Academic Box Logo

光免疫療法の注目株、デリタクト注の治験最新情報

がん治療の最先端を走る光免疫療法、中でもデリタクト注の治験に関する最新情報について深掘りしていきましょう!

免疫療法

光免疫療法の仕組みと特徴

免疫療法

光免疫療法で狙うがん細胞の破壊には何が不可欠か?

近赤外線

光免疫療法は、がん細胞に結合した抗体を光で照射して破壊する治療法です。

がん細胞だけに作用するため副作用がほとんどありません。

この治療法では、がん細胞を破壊するために身体の奥まで透過する近赤外線が不可欠です。

近赤外線は正常な細胞にダメージを与えずにがん細胞のみを破壊することができます

➡️ 続きを読むがん治療の新たな選択肢「光免疫療法」光免疫療法が目指すがん治療の未来とは光免疫療法が目指すがん治療の未来とは出典/画像元: https://www.cancer-photoimmunotherapy.net/pitnew/

光免疫療法のメカニズムや、従来の治療法との違いを知ると、がん治療に対する理解がより深まりますね。

光免疫療法

光免疫療法でがん細胞を破壊

光免疫療法とは、特定の光に反応する薬を患者に投与し、その後、がんの患部に光を当てて、がん細胞だけをピンポイントで破壊する治療法です。

従来の治療法とは異なり、がん細胞のみを破壊するため、副作用が少なく、転移や再発の防止にも期待されています

現在、日本では神戸大学病院に専門外来が新設されており、適性を見極めた上で治療が行われています。

治療費は高額ですが、保険適用により患者負担は抑えられています。

➡️ 続きを読むがん治療の新たな選択肢「光免疫療法」光免疫療法が目指すがん治療の未来とは光免疫療法が目指すがん治療の未来とは出典: https://www.cancer-photoimmunotherapy.net/pitnew/

光免疫療法が保険適用により患者負担が抑えられていると聞いて、安心しました。患者さんの治療の選択肢が広がるのは素晴らしいことです。

免疫療法

光免疫療法:効果、副作用、実用化の最新情報

免疫療法

光免疫療法の期待される治療効果は?

最前線の外科手術を超える効果

光免疫療法は、レーザー光線とリポソーム技術を用いた新しいがん治療法です。

現在治験が行われており、外科手術を超える治療効果が期待されています。

承認されれば、標準治療とは異なるメカニズムでがんを治療できるようになる可能性があります。

国内ではドイツと日本の技術が活用されており、他のがん治療法と比較しても費用を抑えられるケースがあります。

一方、米国では「近赤外線免疫療法」と呼ばれる手法が注目されています。

両者の違いは、照射する光と投与する薬剤にあります。

➡️ 続きを読むがん治療の新たな選択肢「光免疫療法」光免疫療法が目指すがん治療の未来とは光免疫療法が目指すがん治療の未来とは出典/画像元: https://www.cancer-photoimmunotherapy.net/pitnew/

国内技術と海外技術の比較や、費用面での情報も網羅されていて、患者さんやご家族には心強いですね。

デリタクト注 治験実施病院

デリタクト注: 治験実施病院に関する噂の真相

デリタクト注の治験実施病院に関する噂が流れていましたが、現時点では公式に発表された情報は確認されていません

新たな情報が入り次第、当サイトにて更新いたしますので、続報をお待ちください。

➡️ 続きを読む検索結果 「デリタクト注 治験実施病院」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=デリタクト注 治験実施病院

デリタクト注に関する公式発表を心待ちにしましょう。新しい情報が入り次第、いち早くお伝えします。

治療法

がんの5大治療法

治療法

新しいがん治療法にはどのようなものがあるか

免疫療法と光免疫療法

がんの治療法には、手術療法、放射線療法、薬物療法、免疫療法、光免疫療法の5種類があります。

免疫療法と光免疫療法は比較的新しい治療法で、近年研究が進んでいます。

特に免疫療法は効果が認められ、がん治療の4大治療法ともされています。

光免疫療法も注目されており、その進化が期待されています。

➡️ 続きを読むがん(癌)の5大治療法とは? それぞれの治療方法やメリット、...あきらめない、がん治療。6種複合免疫療法 - 同仁がん免疫研究所あきらめない、がん治療。6種複合免疫療法 - 同仁がん免疫研究所出典/画像元: https://gan911.com/blog/five-major-cancer-treatments/

がん治療の選択肢が増えることは、患者さんの希望にも繋がります。免疫療法と光免疫療法のさらなる進歩に期待しましょう。

根治

がん治療における根本的治療の選択肢

がんの治療には、手術・放射線治療・薬物療法の「標準治療」と、陽子線治療・遺伝子治療・免疫療法の「先端医療」があります。

標準治療のうち、手術はがんを発生している組織やリンパ節を切り取る方法で、根本的な治癒を目指します。

しかし、がんの発生部位によっては、手術による根本的な治療が難しい場合があります。

その際、根本的治療を目的として選択される治療法が「放射線治療」です。

放射線治療は、がんのある組織に放射線を当ててがんを小さくしたり死滅させたりする方法で、手術できない場合の根本的治療や、がんによる症状を緩和する目的で使用されます。

➡️ 続きを読む標準治療と先端医療の違いとは?分かりやすく解説がんの画像診断・セカンドオピニオンならセカンドオピニオン情報サイトがんの画像診断・セカンドオピニオンならセカンドオピニオン情報サイト出典: https://doctor-sato.info/blog/advanced-medical-care/

がん治療における手術や放射線治療の役割を再確認し、それぞれのメリットとデメリットを理解することが大切です。

がん治療に関する最新情報を今後も発信していきますので、お見逃しなく!