Academic Box Logo

マギの衝撃の結末: アリババの死亡説と黒幕の正体を徹底解明

マギの衝撃の結末: アリババの死亡説と黒幕の正体を徹底解明

ライターのYUKOです。マギの衝撃的な結末について書きたいと思います。

『マギ』の始まり

『マギ』の始まりhttps://images.ciatr.jpアリババとアラジンの最初の出会いはどこ?

迷宮「アモン」

『マギ』は、大高忍による漫画およびアニメ作品で、大金持ちを夢見るアリババと謎の少年アラジンの冒険を描いています。物語は、アリババが少年アラジンと出会い、迷宮「アモン」攻略に挑むところから始まります。迷宮攻略後、二人は解放した奴隷の少女モルジアナとともに、アリババの故郷バルバッドへ。そこで“七海の覇王”シンドバッドと出会い、彼の治めるシンドリア王国へと招かれます。シンドバッドから謎の組織「アル・サーメン」の話を聞いたアラジンたちは、戦う力を付けるために修行を始め、迷宮「ザガン」を攻略します。しかし、アラジンと同じく“マギ”であるジュダルが現れ、一行は強大な敵の前に無力にも敗北。その後、彼らは自分は何をすべきかを考え、それぞれの道を歩み始めるようになります。アラジンは「アル・サーメン」の手掛かりを掴むため、マグノシュタット魔導学院に留学。そして彼は、マグノシュタットと煌帝国、レーム帝国の三つ巴戦争に巻き込まれていきます。詳しくみる ⇒参照元: 『マギ』を最終回までネタバレ!黒幕や死亡説も解説【シンドバッ...

『マギ』最終回の結末とネタバレ

『マギ』最終回の結末とネタバレhttps://raffanime.comアリババの最終的な運命は?

マギの世界を変えるために戦い続ける

『マギ』の主人公であるアリババは、最終回で魔神イフリートを倒し、意識を失います。10年後、アリババは復活し、友人たちとマギの世界を変えるために戦います。世界は「自由な世界」に近づいていましたが、まだ問題は残っています。アリババたちは大国バグダッドを訪れ、王シンドバッドから「真の王になるための試練」を与えられます。詳しくみる ⇒参照元: 漫画『マギ』最終回(369話)のネタバレ・感想まとめ!最終巻...

マギ最終回:新たな冒険への旅立ち

マギ最終回:新たな冒険への旅立ちhttps://goodboys.jp物語の終わりに、アリババたちは何を決意しますか?

自由な世界の実現のために戦い続ける

物語のクライマックスで、アリババたちは「自由な世界」の実現に向けて団結し、新たな冒険に乗り出す決意を固めます。このエンディングは、物語を通して強調されてきた「自由」と「友情」というテーマを強く打ち出し、読者に深い感動を与えました。また、アリババたちの新たな旅が示唆されたことで、物語の終わりではなく、新たな章の始まりを感じさせる余韻が残されています。詳しくみる ⇒参照元: 漫画『マギ』最終回(369話)のネタバレ・感想まとめ!最終巻...

マギのアニメ後のあらすじ

マギのアニメ後のあらすじhttps://dip6t338iqjb9.cloudfront.net故郷を奪還するため戦った人物は誰ですか?

白龍

『マギ』のアニメ後のストーリーでは、煌帝国に故郷を占領されたアラジンとアリババが、バルバッドの王位争奪戦に巻き込まれます。この争奪戦で、クーデターを起こした白龍は兄皇子の紅炎と戦い、故郷の奪還を目指します。また、この戦いの3年後には、暗黒大陸から戻ったアリババとアラジンが再会し、暴走したシンドバッドを止めるために戦います。詳しくみる ⇒参照元: 『マギ』を最終回までネタバレ!黒幕や死亡説も解説【シンドバッ...

アラジンの決断

アラジンの決断https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.comアラジンがダビデに対して言った、ダビデ自身の存在についての評価は?

悲しい人

聖宮の魔法がダビデから離れて、世界をルフに還す装置と化していることを知ったアラジンは、ダビデに何故そんなことをしたのか、誰から選ばれ特異点となったのかを繰り返し尋ねます。支離滅裂に答えるダビデ自身、自分の存在に疑問を持ち始め、アラジンはダビデを他人との関わりを持つことがなく、自分が出来上がらなかった悲しい人と評し、運命に頼りきり自分で決断をしなかったダビデは臆病だと告げます。アラジンの言葉に対してダビデは高らかに笑いますが、ダビデのルフの中にいたシンドバッドがアラジンに力を貸すように言います。地上では、アリババやモルジアナ達が迷宮の巨塔を壊していく中、魔法陣の輝きは強くなり続けています。そこへアラジンのソロモンの知恵で世界中にシンドバッドのルフが送られ、聖宮の魔法は一旦停止しますが、それはアラジンの魔法が効いている間だけだとシンドバッドはアリババ達に伝えます。地上にある18個全ての金属器の力を束ねれば迷宮の塔を封印するにはそれしか無いと提案します。詳しくみる ⇒参照元: マギの最終回をネタバレ!シンドバッド・アリババのセリフに感動...

