Academic Box Logo

チェンソーマンのマキマ:正体、能力、目的を徹底解説

ライターのAnnaです。今回はチェンソーマンの謎めいたキャラクター、マキマについて徹底解説します。

チェンソーマン「マキマ」の正体

デンジにとってマキマとはどんな存在か

命の恩人で、憧れの女性

マキマは公安退魔特異4課のリーダーで、デビルハンターとして活躍するデンジの命の恩人。

マキマの容姿は可愛らしく、性格は穏やかだが、非道な一面も併せ持つ。

デンジはマキマに憧れており、彼女の意図の掴めない言動に翻弄されている。

マキマはデンジを特別な扱いしており、他の部下たちからも慕われている。

詳しくみる ⇒参照元: 【チェンソーマン】「マキマ」の解説|容姿・性格・能力・デンジ...

マキマの支配能力の恐ろしさ

マキマの支配能力の恐ろしさは?

支配されると本人も気づかない

マキマは「支配の悪魔」であり、自分より弱い者を支配できる能力を持つ。

この能力の恐ろしさは、支配された側が自分の意思で支配されていることに気づかない点にある。

公安4課のアキはマキマに好意を抱いていたが、物語終盤ではその理由を思い出せなくなっていた。

これは、マキマが気づかれないうちにアキの精神を支配していたためと考えられる。

さらに、マキマは支配した相手が生前に契約していた悪魔の力も操ることができる。

銃の悪魔との戦闘では、鎖を使ってデビルハンターの心臓を縛り付け、天使の輪のようなリングを使って複数の悪魔の能力を同時に支配していた。

詳しくみる ⇒参照元: 【チェンソーマン】マキマの正体と目的・強さと能力

マキマの真実

マキマの正体は何か?

支配の悪魔

マキマは「チェンソーマン」の主要キャラクターの一人であり、内閣官房長官直属のデビルハンターです。

ミステリアスな雰囲気を纏い、人間離れした能力を発揮します。

契約悪魔の知識が禁じられている一般のデビルハンターとは異なり、マキマの正体は「支配の悪魔」です。

彼女はデンジと出会い、「人として飼われる」か「悪魔として殺される」という二択を迫りました。

その後、サムライソードの襲撃で死亡したとみられますが、生存が判明し、京都で謎の能力を発揮しました。

レゼ編では任務に時間をかけすぎて一人逃亡を図ったレゼを監視しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【チェンソーマン】マキマの強さや魅力を全てご紹介!|能力や目...

マキマの愛

マキマはデンジに対してどのような感情を抱いている?

偏執的な愛

公安対魔特異課のリーダーであるマキマは、主人公デンジに対して並々ならぬ「偏執的な愛」を抱いています。

彼女はデンジを公安に誘い、自分の家に住まわせ、時に思わせぶりな言動をします。

マキマの愛はデンジに翻弄され続けることになり、最終的にデンジの命を奪うことになります。

詳しくみる ⇒参照元: 【チェンソーマン】黒幕マキマの正体や能力、伏線を徹底解剖!そ...

マキマ:謎多き公安の支配者

マキマの正体は何か?

支配の悪魔

マキマは、公安対魔特異4課所属の謎多き女性。

犬や人間を好み、特に主人公・デンジに興味を示している。

その正体は支配の悪魔であり、チェンソーマンを利用してより良い世界を作ろうとしている。

作中では、マキマ定食というファンアートが話題となった。

詳しくみる ⇒参照元: 『チェンソーマン』マキマ解説&情報まとめ|能力、死因、正体、...

チェンソーマン: マキマの最期

マキマの心臓を奪った人物は誰?

デンジ

熾烈なタイマン勝負の末、デンジはマキマを圧倒。

しかし、マキマはデンジの心臓(チェンソーマン)を奪い取ることに成功。

しかし、その心臓はポチタの擬態したフェイクだった。

油断していたマキマはデンジの奇襲を受け、敗北。

デンジはマキマを生姜焼きや肉団子などの料理に変えて、食べ尽くした。

詳しくみる ⇒参照元: 【チェンソーマン】「マキマ」の解説|容姿・性格・能力・デンジ...

支配の悪魔・マキマの正体と能力

マキマの正体は何か?

支配の悪魔

公安対魔特異4課を率いるマキマは、当初謎に包まれた存在だったが、正体は「支配の悪魔」であることが判明した。

マキマは格下の相手を命令一つで支配し、思考能力を奪って操ることができる。

この能力は、悪魔や魔人も対象としているため、非常に強力である。

マキマは、アメリカ合衆国大統領から「自由の国」の代表として「銃の悪魔」と契約を結ばれて殺害された。

詳しくみる ⇒参照元: 『チェンソーマン』マキマの正体は悪魔?死亡時は食べられる?能...

マキマとチェンソーマンの戦い

デンジがマキマを求めた理由は?

