Academic Box Logo

藤堂三郎太のすべてを徹底解説!青の祓魔師の真髄

藤堂三郎太のすべてを徹底解説!青の祓魔師の真髄

ライターのYUKOです。今回は、「青の祓魔師」の藤堂三郎太について徹底解説します。

藤堂三郎太(青のエクソシスト)

青エクに登場する藤堂三郎太の正体は?

悪魔憑き

青エクこと漫画青の祓魔師(青のエクソシスト)に登場する藤堂三郎太は、日本支部最深部部長を務める元祓魔塾講師のキャラクターです。

京都不浄王編で正体が悪魔憑きであることが判明し、不浄王の目で圧倒的な力を得ています。

藤堂三郎太は、悪魔の血を引く主人公・奥村燐とその仲間達の悪魔と戦う姿を描いたダークファンタジー作品です。

テレビアニメでは、藤堂三郎太の声優は森川智之が担当しています。

詳しくみる ⇒参照元: 青の祓魔師の藤堂三郎太とは?

藤堂三郎太の真の目的

藤堂三郎太の最終的な目的は?

伽樓羅の力を得ること

藤堂三郎太は、元祓魔師の講師で、「不浄王」の両目を盗み「不浄王」を復活させた。

しかし、彼の真の目的は「不浄王」を復活させることではなく、復活した「不浄王」を喰らい、その圧倒的な力を得ることであった。

藤堂三郎太が伽樓羅の力を得た理由は、おそらく「イルミナティ」の目的である魔神サタンの復活と関係があると考えられる。

藤堂三郎太は「選ばれし者」の中で最も力を持つ存在となり、乾留炉に身を投げて新世界を築くための礎となった。

また、藤堂三郎太には「イルミナティ」に藤堂誉という娘がいることが明らかになっている。

詳しくみる ⇒参照元: 青の祓魔師の藤堂三郎太とは?

藤堂三郎太の悪魔憑きによる最強能力

藤堂三郎太が使用可能になった最強の火の術は何?

伽樓羅焔、却波焔

藤堂三郎太は仏教系上級悪魔の伽樓羅を喰らったことで若返り、最強の火の術である「伽樓羅焔」と「却波焔」を操れるようになり、不死身の再生力も獲得しました。

そのため、青の祓魔師の敵キャラクターの中で最強最悪の強さを誇ります。

詳しくみる ⇒参照元: 青の祓魔師の藤堂三郎太とは?

雪男の謎の態度

雪男が最初に見せた態度は本心なのか、演技なのか?

不明

最深部部長である雪男は、初めて会った時に気弱で威厳のない態度を見せていた。

しかし、これが本心なのか、悪魔落ちさせるための演技なのかは不明。

詳しくみる ⇒参照元: 藤堂三郎太