練紅炎の幽閉生活と復活

練紅炎の幽閉生活と復活https://images.ciatr.jp練紅炎の幽閉された島での様子は?

自活し、楽しんでいる

練紅炎は弟たちと共に孤島に幽閉され、部下と共に自給自足の生活を送っている。皇子である練紅炎らは魚を獲り、網を編み、孤島での生活を楽しんでいる。練紅炎は痩せているものの、表情はすっきりとしている。練紅炎は最終回で復活し、紅玉たちの極大魔法を阻止した。練紅炎の力は圧倒的だったが、人々の気持ちを変えることはできなかった。練紅炎は紅玉たちに喝を入れ、復活した練紅炎に多くのファンが感動した。詳しくみる ⇒参照元: 【マギ】練紅炎は死亡していなかった?処刑されたその後・復活す...

アラジンとシンドバッドの対立と世界の変革

アラジンとシンドバッドの対立と世界の変革https://livedoor.blogimg.jp「王の器」アリババが世界を救うために取った行動は?

迷宮の塔を破壊した

アラジンとシンドバッドの対立により、世界が危機に陥った。シンドバッドは世界をルフに還す魔法を発動したが、アラジンたちはこれに抵抗。アリババはシンドバッドの試練に立ち向かい、王となることを拒否した。その後、ジュダルや白龍らと協力して各軍勢と戦い、大峡谷でダビデと対峙。シンドバッドの力を借りてダビデを倒し、世界をルフに還す魔法を停止させた。こうして人々は自ら運命を切り拓く新しい世界が始まった。詳しくみる ⇒参照元: 『マギ』を最終回までネタバレ!黒幕や死亡説も解説【シンドバッ...

アラジンとシンドバッドの対立

アラジンとシンドバッドの対立https://item-shopping.c.yimg.jpシンドバッドの計画に最初に気付き、シンドバッドを問い詰めた人物は?

アラジン

アラジンは、成長期に入り、魔法修行により極大魔法をいくつも使えるほどの力を身につけた。シンドバッドが聖宮の番人の座を奪った後、世界に違和感を感じ、シンドバッドが自分以外の全ての人間のルフを書き換えたことに気付き、パルテビアでシンドバッドを問い詰めた。シンドバッドの計画を知り、動揺したが、アリババのマギとして彼の決断を信じようと考えた。聖宮では、ゼパルでシンドバッドの悲しみの一端に触れ、戦い、試練の中止を提案した。フルフルと交渉するが、ダビデが魔法を始動させたため、大峡谷へ突入。最深部で祖父と問答し、聖宮の消滅時には生還した。アラジンは熱魔法を使用し、マギとしてその威力は甚大。詳しくみる ⇒参照元: マギの登場人物

アル・サーメンの軌跡

アル・サーメンの軌跡https://livedoor.blogimg.jpアルマトランについて誰が語り始めた?

アル・サーメン

マグノシュタット学院で基礎から魔法の修行を積み、2か月でコドル1に成長したアル・サーメンは、マグノシュタット学院とレーム帝国の戦いで学院都市を守り抜いた。その後、シンドリアに帰還し、アリババの帰りを待ちながら研究に励んだ。シンドリアと煌帝国の会談では、自身の故郷であるアルマトランについて語り始めた。ジュダルとの戦いではアリババを失い、その後はソロモンの知恵でアリババの精神の行方を捜索したが手掛かりは見つからなかった。華安平原の戦いでは傍観の立場を取っていたが、シンドバッドの介入を見て驚愕した。紅炎の処刑回避を白龍に嘆願し、一度は拒否されたものの、復讐を終えることを決意した白龍に頼まれ「水鏡の蜃気楼」で紅炎を表向きは斬首されたように見せかけた。詳しくみる ⇒参照元: マギの登場人物

アリババの名言から垣間見る、人間愛と飾らない人柄

アリババの名言から垣間見る、人間愛と飾らない人柄https://dream4you.jp平和な世界を望んだアリババが、世界に最も重要なことを強く伝えたセリフは何?

