Academic Box Logo

鬼塚英吉の伝説的名言と湘南純愛組の高校時代を振り返る

ライターのYUKOです。今回は、鬼塚英吉の伝説的名言と湘南純愛組の高校時代を振り返ります。

GTOの名物教師、鬼塚英吉

東京吉祥学苑で教師として活躍した不良は誰?

鬼塚英吉

GTOは藤沢とおる原作の漫画で、不良の鬼塚英吉が吉祥学苑で教師として活躍する物語です。

シリアスな社会問題を取り上げ、鬼塚の型破りな行動が生徒の心に響いていきます。

ドラマ化され、反町隆史主演でヒットしました。

続編の『GTO SHONAN 14 DAYS』、『GTO パラダイス・ロスト』も連載されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【GTO】鬼塚英吉の伝説・名言を紹介!湘南純愛組で描かれた高...

元不良教師・鬼塚英吉の物語「GTO」最終回ネタバレ解説

元不良の鬼塚英吉はなぜ教師になった?

教え子と結婚したい

かつて湘南最強の不良「鬼爆」の一人だった鬼塚英吉は、辻堂高校を中退後、替え玉受験で優羅志亜大学に入学。

体力だけは有り余っていた鬼塚は、「教え子と結婚したい」という不純な動機で教師になることを決意。

しかし採用面接は悲惨な結果に終わり、教師として活動するのは不可能かと思われた。

しかし、東京吉祥学苑理事長の桜井良子が鬼塚に教師としての可能性を見出し、非常勤講師として問題クラスを託す。

こうして鬼塚はクラスや学園内に蔓延る問題と向き合うことになった。

詳しくみる ⇒参照元: 『GTO』の最終回をネタバレ解説!前作や続編との繋がりやドラ...

湘南グラフィティ「湘南純愛組!」

湘南純愛組!で描かれる青春とはどのようなものですか?

ケンカと友情と禁断の恋

「湘南純愛組!

」は、不良の巣窟である極東高校を仕切っていた鬼塚英吉と弾間龍二の“鬼爆コンビ”が、パンピーになって童貞を捨てるために辻堂高校に転校するところから始まります。

しかし、2人の噂を聞きつけた全国のヤンキーたちが次々と辻堂高校にケンカを挑んでくるため、普通の学生のフリは長く続きません。

果たして彼らは見事恋人をゲットし、童貞を捨てることができるのでしょうか。

詳しくみる ⇒参照元: ドラマ『湘南純愛組!』あらすじ・キャスト一覧 GTO鬼塚の原...

GTOシリーズの遍歴

ドラマ版「GTO」で、鬼塚英吉と結婚した女優は誰?

松嶋菜々子

「GTO」シリーズは、ドラマ、アニメ、舞台などさまざまな形で展開されてきた。

1998年に放送されたドラマ版では、反町隆史が鬼塚英吉を演じ、ヒロインの冬月あずさ役を松嶋菜々子が務めた。

ドラマ版の成功を受け、2012年にAKIRA主演のリメイク版が放送され、こちらも好評を博した。

アニメ版は1999年から放送され、原作とは異なるオリジナルストーリーも展開された。

また、2012年には舞台を台湾に移した「GTO TAIWAN」も放送された。

詳しくみる ⇒参照元: 【GTO】鬼塚英吉の伝説・名言を紹介!湘南純愛組で描かれた高...

GTOの前日譚「湘南純愛組!」

最強のヤンキーだった鬼塚が活躍していた高校時代を描いた作品は?

湘南純愛組!

GTOの前日譚である「湘南純愛組!」は、最強のヤンキーだった鬼塚英吉の高校時代を描いた作品です。

2020年2月にAmazonプライムビデオで実写ドラマ化されました。

鬼塚が生徒に守られて立ち上がる感動的なシーンや、大門が渋谷を息子と認めずショックを受ける衝撃的な展開が描かれています。

このドラマは、GTOファンだけでなく、ヤンキー漫画の好きな人にもおすすめです。

詳しくみる ⇒参照元: 『GTO』の最終回をネタバレ解説!前作や続編との繋がりやドラ...

GTOの衝撃の最終回!鬼塚の収監理由は?

最終回で鬼塚が収監されるきっかけとなった騒ぎとは?

傷害事件

鬼塚はGクラスの副担任に就任するも、クラスが問題を抱えていることを知る。

クラスの問題児を更生させようとするが、傷害事件を起こして刑務所に収監されてしまう。

鬼塚は刑務所で、自身の過去を玄田に語る。

東京吉祥学苑高等部に移った鬼塚は、芸能人専用クラス「Gクラス」の副担任を任される。

可愛い教え子達との生活を想像するが、Gクラスが様々な問題を抱えていることを知る。

鬼塚は問題児達を更生させようとするが、傷害事件を起こして刑務所に収監されてしまう。

鬼塚は刑務所で、自身の過去を玄田に語り始める。

GTOロストパラダイスでは、鬼塚のその後が描かれる。

詳しくみる ⇒参照元: 『GTO』の最終回をネタバレ解説!前作や続編との繋がりやドラ...

「GTO」復活の反町隆史、鬼塚英吉の変わらない本質にこだわる

反町隆史演じる鬼塚英吉は、26年ぶりに復活した「GTO」で何にこだわり続けたのか?

鬼塚英吉の変わらない本質

反町隆史が演じる鬼塚英吉は、生徒と向き合い命がけで愛情を表現することにこだわり続けてきた。

1998年の「GTO」で内山田教頭が「お前はクズだ」と言ったシーンにならい、本作でも相徳学院の富士山田教頭に「クズ」という言葉を使ってもらった。

反町は「鬼塚は何が正しいかは分からないけど、『クズ』という言葉に反応したい。

当時の鬼塚のままでいたいんです」と語っている。

また、台本づくりにもこだわり、決定稿になるまでに準備稿を12回も手直しした。

当時とは異なる制作スタッフとの意識のすり合わせにも努めた。

詳しくみる ⇒参照元: 反町隆史『Gtoリバイバル』こだわった台本は手直し"...