Academic Box Logo

ビッグモーター兼重宏行氏の豪華自宅探訪: 岩国から目黒青葉台の60億円豪邸まで

ビッグモーター兼重宏行氏の豪華自宅探訪: 岩国から目黒青葉台の60億円豪邸まで

こんにちは、ライターのMariaです。今日は、ビッグモーターの兼重宏行氏の豪華自宅を巡ります。岩国から目黒青葉台の60億円豪邸まで、彼の豪華な住まいを紹介します。

実業家兼重宏行氏の生い立ち

実業家兼重宏行氏の生い立ちhttps://presidenthouse.net兼重宏行氏の故郷は山口県のどこの市?

岩国市

兼重宏行氏は1951年9月13日に山口県岩国市南岩国町で生まれ、地元の小中学校を経て岩国工業高校に進学しました。卒業後は陸上自衛隊に入隊し、結婚後に退職しました。兼重宏行氏は実業家で、兼重オートセンター(現在の株式会社ビッグモーター)を創業しました。現在は、ビッグアセット代表取締役とハナテン元取締役会長を務めています。詳しくみる ⇒参照元: 兼重宏行

ビッグモーター創業者・兼重宏行の出身地と家族構成

ビッグモーター創業者・兼重宏行の出身地と家族構成https://presidenthouse.netビッグモーター創業者の兼重宏行の出身地は?

山口県岩国市

ビッグモーター創業者の兼重宏行は山口県岩国市で生まれ育ち、同市で中古車販売店「兼重オートセンター」を創業し、その後「ビッグモーター」へと発展させた。出身地への愛着が強く、本社や自宅を長年岩国市に置いていた。兼重宏行は4人兄弟の末っ子だが、兄2人と姉とは異父兄弟で、母親は戦前に結婚して3人の子供をもうけた後、夫が戦死して再婚し、兼重宏行が生まれた。詳しくみる ⇒参照元: 兼重宏行の現在!朝鮮総連や韓国・嫁と息子・経歴や年収や自宅を...

兼重社長の豪邸

兼重社長の豪邸https://presidenthouse.net兼重社長の自宅の土地と建物を合わせた価値はいくらですか?

約60億円

兼重社長は2020年に都内の超高級住宅地に、地上2階、地下1階建てで噴水や茶室もある自宅を建てた。この土地はかつてソニーの創業者である盛田昭夫氏の自宅があった場所で、470坪あり土地だけで約47億円。建物の床面積は約410坪で、坪300万円として外構外壁を含めると約13億円になる。土地と建物で、最低でも約60億円になる。詳しくみる ⇒参照元: ビッグモーター社長、故郷を捨てた「兄への絶縁宣言」ソニー創業...

豪邸の価格

豪邸の価格https://tokyohanabi.jp東京都目黒区青葉台の土地価格はいくらですか?

坪1000万円

東京都目黒区青葉台の土地価格は、路線価で坪600万円前後ですが、実際の取引価格は約1000万円です。兼重宏行社長の豪邸は470坪あり、土地だけで約47億円と推定されています。建物は床面積は約410坪で、坪300万円とすると、外構外壁を含めて約13億円になります。土地と建物で、最低でも約60億円になるでしょう。兼重邸は2016年に盛田家から兼重社長の資産管理会社に所有権が移り、4年後に竣工しました。詳しくみる ⇒参照元: 【画像】兼重宏行の自宅は60億円の超豪邸!青葉台2丁目で噴水...

中古車販売大手社長の責任と謎多き私生活

中古車販売大手社長の責任と謎多き私生活https://wonda-onepiece22.jp創業者の兼重宏行社長が批判した報道とは?

世間への注目集め

中古車販売大手「ビッグモーター」の創業者の兼重宏行社長が、同社の自動車保険の不正請求問題で責任を問われている。社長は記者会見や国交省の聴取に応じず、従業員向けLINEで報道を「世間の関心を集めるため」と批判。しかし、社長の私生活は謎に包まれており、山口県岩国市でアサリ漁を営む家庭に生まれたという。従業員向けLINEでの批判は「内弁慶ぶり」と受け止められており、大企業の「独裁者」としての姿と対照的である。詳しくみる ⇒参照元: ビッグモーター社長、故郷を捨てた「兄への絶縁宣言」ソニー創業...

実業家・兼重宏行の60億円豪邸

実業家・兼重宏行の60億円豪邸https://presidenthouse.net自宅建設にいくら費やした?

約60億円

実業家兼重宏行の自宅は、470坪の敷地に約13億円の外構外壁を含め、総額約60億円を投じて建設された。その外観は要塞のようであり、泥棒の侵入を防ぐために高い壁が設置されている。また、自宅内には海外の豪邸のような噴水もある。詳しくみる ⇒参照元: 兼重宏行(ビッグモーター)社長の自宅は目黒区青葉台!60億円...

富裕層の豪邸の特徴

富裕層の豪邸の特徴https://stance123.com富裕層の豪邸にはどのような特徴がある?

噴水や茶室

ビッグモーター社長の豪邸は豪華すぎるほどで、筆者は管理や掃除が大変そうだと思っている。地上2階、地下1階建てで、噴水や茶室を備えている。詳しくみる ⇒参照元: 【画像】兼重宏行の自宅は60億円の超豪邸!青葉台2丁目で噴水...

兼重宏行の豪邸: 美術館級の豪華絢爛な自宅

兼重宏行の豪邸: 美術館級の豪華絢爛な自宅https://presidenthouse.net兼重宏行さんの自宅の特徴は?

