Academic Box Logo

青のエクソシスト3期:作画進化で悪魔との激闘がさらに臨場感アップ

ライターのYUKOです。

青のエクソシスト作者の現状

アニメ「青のエクソシスト」の作者の現在の状況は?

活動中

2024年1月にアニメ放送される「青のエクソシスト」の作者である加藤和恵氏は現在も活動中であり、原作漫画は月刊ジャンプSQで好評連載中です。

ネット上で噂されていた「作者死亡」「完結」「打ち切り」といった情報は誤りです。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシスト作者死亡で完結?最終巻ネタバレ結末は打ち切り...

青のエクソシスト3期しえみの作画変更

アニメ「青のエクソシスト」3期のしえみの作画は前作と変わっていますか?

変わっています

2024年1月より放送が開始された「青のエクソシスト」3期のヒロインであるしえみの作画が前作から変更されています。

ネット上では、しえみが別人になっているという意見も寄せられています。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシスト3期しえみの作画変わった?制作会社はどこで評...

青の祓魔師3期:作画の変化と評価

青の祓魔師3期の作画は1期と比べてどう変わった?

丸っこくなった

青の祓魔師3期は、1期と比べて作画が大きく変化しています。

特に、燐としえみちゃんのキャラクターデザインが大幅に変更されており、丸っこくデフォルメされたような印象になっています。

また、全体的に3Dのゾンビなどの手抜き感が指摘されています。

一方で、原作に忠実なストーリー展開は評価されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師(青エク3期)】アニメひどいつまらない?作画崩壊...

青のエクソシストの打ち切り説の真相

『青のエクソシスト』は打ち切りになっていないのはなぜ?

長期休載ではないため

『青のエクソシスト』は長期休載や噂によるスランプがあったため打ち切り説が浮上したが、実際には打ち切りになっていない。

2023年現在、29巻まで発売されており、完結はしておらず、アニメの3期も放送決定している。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシストの作者死亡?休載の理由は?完結?3期や最新刊...

青のエクソシスト3期:しえみの作画の変化と評価

「青のエクソシスト3期」のしえみの作画が原作ファンに受け入れられた理由は?

原作よりの作画だったから

「青のエクソシスト3期」のしえみの作画は、制作会社の変更に伴って変更されました。

しかし、原作ファンからは、原作に忠実な作画として受け入れられました。

また、しえみの作画はあか抜けており、物語を通して彼女の変化を表現していたと評価されています。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシスト3期しえみの作画変わった?制作会社はどこで評...

加藤和恵先生の死亡説の真偽

加藤和恵先生の死亡説の信憑性は?

ただの噂

「青のエクソシスト」作者の加藤和恵先生の死亡説は、公式発表や証拠がなく、グーグルのサジェスト機能によって拡散されたデマと考えられます。

現在、加藤先生は活発に作品を制作しており、新連載の初回は50ページを超えるボリュームでファンを喜ばせています。

詳しくみる ⇒参照元: 【デマ?】青のエクソシスト作者死亡説を解明!アニメ3期の最新...

青のエクソシスト作者死亡説はデマ

青のエクソシストの作者の加藤和恵が亡くなったとされる死亡説は本当か?

デマ

青のエクソシスト作者の加藤和恵は、2021年に8ヶ月の長期休載と2023年に2ヶ月の休載を発表したが、どちらも作画量の増加やオーバーワークの調整のためであり、体調不良や健康問題ではない。

現在も漫画家として活躍中である。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシストの作者死亡?休載の理由は?完結?3期や最新刊...

青の祓魔師:アニメ第3期の製作情報とデマの否定

最新アニメの製作スタッフを教えてください

スタジオヴォルン、吉田大輔、大東百合恵

第3期「島根啓明結社(イルミナティ)篇」のアニメ製作はスタジオヴォルンが担当し、監督は吉田大輔、キャラクターデザインと総作画監督は大東百合恵が務めます。

また、岡本信彦や福山潤などの人気声優陣が続投することが発表されており、ファンから歓喜の声が上がっています。

作者である加藤和恵先生の死亡説や作品の打ち切り説はデマであり、現在は連載とアニメ製作が継続中です。

2024年からは新作アニメの放送も予定されており、今後の展開が期待されています。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシストの作者死亡?休載の理由は?完結?3期や最新刊...

