Academic Box Logo

髙羽史彦の驚異的な実力とは...?呪術廻戦の強豪術師を徹底解剖

こんにちは、ライターのYUKOです。今日は、呪術廻戦の強豪術師、髙羽史彦について掘り下げていきます。

髙羽史彦 - 奇抜な呪術師

羂索によって呪術に目覚めさせられた、左半身に奇抜な衣装を着た人物は?

髙羽史彦

髙羽史彦は「呪術廻戦」に登場する現代の呪術師で、1000年前の術師・羂索によって呪術に目覚めさせられた。

売れない芸人であったが、死滅回游に参戦。

奇抜な衣装を身にまとい、呪力の振れ幅が大きい実力者として知られている。

悪人を一目で見分けることができるという豪語を持ち、伏黒恵に加勢したことがある。

詳しくみる ⇒参照元: 髙羽史彦(呪術廻戦)とは【徹底解説・考察まとめ】

術師 髙羽史彦の能力と拠点

芸人としての髙羽の拠点は東京だったか?

術師として覚醒した髙羽は、東京以外の場所で活動していたが、経緯は不明ながら東京で開催されている死滅回游に参加している。

髙羽の術式「超人」は、彼が「こうしたらウケる」と思ったことを実現させる能力で、使い方次第では最強の術師である五条悟に対抗することも可能だが、発動条件は髙羽の芸人としての才能に依存している。

髙羽は他人への深刻な怪我を嫌っており、攻撃的な使い方は難しいとされる。

また、呪力による身体能力強化で、ドロップキック一発で相手を建物を貫通させるほどの威力を発揮している。

詳しくみる ⇒参照元: 髙羽史彦(呪術廻戦)とは【徹底解説・考察まとめ】

髙羽史彦の術式と領域展開の可能性

脳を術師の脳に改造された人物の術式は何か?

超人(コメディアン)

羂索の無為転変により脳を術師の脳に改造された髙羽史彦は、現代チックな術式「超人(コメディアン)」を使用しています。

この術式は、髙羽が「ウケる」と確信した想像を実現させるもので、五条悟にも対抗できるほど強力です。

しかし、髙羽は術式の詳細を理解していないため、術式の極致に達していません。

今後のストーリーでは、髙羽が術式を理解し、領域展開を発動する可能性が十分にあります。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦考察】高羽史彦(たかばふみひこ)とは?術式と領域展...

髙羽史彦とケンドーコバヤシの関係性

フリップ芸人として劇場で失敗した髙羽を慰めた先輩芸人のモデルは誰ですか?

ケンドーコバヤシ

呪術廻戦に登場する髙羽史彦の初登場は146話で、下ネタを披露するもスベリ、支配人から芸人引退を告げられた。

後に168話で再登場し、伏黒を攻撃から守った。

髙羽の「七三」というセリフから七海を連想する人もいたが、関連性はなかった。

一方、髙羽を慰めた先輩芸人はケンドーコバヤシがモデルで、後輩思いの一面を見せた。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦】髙羽史彦は五条と同等の実力?術式や強さを徹底調査

呪術廻戦の死滅回游参加者「髙羽史彦」

呪術廻戦に登場する死滅回游の参加者「髙羽史彦」は何者か?

芸人

髙羽史彦は「呪術廻戦」に登場する死滅回游の参加者で、35歳の売れない芸人。

羂索によって脳をいじられた順平タイプの呪術師と推測されており、死滅回游には人生を一発逆転させるチャンスと捉えている。

現時点では敵対者として描かれているが、味方につく可能性も否定できない。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦】髙羽史彦とは?術式・七海の十劃呪法説|初登場話や...

劇場から戦場へ。売れない芸人術師・髙羽史彦

東京第1結界の術式覚醒者は誰?

髙羽史彦

髙羽史彦は、売れない芸人だったが術式が覚醒し、死滅回遊の東京第1結界で活躍した術師。

生得術式「うずまき」は、触れたものを回転させてバラバラにする。

術式を操り、自らを「天使」と名乗る来栖華と共に行動。

現在は、死滅回遊で甚大な被害を出した呪詛師・羂索と対峙している。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦】髙羽史彦の全てを紹介|芸人術師 実は五条悟をも凌...

呪いの中で交錯する好奇心と異質性

呪いを利用する呪術師が戦う戦いの中で、異質で関心を引いたのは?

髙羽の術式

「髙羽史彦 vs. 羂索」は、『呪術廻戦』における呪術師と魔人による異色の戦いだ。

羂索は日本を滅ぼすために呪霊を生み出そうとしていたが、彼に対峙した髙羽の特異な術式に興味を惹かれた。

その術式が、この戦いを単なる善悪の対決ではなく、好奇心と異質性のぶつかり合いへと昇華させたのだ。

この戦いは、呪いを利用する呪術師たちの活躍が描かれる中、彼らの戦い方に新たな可能性を示唆するものでもあった。

詳しくみる ⇒参照元: 呪術廻戦名勝負「髙羽史彦 vs. 羂索」戦のネタバレ解説・考...

髙羽史彦の再登場考察

虎杖・伏黒の敵として再登場する可能性は高いと考えられる理由は?

洗脳による術式の影響

伏黒を助けた髙羽は、その後敵である黄櫨と共に去った。

髙羽の術式は「悪い事をした方が“ウケる”」と確信することで発動するため、敵側に洗脳の術式を使う術師がいると、髙羽は洗脳され、虎杖・伏黒の敵として再登場する可能性が高いと考えられる。

また、髙羽は五条悟に対抗できるほどの実力を持つため、羂索が召喚する呪霊を倒すことも可能で、味方として再登場する可能性もある。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦考察】高羽史彦(たかばふみひこ)とは?術式と領域展...