母性

マキマの真の目的はチェンソーマンの支配であり、そのためにデンジをチェンソーマンに変身させた。

デンジとマキマの戦いはマキマの勝利に終わり、マキマはデンジからポチタの心臓を引き抜いた。

マキマの名前はチェンソーから「キ」を取ると「ママ」となり、デンジが求めていたのは母性であることが明らかになった。

マキマは支配の悪魔で、人類の支配に対する恐怖を力にして圧倒的な能力を持つ。

詳しくみる ⇒参照元: 【チェンソーマン】マキマの強さや魅力を全てご紹介!|能力や目...

マキマの策略とデンジの抵抗

マキマはデンジに不幸な出来事を起こしたのはなぜですか?

夢を諦めさせるため

マキマはデンジに幸せな生活を送らせ、その後に不幸な出来事を起こすことで、一度幸せを味合わせた後、どん底に叩き落して「普通の人生を送る」という夢を諦めさせ、デンジの夢をぶち壊すことで契約を無効にさせ、ポチタを手に入れることを企てました。

しかしデンジはそう簡単に世の中を諦めることができず、マキマはポチタを奪うことができませんでした。

マキマは最終的にデンジを殺害して強引にポチタを奪おうとしましたが、デンジとポチタの抵抗により失敗。

最終的にマキマはポチタを強引に引きちぎって手に入れましたが、その後デンジによって死亡しました。

詳しくみる ⇒参照元: チェンソーマン:マキマの正体は敵・味方?目的や能力も解説!

デンジとマキマの究極の戦い

デンジの最後の作戦が成功したかどうか

成功

デンジはマキマの肉体を食べることで、彼女に対する攻撃を無効化しました。

ファンの間では「マキマ定食」と呼ばれています。

人間ひとりを素材にかなりのメニューが作られており、これを食べきるのはデンジにとって過酷な苦行でした。

しかし、愛を原動力に完食し、マキマの復活を阻止しました。

その後、転生した支配の悪魔・ナユタと共に生活する様子が描かれています。

詳しくみる ⇒参照元: 『チェンソーマン』マキマ解説&情報まとめ|能力、死因、正体、...

マキマと天使の悪魔の暗殺

マキマと天使の悪魔によって殺害されたキャラクターは誰?

レゼ

公安対魔特異4課の一員であるマキマは、天使の悪魔と共に、武器人間であるレゼを殺害しました。

この出来事は、「チェンソーマン」のストーリー展開に大きな影響を与え、デンジが世界から狙われるきっかけとなりました。

また、マキマの不気味さが際立つこととなり、その後の展開に伏線を張っています。

詳しくみる ⇒参照元: 【チェンソーマン】マキマの強さや魅力を全てご紹介!|能力や目...

チェンソーマンとマキマ軍団の最終決戦

マキマは、チェンソーマンの何について理解していないと怒りをぶつけたか?

本質

デンジはマキマの前に再びチェンソーマンの姿で現れ、マキマ軍団との最終決戦が始まりました。

武器人間やゾンビとの死闘の末、デンジはマキマの血を飲まされ立ち上がります。

マキマはデンジから心臓を引きずり出し、チェンソーマンの本質を理解していないと怒りをぶつけます。

マキマは不死身でしたが、デンジはポチタの心臓とパワーの血を使った作戦でマキマを倒します。

マキマには他にも圧死させる能力や盗聴する能力があります。

詳しくみる ⇒参照元: 『チェンソーマン』マキマの正体は悪魔?死亡時は食べられる?能...

マキマ撃破:デンジの勝利の秘策

マキマを倒したデンジの方法は?

肉体を食べさせる

マキマは、デンジの心臓から奪っていたポチタと戦っていたため、デンジは死体の山に潜んでいた。

デンジはパワーの血で作ったチェンソーでマキマを攻撃し、マキマを小さく切り刻み、肉を料理して食べた。

マキマの攻撃は再生能力で復活していたが、食べるという行為は攻撃と認識されず、再生能力が発動しなかった。

そのため、デンジの胃の中で死亡したと考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: チェンソーマン:マキマの正体は敵・味方?目的や能力も解説!

マキマの最期と敗因

マキマがデンジを認識できなかった理由は?

匂いで認識していたため

マキマはデンジを匂いで認識していましたが、デンジの心臓がポチタに変わったことで匂いが変わり、デンジと認識できませんでした。

また、マキマがダメージを国民に移行している最中に咳き込んでいたため、非ダメージの攻撃によりデンジに敗北しました。

デンジはマキマへの好意から攻撃を避け、代わりに彼女を食べることでマキマとしての意志を完全に消し去りました。

しかし、マキマとしての意志は消滅したものの、完全には消えていません。

詳しくみる ⇒参照元: 『チェンソーマン』マキマの正体は悪魔?死亡時は食べられる?能...

マキマの最期とデンジの作戦

チェンソーマンの中で、デンジがマキマを倒す作戦とは何でしたか?

ポチタを自分から分離させる

マキマはチェンソーマンを倒しましたが、デンジはマキマがチェンソーマンだけに興味があることを利用して、ポチタを自分から分離させました。

マキマはデンジの存在に気付かず、背後からチェンソーで斬られて倒されました。

このチェンソーはパワーの血で作られており、マキマでも簡単に傷を治すことができませんでした。

詳しくみる ⇒参照元: 【チェンソーマン】マキマの最後は死亡?生き返る理由や正体につ...