Academic Box Logo

薬屋ひとりごと: 壬氏と猫猫の秘密の恋物語: 出生、正体、プロポーズまで

ライターのYUKOです。今回は「薬屋ひとりごと」の壬氏と猫猫の秘密の恋物語について、彼らの出生、正体、プロポーズまでを紹介します。

薬屋のひとりごと:壬猫の物語

後宮の下女として売られた少女は誰ですか?

猫猫

「薬屋のひとりごと」の主人公、猫猫は人攫いに遭い、後宮の下女として売られました。

しかし、彼女は薬師としてのスキルと推理力を活かして、皇子の衰弱事件の謎を解き、宦官の壬氏の目に留まります。

その後、王宮内で起こる様々な難事件の解決に挑むことになります。

「薬屋のひとりごと」はミステリー・ファンタジー・ラブコメの要素がふんだんに盛り込まれた大ヒットライトノベルで、原作小説のほか、2つのコミカライズ作品もあります。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】壬猫は壬氏と猫猫のカップリング!プロフィ...

壬氏の謎を解明!後宮に潜む皇族の正体

後宮に男性である壬氏が出入りできる理由は?

皇位継承権を持つ皇族であるから

壬氏は宦官であるが、実際は皇族であり、本名は華瑞月という。

後宮に出入りできる理由は、皇帝の血縁者であるため。

壬氏は天女と称される美貌を持ち、頭の回転も早く、持ち前の美貌を活かして猫猫を助ける。

物語が進むにつれて、壬氏が皇位継承権を持つ皇族であることが明らかになる。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】壬氏の正体は!?父親や出生の秘密・猫猫と...

薬屋のひとりごと 壬氏と猫猫の恋の始まり

壬氏が猫猫を好きになったきっかけは何ですか?

園遊会で本当の容姿を目にしたこと

薬屋のひとりごとでは、壬氏は当初猫猫に「興味」を持っていましたが、園遊会で彼女の本当の容姿を目にしたことで「恋」に変わりました。

壬氏が贈った銀色の簪は、女性への「好意」を示すものでした。

猫猫は簪の意味を理解していませんでしたが、壬氏は嫉妬し、彼女が自分ではなく他の男性を選ぶのではないかと不安に感じていたのです。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと壬氏は猫猫が好き?両思いで二人の恋愛はどうな...

薬屋のひとりごとの謎の人物、壬氏の正体

壬氏の正体とは何ですか?

偽宦官

壬氏は後宮の管理を担当する宦官だが、実は偽宦官であり、皇帝と密接な関係にある。

物語が進むにつれて、壬氏の正体に関する事実は次々と明らかになっていく。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】壬氏の正体・出生の秘密!母親は阿多妃?猫...

壬氏と猫猫の恋愛模様

壬氏と猫猫の恋愛関係は期待できるのか

期待できる

「薬屋のひとりごと」は人気のミステリー&ラブコメ作品で、壬氏と猫猫の恋愛関係が物語の重要な要素となっています。

壬氏の正体や背景に隠された秘密、宦官としての立場、猫猫との関係性が絡み合い、彼らのキャラクターをより魅力的にしています。

物語を深く理解するためには、壬氏の存在が欠かせず、彼の秘密や背景を知ることで、「薬屋のひとりごと」の世界がさらに広がります。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」壬氏の秘密、正体や立場は?実はたまなしじ...

壬氏の意外なプロポーズ

壬氏は猫猫に何をプロポーズしたか?

妻にすること

小説版では、壬氏が猫猫に「おまえを妻にする!

」とプロポーズする。

最初は勢いで言ったものの、壬氏は猫猫を納得させて結婚させることを決意。

その宣戦布告のようなプロポーズに、読者は壬氏の男らしさを感じる。

壬氏がどのように猫猫を説得するのか、今後の展開が注目される。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】壬氏の正体は!?父親や出生の秘密・猫猫と...

薬屋のひとりごと:猫猫の知られざる秘密

猫猫の左腕がボロボロな理由は?

薬の耐性向上実験

猫猫は薬師として薬の研究に熱心で、自身の左腕を薬や毒の實驗に使用して耐性を獲得しました。

これは養父が万能薬は存在しないと語ったことに反発したため、万能薬の開発を目指して行っています。

猫猫は花街の薬師として働きながら、姉が働く妓楼でアルバイトもしており、黒髪ストレートで落ち着いた性格が特徴です。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】猫猫とは?年齢や正体、壬氏とのエモい話を...

壬氏の関係者

壬氏の従者である高順の職業は?