高羽史彦の強力な術式とユーモア依存性

高羽史彦の術式の特徴を一言で表すと?

ユーモア依存

高羽史彦の術式は、彼のユーモアセンスによって威力が増減する特異なもので、羂索でさえその術式を止められず、五条悟にも匹敵すると評されています。

しかし、領域展開を使用できる可能性は低く、その理由としては、領域展開は呪力への理解が深まった術師のみがたどり着ける境地であり、高羽が術師になって間もないためと推測されます。

高羽に関する豆知識としては、彼の先輩芸人「ケンさん」は芸人のケンドーコバヤシさんがモデルになっており、呪術廻戦の作者である芥見下々との交流が本誌への登場につながったとされています。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦】髙羽史彦とは?術式・七海の十劃呪法説|初登場話や...

羂索の野望と暗躍

羂索はなぜ外道となったのか?

好奇心を満たすため

1000年以上前に生まれた呪術師・羂索は、自身の好奇心から究極の呪術を追い求め、外道に身を落としました。

彼は、呪術の限界を探り、その究極の姿を我が目で見たいと願っていました。

この野望を叶えるため、羂索は他人の体を乗っ取りながら、呪霊を集め、復活した術師たちを利用して「死滅回游」というデスゲームを開催。

呪術師たちの殺し合いから発生する呪力を利用して、日本人を呪霊化し、自身の計画を完遂しようと画策しています。

詳しくみる ⇒参照元: 呪術廻戦名勝負「髙羽史彦 vs. 羂索」戦のネタバレ解説・考...

髙羽史彦の領域展開と性格・コスチュームの謎

髙羽史彦は現在、領域展開を使用できるか?

使用不可

髙羽史彦の術式は、自身が完全に理解できていないため、領域展開を発動することができない。

ただし、将来的に術式を理解できれば、領域展開を使用できる可能性がある。

髙羽の性格は、初登場時は陰湿だったが、再登場時にはハイテンションなギャグキャラに変化した。

また、髙羽のコスチュームは、コント「センターマン」が元ネタとなっている。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦】髙羽史彦は五条と同等の実力?術式や強さを徹底調査

髙羽の今後:超人術式の真価が試される新宿決戦

今後、「人外魔境新宿決戦」編で髙羽は活躍するだろうか?

可能性あり

「人外魔境新宿決戦」編では髙羽の出番がないが、強力な術式「超人」を持つため、今後の戦いで活躍する可能性がある。

この術式は、髙羽が「面白い」と確信した想像を実現できるもので、客観的な評価ではなく髙羽本人の認識に基づく。

髙羽自身は術式の能力を理解していないが、あんかけを身にまとうことで黄櫨の攻撃を無効化したり、爆撃を受けても頭に毛玉ができる程度の軽傷で済むなど、ギャグ漫画的な強さを見せている。

そのため、今後の人外魔境新宿決戦編で、髙羽の「超人」術式がどのように活用されるか注目される。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦】髙羽史彦の全てを紹介|芸人術師 実は五条悟をも凌...

髙羽史彦:呪術廻戦の謎多き実力者

五条悟と同様に高い実力を持つと言われる髙羽史彦の術式は何か?

呪縛演武(じゅばくえんぶ)

髙羽史彦は、死滅回遊編に登場する個性的なキャラクター。

35歳の元芸人で、オールバックとモミアゲが特徴的。

その実力は五条悟と同等と評されており、千年前の術師・羂索によって脳が作り替えられた現代人と考えられる。

彼の術式は「呪縛演武」で、対象を縛りつけ、呪力を流すことで攻撃できる。

死滅回遊では泳者として活躍し、術式を用いた戦闘を披露。

今後の展開にも注目が集まる人物。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦】髙羽史彦は五条と同等の実力?術式や強さを徹底調査

髙羽史彦:ユニークなキャラと術式

お笑い芸人として、髙羽のポリシーは何ですか?

人から笑顔を奪わない

髙羽史彦は、死滅回遊編で伏黒と合流した際に0点だった獲得点数を、戦闘を回避するか相手を殺さないことで積み上げてきた可能性がある。

彼のポリシーは「人から笑顔を奪わない」ことであり、この芸人としてのポリシーが今後の生命線となるかもしれない。

再登場時のインパクトや伏黒のピンチを救ったことが好印象につながり、Twitter上のファンの間では受け入れられている。

また、髙羽の術式「超人(コメディアン)」は「髙羽がウケると確信したイメージを実現させる」という効果を持っており、使い方によっては最強の五条悟に対抗できるポテンシャルを秘めている。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦】髙羽史彦は五条と同等の実力?術式や強さを徹底調査

髙羽史彦の強み:芸人魂

髙羽史彦の強さの秘密は?

芸人としての発想力

髙羽史彦は、芸人時代の「ツッコミ待ちの防御」や「ヌルヌルのローションみたいな餡かけ」などのネタを戦闘に取り入れることで、高い戦闘力を発揮しています。

また、彼は「お笑い芸人」としての信念を貫き、人を殺さず、人の笑顔を奪いません。

この信念が、彼の戦闘スタイルに影響を与えていると考えられます。

今後、髙羽の術式がどのように発展していくのか、注目されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【呪術廻戦考察】高羽史彦(たかばふみひこ)とは?術式と領域展...