まるで美術館やラグジュアリーホテルのよう

ビッグモーターの前社長である兼重宏行さんの自宅は、外観も内装も美術館やラグジュアリーホテルのような造りで、まるでレベチな豪邸。目黒区に位置し、推定価格はなんと60億円にも上ると噂されています。その豪華な邸宅は、まさに兼重さんの成功と富の象徴と言えるでしょう。詳しくみる ⇒参照元: 【画像】兼重宏行の自宅は60億の目黒御殿!内装外装がホテル並...

軽井沢に建設中の兼重宏行の別荘

軽井沢に建設中の兼重宏行の別荘https://kanagawa-yc.jp兼重宏行の軽井沢別荘は現在、どのような状況か?

建築中

兼重宏行の軽井沢別荘は、軽井沢駅から車で約5分の場所にある広大な敷地に位置しています。現在、敷地内の既存の邸宅の隣に別荘が建設中で、大型トラックが資材を搬入している様子が目撃されています。軽井沢は資産家が多く別荘を構える人気の観光地で、兼重氏の別荘もそのようなエリアに建設されています。詳しくみる ⇒参照元: 【画像】兼重宏行の別荘(自宅)が超豪華!軽井沢の豪邸は節税対...

兼重宏行の自宅の豪奢さ

兼重宏行の自宅の豪奢さhttps://kuhaku-movie.comビッグモーター前社長の兼重宏行さんの自宅の大きさは?

博物館のような見た目

ビッグモーター前社長・兼重宏行さんの自宅は、周囲の邸宅と比較しても際立った大きさを誇ります。上空から見ると博物館のような外観で、高い塀が周囲を囲み、中央には大きな噴水らしきものが見えます。一般の住宅では見られないような壮大な造りとなっていることがわかります。詳しくみる ⇒参照元: 【画像】兼重宏行の自宅は60億の目黒御殿!内装外装がホテル並...

兼重宏行社長の自宅徹底解剖

兼重宏行社長の自宅徹底解剖https://paradises.jp兼重宏行社長の自宅はどこにある?

目黒区青葉台

兼重宏行社長の自宅は、目黒区青葉台にある高級住宅街に位置しています。この住宅街は、かつてソニー創業者の盛田昭夫氏の自宅としても有名で、豪邸マニアの間ではよく知られています。兼重社長の自宅は、その住宅街の中でも最も大きな豪邸とされています。詳しくみる ⇒参照元: 兼重宏行(ビッグモーター)社長の自宅は目黒区青葉台!60億円...

軽井沢の別荘の土地代

軽井沢の別荘の土地代https://satomoka.com軽井沢の別荘の土地代はいくら程度か?

2億円程度

大企業の社長や会長が別荘を構える軽井沢の土地相場は、1000万円〜2億円程度とされています。兼重宏行さんのような豪邸を所有する人物の場合、2億円程度の土地代をかけている可能性が高いと推測できます。兼重宏行さんは、2100平米の土地に別荘を建設しており、その広さは学校の25mプール6面分に相当します。隣接する土地にも別荘を建設していることから、莫大な資産を有していることがわかります。詳しくみる ⇒参照元: 【画像】兼重宏行の別荘(自宅)が超豪華!軽井沢の豪邸は節税対...

兼重淳の現在の年収

兼重淳の現在の年収https://satomoka.com兼重淳氏の現在の年収はいくらくらいですか?

4億円以上

元プロ野球選手で現在は株式会社ビッグモーターの取締役会長を務める兼重淳氏の年収は、2023年時点で4億円を超えていると推定されています。兼重氏の年収は、同社の事業規模が4倍以上に拡大したことを踏まえると、過去に推定された1億円から大幅に増加しています。さらに、兼重氏は2015年頃から年収が1億円を超えていたと推定されているため、ここ7年間で10億円以上の収入を得ている可能性があります。詳しくみる ⇒参照元: 兼重宏行の経歴や学歴が超優秀!年収や資産は億超えの大富豪だっ...

兼重宏行氏の年収と自宅

兼重宏行氏の年収と自宅https://wonda-onepiece22.jp兼重宏行氏の年収はいくらだったのか?

5000万円以上

兼重宏行氏の年収は5000万円以上と推定されています。MBA取得前と取得後の年収差は500万円以上で、MBA取得者は1000万円を超える年収を得ているとされています。また、父親の兼重宏行氏は目黒区青葉台に要塞のような自宅を所有しています。詳しくみる ⇒参照元: 兼重宏一は現在、自宅で雲隠れ中?家族や息子と一緒にいる?

岩国市に建てた豪邸の茶室

岩国市に建てた豪邸の茶室https://i.pinimg.com兼重宏行さんの自宅の茶室がある場所は?

地下と1階の間

住友林業緑化株式会社の兼重宏行さんは、1986年に山口県岩国市の出身地である岩国市に3区画の田んぼを購入し、豪邸を建設しました。豪邸の地下と1階の間には茶室があり、和の要素を取り入れています。兼重宏行さんは1976年に地元で兼重オートセンターを起業しており、10年で大豪邸を建てたことになります。当時、地元では話題になるほどの豪邸だったそうです。また、ベンツを2台所有するなど、相当な収入があったと思われます。詳しくみる ⇒参照元: 兼重宏行(ビッグモーター)社長の自宅は目黒区青葉台!60億円...

以上が、ビッグモーター兼重宏行氏の豪邸に関する調査結果です