武官

壬氏には、お目付け役の武官である高順と、軍師の羅漢という2人の重要な人物がいます。

高順は幼い頃から壬氏に仕え、厚い忠誠心を持っています。

36歳で孫がおり、壬氏に結婚を急かすこともあるようです。

一方、羅漢は壬氏の敵対者で、猫猫の実の父親ですが、事情により彼女を引き取れていません。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと』壬氏(ジンシ)の正体は?家系図から彼の出...

壬氏のアピールが両想いを叶えた!

壬氏が猫猫に最初のアプローチを行った場所は?

園遊会

壬氏と猫猫は、壬氏の献身的なアピールを経て両想いとなりました。

その過程で壬氏は、園遊会で銀の簪を渡したり、花街で猫猫と間接キスしたりと、様々なアプローチを行いました。

こうした壬氏の行動が、猫猫の心を開くことに繋がりました。

また、猫猫も壬氏の頬や唇にキスをするなど、好意を示すようになりました。

さらに、原作小説では、猫猫が壬氏のことを「好きです」と告白する場面も描かれています。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと壬氏は猫猫が好き?両思いで二人の恋愛はどうな...

宦官の秘密と猫との絆

壬氏が宦官のふりをしている真の理由は何ですか?

身を守るため

壬氏が宦官のふりをしている背後には、政治的策略、身を守るための安全確保、秘密保持など、さまざまな理由や動機が考えられます。

物語では、壬氏が猫猫という少女と出会い、特別な絆を結ぶ様子が描かれています。

この絆は、壬氏の過去や秘密と深く関連している可能性があります。

壬氏の宦官としての立場は、皇室の安定や政治的バランスを維持する上で欠かせないものとなっています。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」壬氏の秘密、正体や立場は?実はたまなしじ...

薬屋のひとりごと:阿多妃と壬氏の親子関係の考察

阿多妃は誰の母親なの?

壬氏

阿多妃は、現皇帝の幼馴染で東宮時代に妃となった淑妃です。

現在は子供を産めないため妃としての役割を終えていますが、現皇帝の意向で後宮に留められています。

阿多妃が後宮に留まり続ける理由は、最愛の息子である壬氏の側にいたいという母親としての気持ちが強いと考えられています。

しかし、壬氏には自分の母親であることを伝えていないため、彼と会うことは容易ではありません。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】壬氏の正体・出生の秘密!母親は阿多妃?猫...

薬屋のひとりごと 壬氏の正体と出生の秘密

壬氏の正体は誰?

現帝の弟・華端月

「薬屋のひとりごと」の壬氏は、現帝の弟である華端月です。

端月は病弱のため普段は姿を隠していますが、壬氏として王宮内で活動し、謀反を企む者をあぶり出す役割を担っています。

また、壬氏には後宮を安定させ、次期帝となる東宮を誕生させるという目的もあります。

端月には出生の秘密があり、現帝の父親が幼児性愛者だったことから、端月が阿多妃の子供ではないかと疑われています。

猫猫の推理によると、壬氏(端月)は赤ん坊の時に阿多妃によってすり替えられた可能性があり、阿多妃の子供は蜂蜜アレルギーで乳児期に亡くなったとされています。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】壬猫は壬氏と猫猫のカップリング!プロフィ...

壬氏の謎に迫る

壬氏の正体は?

現帝の息子

『薬屋のひとりごと』に登場する壬氏は、現帝の「本物の弟」と「自分と阿多妃の息子」を入れ替えた人物。

そのため、普段は仮の姿で「華瑞月」という本名で王族の一員として生活している。

壬氏と主人公の猫猫の恋愛にも注目が集まっており、壬氏の正体が明らかになる日が待ち遠しい。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと』壬氏の正体・猫猫との関係とは

偽宦官・壬氏の正体と任務

皇位継承権を持つ壬氏が後宮の宦官を務める理由は?

偽宦官だから

壬氏は皇位継承権を持つ元皇弟で、現在は後宮の宦官として働いている。

しかし、壬氏は本当の宦官ではなく、本名は華瑞月。

後宮に入れたのは、皇弟であることと美貌のため。

壬氏の任務は不明だが、後宮や外廷の管理を広く任されている。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】壬氏の正体・出生の秘密!母親は阿多妃?猫...

壬氏の秘密: 『薬屋のひとりごと』の宦官の出生

壬氏の生まれの秘密とは何ですか?

皇族の落胤

壬氏は宦官であり、皇宮内で権力を持つ。

絶世の美男子として知られ、化粧をすると傾国の美女となる。

彼の正体は皇族の落胤で、それが彼の秘密となっている。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと』壬氏(ジンシ)の正体は?家系図から彼の出...