「青の祓魔師」作者死亡説と打ち切りの真相

漫画作品「青の祓魔師」の作者、加藤和恵は死亡している?

死亡していない

「青の祓魔師」の作者である加藤和恵の死亡説が浮上したものの、実際には死亡していない。

同作品は現在も連載中で、打ち切りや完結の発表はされていない。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシストの作者死亡?休載の理由は?完結?3期や最新刊...

「青のエクソシスト」作者死亡説の真相

「青のエクソシスト」作者の長期休載の理由は?

別作品作画

「青のエクソシスト」作者の長期休載は、小野不由美の小説「営繕かるかや怪異譚」作画のためだった。

作者は本来2作品同時刊行を希望していたが、自身の体調を考慮して「青のエクソシスト」の休載を決めた。

また、休載期間中の作者コメントで「体がバラバラになるかもしれない」という表現があったことで、作者死亡説が流れた。

現在、「青のエクソシスト」は連載中であり、完結や打ち切りはされていない。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシスト作者死亡で完結?最終巻ネタバレ結末は打ち切り...

青の祓魔師の物語

悪魔の王サタンの息子である少年がどんな道を選択するのか?

祓魔師

悪魔の王サタンの息子・燐は、神父に育てられたが、悪魔の力を持つことを知り、悪魔に憑依された育ての親を救うため、自らの力を解放。

しかし、その結果、育ての親は命を落とし、燐は祓魔師としての道を歩む決意をする。

名門私立「正十字学園」の「祓魔塾」で学び、様々な試練や闘いに直面しながら成長していく。

詳しくみる ⇒参照元: 【青のエクソシスト】アニメ4期いつから全何話まで?漫画何巻ど...

青のエクソシスト単行本発売の遅延

青のエクソシストが長期間単行本を発売していなかった理由は?

新連載開始と作者のスランプ説

青のエクソシストは5〜6ヶ月に一度単行本が発売されていましたが、2021年から約1年間発売されていませんでした。

この理由は、新連載開始による影響と、作者のスランプ説が噂されているためです。

また、作者の体調不良による休載も、打ち切りや完結を心配する声につながっています。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシスト作者死亡で完結?最終巻ネタバレ結末は打ち切り...

青のエクソシストの打ち切りと完結の真相

燐はどのようにしてサタンの青い炎を解き放ったの?

倶利伽羅を抜き、青い炎を解き放った

燐は獅郎から託された降魔剣「倶利伽羅」を抜き、サタンの力である青い炎を解き放ってかろうじて撃退することに成功した。

獅郎は燐を守るためにサタンと戦い、その戦いで命を落とす。

燐は獅郎の仇であるサタンを倒すために祓魔師になることを宣言し、メフィストはこれを受け入れ、正十字学園への入学を許可する。

燐は祓魔塾に入学し、雪男の指導を受けつつ、志を同じくする仲間たちと共に学ぶことになる。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシスト作者死亡で完結?最終巻ネタバレ結末は打ち切り...

サタンの絶叫

サタンが怒り狂って叫んだ名前は?

ルシフェル

燐の「サタンブレード」と雪男の「デビル☆パニッシャー」によって弱ったサタンは、自身のブラックホールで封印を回避し、怒り狂って光の王「ルシフェル」の名前を叫びます。

しかし、サタンの肉体は崩れ、完璧な肉体の実現は不可能となります。

一方、ブラックホールの影響を受けなかった燐はサタンのもとに現れ、当初の目的である「サタンをぶん殴る」ことを思いとどまり、和解を提案します。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシスト作者死亡で完結?最終巻ネタバレ結末は打ち切り...

雪男の左目に現れたサタン

青い炎はどのような性質を持っていますか?

人間と悪魔の両方の性質

青い炎は、人間と悪魔の両方の性質を持っています。

この性質により、どちらの世界の炎にも耐性があり、サタンは雪男の左目に現れることができました。

つまり、雪男は青い炎に耐性があるため、サタンが左目に現れたのです。

詳しくみる ⇒参照元: 青のエクソシスト雪男の裏切り?目が覚醒し悪魔落ちになった?