを直撃!

土屋圭市のピンチ

土屋圭市のピンチhttps://bride-jp.com土屋圭市さんが人生で最もピンチだったと感じたのはいつ?

トヨタからホンダに戻ったとき

土屋圭市氏は、トヨタからホンダに戻った際に最もピンチを感じました。突然契約金が半減したことで翌年の税金の支払いが心配になったそうです。また、高橋国光氏からホンダ復帰を要請された際、国光氏の涙に流され簡単に人を信じてはいけないと悟ったそうです。詳しくみる ⇒参照元: 【CarMe × 土屋圭市】ドリキンに聞く!仕事、お金、人生...