クズは一人もいない

アリババは平和な世界を求めて、身分や魔法のない世界を望みました。その中で、彼は「この世にクズなんざ一人もいねえ!!」というセリフを放ち、誰もが世界に必要とされていることを強く訴えました。このセリフは、アリババの人柄を反映しており、部下の信頼度を上げるきっかけにもなりました。また、モルジアナに告白をした後、「世界一かわいい彼女・・・できたぞーーっ!!!」と心の中で叫んだアリババですが、モルジアナは眷族として一緒にいたいだけであり、恋愛感情がわからなかったため、すぐに付き合うことはできませんでした。詳しくみる ⇒参照元: マギ アリババの最後は死亡?モルジアナと結婚で子供できる?正...

アリババとモルジアナ: 力関係の逆転

アリババとモルジアナ: 力関係の逆転https://livedoor.blogimg.jpアリババとモルジアナの身体能力の差は?

モルジアナが肉体的に優位

マギの物語に登場するアリババとモルジアナは、能力において異なる側面を持っています。アリババは魔法に優れていますが、モルジアナはファナリスとして圧倒的な肉体強度を誇っています。この力関係の逆転は、モルジアナがアリババをお姫様抱っこするシーンにも表れています。アリババもモルジアナの強さを認めており、彼女を「強者の腕」と表現しています。詳しくみる ⇒参照元: マギ・アリババがモルジアナと結婚!その正体はハニワだった?

アリババの選択: 自ら運命を 切り拓く

アリババの選択: 自ら運命を 切り拓くhttps://livedoor.blogimg.jpアリババはシンドバッドの提案に同意したのか?

シンドバッドは、マギシステムの崩壊を防ぐために、迷宮の塔を封印する次元をこじ開けることを提案した。しかし、アリババは、誰かに自分の未来を委ねるのではなく、自分で決断を下すべきだと主張し、シンドバッドの提案に反対した。アリババの意見には、ジュダルやモルジアナなどの仲間も同意し、自分たちの進路を自分で選択することの重要性を強調した。詳しくみる ⇒参照元: マギの最終回をネタバレ!シンドバッド・アリババのセリフに感動...

アラジンの使命の覚醒

アラジンの使命の覚醒https://embed.pixiv.netアラジンが自らの使命を自覚したのは、誰と出会ってから?

アリババ

アラジンは、幼い頃から聖宮でソロモンの意思に従って育てられ、自分の正体を知らずに苦悩していた。しかし、アリババや黄牙のババとの出会いを通じて、人とのつながりや世界の仕組みを学び始めた。ジュダルとの対決後、意識を失ったアラジンは聖宮でウーゴくんと再会し、助言を受けた。その後、アリババたちの窮地に駆けつけ、新たに得た力と知恵でジュダルと銀行屋を退けた。この時、アラジンは異世界アルマトランの存在と自分の使命を知り、世界の闇に立ち向かう決意をした。その後、シンドリアで魔法の修行を積み、アリババと2人きりになった際に、自分の使命が「正しい王を導き、世界の闇を晴らす」ことだと明かした。詳しくみる ⇒参照元: マギの登場人物

世界の脅威に立ち向かうマギとアル・サーメン

世界の脅威に立ち向かうマギとアル・サーメンhttps://c.bookwalker.jpアルマトランを滅ぼしたのは何か?

イル・イラー

アル・サーメンは、世界を裏で操る秘密組織で、アルマトランを滅ぼした張本人のイル・イラーを再臨させようと活動している。彼らは黒いジンやルフを操り、運命を堕転させてイル・イラーのよりしろとする。一方、マギの一人であるアラジンは、世界を守るために魔導士として成長し、バルバッド王国の第3王子であるアリババは、王の器として戦いに参加する。シンドバッドは、七海の覇王と呼ばれ、複数迷宮を攻略した強者だが、その真意は不明。アリババは一度死亡するが、後に復活し、最終的に結婚を果たす。詳しくみる ⇒参照元: 『マギ』を最終回までネタバレ!黒幕や死亡説も解説【シンドバッ...

マギ:ハニババの正体と成長

マギ:ハニババの正体と成長https://news.mynavi.jpハニワ姿になったアリババは誰よりも強かった?

ジュダル

ハニワ姿のアリババは、白龍の攻撃を受け精神が肉体から離れたことでハニワの姿になった。ハニワ姿では剣術に長け、ジュダルも「今の俺より強い」と認めるほど強くなった。しかし、正体はあくまでアリババであり、表情の変化がなく無感情に見える。元の世界に戻る方法を知ると、ハニワの姿でも変わらない決意を見せた。最終的に、アリババは元の世界に戻り、ハニワの姿ではなくなった。詳しくみる ⇒参照元: マギ・アリババがモルジアナと結婚!その正体はハニワだった?