Academic Box Logo

貴族の爵位:序列とランキング、日本の爵位制度も解説

貴族の爵位:序列とランキング、日本の爵位制度も解説

ライターのYUKOです。今日は、貴族の爵位とランキングについてお話ししたいと思います。日本の爵位制度についても簡単にご紹介します。

イギリス貴族の相続制度

かつてイギリスでは長男が何を全て相続していた?

爵位とお金等の資産

貴族の爵位は通常世襲制で、長子が爵位を引き継ぎます。

かつてイギリスでは、長男が爵位と資産をすべて相続していました。

そのため、次男以下は自活するための手段を身につける必要がありました。

一方、男爵には一代貴族という制度があり、爵位は継承されません。

詳しくみる ⇒参照元: 【イギリスの爵位】公爵?伯爵?よく聞くけど結局なに?序列を解...

イギリス貴族の爵位序列

爵位が制定された最も古い称号は?

伯爵

イギリスの貴族階級の爵位序列は、上から公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵の順に並びます。

これらの爵位が出揃ったのは15世紀で、最も古い爵位は9世紀に国王に次ぐ最高位として制定された伯爵です。

爵位は通常、家系の長男が継承し、長女や兄弟姉妹が継承することもあります。

女性が爵位を継承すると、その子供は母の爵位と父の姓を継承します。

継承者がいない場合はお家断絶となり、爵位は国王に接収されます。

詳しくみる ⇒参照元: 貴族(ピアレッジ / Peerage)の序列と成り立ち │ ...

日本の爵位とヨーロッパの爵位の違い

旧摂関家や徳川家などに授けられた爵位は何ですか?

公爵

旧摂関家や徳川家、維新の勲功者は、五爵の中で最も高い地位にある「公爵」位を授けられています。

日本の公爵は、ヨーロッパのプリンス(公爵)と同等の爵位ですが、ヨーロッパのプリンスは王族の血統的に与えられる称号で、皇族に相当します。

一方、侯爵(辺境伯)は、国の国境付近などの重要な地域を治める諸侯で、日本の大名に相当します。

侯爵は公爵の下位、伯爵の上位に位置し、王族以外では実質的に最も高い爵位とされています。

伯爵は、王族の側近で地方を治める地方領主で、中世ドイツでは大臣のような役割も担っていたといわれています。

詳しくみる ⇒参照元: ファンタジー小説に役立つ、貴族制度(貴族の爵位)と呼称につい...

イギリス爵位制度の序列

イギリスの爵位制度で最も位が高い爵位は何か?

公爵

イギリスの爵位制度で最も位が高い爵位は「公爵」で、王族に属する「王族公爵」と、王族以外に授与される「臣民公爵」の2種類があります。

王族公爵の代表例には、チャールズ皇太子やウィリアム王子などが挙げられます。

公爵の敬称は「Durk of ○○」で、「爵位名」が○○の部分に入ります。

また、侯爵のみが貴族の中で「閣下」と尊称されます。

公爵の次は侯爵、伯爵、子爵、男爵と続き、敬称は「Lord」になります。

ただし、ウィンチェスター公爵の場合は、ポーレットの家名を使用し、「ロード・オブ・ウィンチェスター」と表記されます。

詳しくみる ⇒参照元: 「爵位(しゃくい )」とは? 階級の序列や日本の「爵位」の制...

イギリス貴族の伯爵

伯爵の英語での読み方は?

アール

イギリス貴族の伯爵は英語で「earl」と呼ばれ、「アール」と読みます。

この称号は、9世紀頃にスカンジナビアに住んでいたデーン人の「非王族軍指揮官」という役職に由来しています。

また、ヨーロッパでは伯爵は「count」と呼ばれており、これは古代ローマ帝国の武官の階級「comes」に由来しています。

詳しくみる ⇒参照元: イギリス貴族階級ってどんな順番?爵位の名前や称号を、読み方や...

貴族の階級制度

王族に匹敵するほどの権力を持つ貴族の称号は何?

グランドデューク

明治維新後に日本では華族制度が定められ、ヨーロッパの貴族制度を模して五等爵が制定されました。

貴族の階級順に、グランドデューク(大公)、デューク(公爵)、マーキー(侯爵)、アール(伯爵)、バイカウント(子爵)、バロン(男爵)が挙げられます。

グランドデュークは王族に匹敵するほどの権力を持つ、最上位の貴族の称号で、国を治めることもあります。

デュークは王族に連なる者や、それと同じくらいの権力を持つ大貴族を指し、中世では領地を支配する封建君主の意味がありました。

詳しくみる ⇒参照元: ファンタジー小説に役立つ、貴族制度(貴族の爵位)と呼称につい...

五爵の格付け解説

五爵の最高位にあたる爵位は何か?

公爵

五爵の最高位は公爵で、満30歳になると自動的に終身貴族院議員になることができた。

公爵に叙せられたのは、皇族、公家、武家、勲功者などだった。

勲功者は、華族の中で特に功績があった者、華族の中で功績があった者、勲功があった者と3パターンに大別される。

詳しくみる ⇒参照元: 公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵の違いとは?五爵を簡単に解説

爵位の概要

爵位は主にどの時代の国家で授与されていましたか?

