Academic Box Logo

近親婚と遺伝: 劣性遺伝子発現によるリスクの理解

近親婚と遺伝: 劣性遺伝子発現によるリスクの理解

ライターのYUKOです。近親婚の危険性に関する情報を共有します。

近親婚の歴史

近親婚の歴史https://upload.wikimedia.org古代エジプトでは近親婚が容認、または奨励されていたというが、それは王族に限った話ではなかったのか

いいえ

古代エジプトでは近親婚が容認され、奨励されるケースがあった。特に王族に限らず、記録に残る婚姻例のうち20%が兄弟姉妹婚だったという。また、古代イランでも母と息子の婚姻例が存在し、ゾロアスター教では近親婚が最大の善行とされていた。詳しくみる ⇒参照元: 近親婚

近親婚の定義と日本民法上の禁止規定

近親婚の定義と日本民法上の禁止規定https://minnpou-sousoku.comいとこ婚は近親婚の中で最も血縁が濃い結婚ですか?

はい

近親婚とは、共通の祖先を持つ個体同士の結婚であり、日本民法では3親等内の血族の結婚が禁じられています。いとこ婚は、近親婚の中でも最も血縁が濃い血族結婚となります。ただし、婿養子制度を利用することで、姻族となった兄妹は結婚することができます。詳しくみる ⇒参照元: いわゆる「近親婚」

近親交配と劣性遺伝子

近親交配と劣性遺伝子https://amaru.me劣性遺伝子が発現すると好ましくないのはなぜですか?

好ましくない特性が現れる可能性があるから

近親交配は、劣性遺伝子が発現する可能性を高めます。劣性遺伝子は通常、優性遺伝子によって隠されていますが、近親交配では優性遺伝子を受け継ぐ確率が低くなり、劣性遺伝子が現れるようになります。劣性遺伝子が発現すると、病気や障害など、望ましくない特性が現れる可能性があります。そのため、近親交配は一般的に避けるべきとされています。詳しくみる ⇒参照元: 近親交配(近親婚)が危険な理由は劣性遺伝子の発現 | 雑学

近親婚の医学的リスク

近親婚の医学的リスクhttps://qlife.jp近親婚で高い確率で発生する病気は何か?

先天聾

先天聾、白皮病、フェニールケトン尿症、全色盲、小頭症などの保因者数が少ない病気は、近親婚で高い確率で発生すると言われている。ただし、法律で認められているため、医学的見解は関係なく、当事者の理解があれば他人が介入すべきではない。詳しくみる ⇒参照元: いわゆる「近親婚」

近親婚のリスク:劣性遺伝子の顕在化

近親婚のリスク:劣性遺伝子の顕在化https://i.smalljoys.me近親婚によって生じる可能性が高くなるのは?

劣性遺伝子を持つ子が生まれる

遺伝子には優性遺伝子と劣性遺伝子が混在しており、通常は優性遺伝子が劣性遺伝子を抑制して特性を発現させない。しかし近親婚では同じ劣性遺伝子を持つ可能性が高くなり、通常では表に出にくい劣性遺伝子が発現し、障害や疾患を引き起こす可能性がある。詳しくみる ⇒参照元: 近親交配(近親婚)が危険な理由は劣性遺伝子の発現 | 雑学

近親婚と病気発症リスク

近親婚と病気発症リスクhttps://static.smalljoys.me近親婚によって、病気の子どもが生まれる確率は、血のつながらない他人同士の結婚に比べてどれくらい高くなるか

約12倍

常染色体劣性病では、保因者頻度は一般人口で1%程度と推定されています。近親婚では、結婚相手が保因者である確率が一般人口よりも高くなり、いとこ婚の場合、病気の子どもが生まれる確率は0.0313%と、他人同士の結婚(0.0025%)の約12倍高くなります。これは、近親婚では遺伝的に似た個体が結婚するため、同種の変異遺伝子を継承する可能性が高まるためです。詳しくみる ⇒参照元: いわゆる「近親婚」

上記の説明から、近親婚は劣性遺伝子の発現リスクが高まるため、遺伝的リスクを十分に理解することが重要です