Academic Box Logo

ニューヨークで活躍する著名日本人: 意外な有名人から業界の変化まで

ライターのAnnaです。ニューヨークで活躍する著名な日本人についてお届けします。

意外なニューヨーク居住者ランキング

デーモン閣下が意外な有名人ランキングで何位だった?

1位

株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「実はニューヨークに住んでいた意外な有名人ランキング」のアンケート結果を集計したところ、1位にデーモン閣下が選ばれた。

このランキングは、10~40代の男女(性別回答しないを含む)3,880名に調査したもの。

デーモン閣下は、ゲーム「ストリートファイター6」の実況参戦でも話題となっている。

詳しくみる ⇒参照元: 実はニューヨークに住んでいた意外な有名人ランキング

ファッション業界におけるアジア人モデルの課題

アジア人モデルにとってのファッション業界の課題は何か?

機会の少なさ

モデル業界ではダイバーシティが推進されているが、アジア人モデルの機会は依然として限られている。

アジア人はメインのモデルになることが少なく、オーディションでも少数派である。

これは、人口比などにも起因していると考えられる。

また、ファッション・ビューティ業界はよりリアルな表現を目指すようになっている。

詳しくみる ⇒参照元: 多様化するNYで…「日本人モデル」として感じる業界の変化

ニューヨークの日系スーパー事情

久慈暁子が訪れた日系スーパーの名前は?

サンライズマート

元フジテレビの久慈暁子がニューヨークの現地事情を紹介するインスタグラムを更新し、女性誌「BAILA」の連載でニューヨークのスーパーマーケット事情をレポート。

オーガニック系の「Whole Foods Market」や日系スーパーの「サンライズマート」などが紹介されている。

サンライズマートは、ダイソーや日本食フードコードが入る「Japan Village」という商業施設内にある。

詳しくみる ⇒参照元: NY在住の久慈暁子に「学校に通ってみては?」の声があがるワケ

ニューヨークで活躍するモデル 森優里さんの挑戦

どのようなきっかけでモデル業界に入ったのですか?

スカウト

モデルの森優里さんは福岡出身で、19歳の時に地元でスカウトされモデル業界に入りました。

ファッションショーや広告のモデルとして活動していたが、仕事の幅を広げるために東京へ。

東京コレクションにも出ましたが、あるフォトグラファーに「君は個性的だし、万人ウケはしない」と言われ、落ち込んだこともあったとのことです。

詳しくみる ⇒参照元: 多様化するNYで…「日本人モデル」として感じる業界の変化

郷ひろみの渡米理由

郷ひろみはなぜ渡米したの?

自己研鑽

郷ひろみは、自身の歌声やパフォーマンスに満足できず、より上達するために渡米しました。

ニューヨークを「第二の故郷」と表現するほど現地での生活を気に入り、その経験をもとにしたエッセイ「紐育(ニューヨーク)日記」も発表しています。

詳しくみる ⇒参照元: 実はニューヨークに住んでいた意外な有名人ランキング

インターナショナルスクール出身の日本の芸能人

スイスのインターナショナルスクールに通っていた日本の芸能人は誰ですか?

水嶋ヒロ

日本を代表する俳優や女優には、英語を駆使して海外でも活躍する人がいます。

彼らは、幼少期から海外のインターナショナルスクールに通い、英語力を磨いていました。

その中には、鈴木杏樹さんが神戸のマリスト国際学校に通い、イギリスで歌手デビューを果たした経歴があります。

また、俳優で小説家としても活躍する水嶋ヒロさんは、スイス・チューリッヒのインターナショナルスクールで小学校時代を過ごし、現在は英語、日本語、ドイツ語を操るトリリンガルです。

さらに、女優の内田也哉子さんは、西町インターナショナルスクールに入学後、9歳でニューヨークに留学し、高校時代にはスイスのジュネーブに留学して現地校を卒業しています。

詳しくみる ⇒参照元: インターナショナルスクール出身の芸能人や有名人