古代から中世

爵位は主に古代から中世の国家において、貴族の血統や国家功労者への恩賞として授与される栄誉称号のことです。

中国や日本では、古くから諸侯や華族に爵位が与えられてきました。

近代のヨーロッパでも、貴族称号として爵位が用いられました。

爵位は国家が賦与する特権や栄典の制度であり、有爵者には「閣下」や「卿」などの敬称が用いられます。

なお、君主の称号を爵位とみなすかどうかについては、国や文化によって異なります。

詳しくみる ⇒参照元: 爵位

イギリスの称号と階級

イギリスで功績のあった人物に与えられる称号で、男性に「Sir」が、女性に「Lady」が付けられるものは何?

ナイト

ナイトはイギリスで功績のあった人物に与えられる称号で、男性には「Sir」、女性には「Lady」が付けられます。

サッカーのマンチェスターユナイテッドの監督を務めたアレックス・ファーガソンやビートルズのポール・マッカートニーなどが叙任されています。

また、提督は軍隊の階級、総督は植民地の責任者に与えられる職責の名称です。

貴族階級と軍隊の階級は別物で、上位の軍隊の階級は貴族階級の上位者に命令できます。

詳しくみる ⇒参照元: 貴族階級(爵位)の序列・順番は?順位や違いは?男爵,伯爵,侯...

伯爵の貴族院議員資格

伯爵が貴族院議員になるために必要な条件とは?

同爵との選挙に勝利すること

伯爵は、皇族、公家、武家、僧侶、新華族、朝鮮貴族から任命された。

満25歳(後30歳)になると貴族院議員になることができたが、公爵や侯爵とは異なり、同爵との選挙を勝ち抜く必要があった。

ヨーロッパでは、「伯爵」の呼び方は国によって異なり、イギリスでは「Earl」、フランス語圏では「Count」、ドイツ語圏では「Graf」と呼ばれていた。

詳しくみる ⇒参照元: 公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵の違いとは?五爵を簡単に解説

中世イングランドの爵位

アングロサクソン時代の「伯爵(Earl)」の権力は、ウィリアム征服王の時代にはどのように変化したか?

大陸の「伯爵(count)」と同等に制限された

アングロサクソン時代の「伯爵(Earl)」は国王に次ぐ最高位で大きな権力を持っていたが、ウィリアム征服王は権力を制限し、大陸の「伯爵(count)」と同等とした。

また、男爵(Baron)は封建制度の導入とともに国王から直々に封土を与えられた者が始まりで、後世に上位の爵位が新設されると最下位に位置した。

公爵(Duke)は国王の息子や身内が叙され、侯爵(Marquess)は1385年に制定された。

詳しくみる ⇒参照元: 貴族(ピアレッジ / Peerage)の序列と成り立ち │ ...

貴族の階級構造

伯爵と侯爵の地位関係は?

侯爵が上位

侯爵は伯爵よりも上位の貴族階級で、伯爵は子爵より上位。

侯爵は貴族の最高位で、伯爵は辺境伯と同等。

子爵は男爵より上位で、男爵は貴族の最下位。

同じ階級内では上下関係はなく、伯爵と侯爵が同格であれば対等な関係にある。

詳しくみる ⇒参照元: 貴族階級(爵位)の序列・順番は?順位や違いは?男爵,伯爵,侯...

貴族の身分制度

貴族の中で、国王に最も忠実な身分は何ですか?

譜代大名

貴族は、国王や皇帝に仕える身分で、国王に最も忠実な身分は譜代大名です。

譜代大名は、国王と主従関係があり、有力な領主がなっていました。

日本でいうと、江戸時代の譜代大名に相当します。

貴族には、譜代大名以外にも、伯爵、子爵、男爵などの身分があります。

伯爵は国王の側近や有力者、子爵は伯爵の副官、男爵は地方の有力者や役人に与えられます。

詳しくみる ⇒参照元: 貴族階級の爵位とは?順位や違いは。日本とイギリス(英国)で比...

イギリス貴族の爵位と序列

イギリス貴族の爵位で最も格が高いのはどれ?

公爵

イギリスの貴族制度は長い歴史を持ち、爵位は公爵、侯爵、伯爵、子爵、男爵の5段階に分けられる。

この中で最も高い位が公爵で、以下侯爵、伯爵、子爵、男爵と続く。

貴族は代々受け継がれ、長男が爵位を継承する。

貴族の爵位は世襲制で、一代限りで終了する「ライフピア」という爵位もある。

貴族の敬称は「Lord」または「Lady」で、爵位によって敬称が異なる。

貴族制度は現在でもイギリス社会において重要な役割を果たしており、国際ニュースや友人との話題にも登場する。

詳しくみる ⇒参照元: イギリス貴族階級ってどんな順番?爵位の名前や称号を、読み方や...

世界の爵位制度

日本における古代の爵位は何か?

カバネ

日本には正式な爵位制度が明治時代以降に定められるまで、氏姓制度の中で豪族に与えられていた「カバネ」という称号がありました。

カバネは、大臣、大連、臣、連などがあり、日本の独自の爵位制度として機能していました。

詳しくみる ⇒参照元: 爵位