Academic Box Logo

『夫婦の秘密』衝撃の展開!香子は穂花に殺害された!

それでは、さっそく『夫婦の秘密』の衝撃の展開について、記事1をご覧ください!

運命

夫婦の秘密の登場人物たちの運命

穂花は、弟、翠の夫、香子の3人を殺害したことが明らかになった

また、8話で香子は穂花によって殺害された

さらに、穂花は香子の自殺を蘭に報告した際、不気味な微笑を浮かべていた。

また、穂花は第1話で持っていた黒いバラを店の入り口に置いたとみられる。

なお、埋葬された人物の生死は不明で、ぬいぐるみの送り主の正体も明らかになっていない。

➡️ 続きを読む夫婦の秘密 ネタバレ感想/考察8話 埋められる人物出典: https://www.tanakayuya.com/archives/16445

衝撃的な展開ですよね。まさか穂花が香子を殺害していたなんて!しかも、あの不気味な微笑。ゾッとします。

穂花

穂花殺害の真犯人

穂花は、雅道に殺害され、雅道によって山に埋められた。

穂花は雅道を失うことを悟り、雅道に殺害を依頼した可能性がある。

また、警察が関与すると雅道が容疑者となるのを避けるため、雅道に殺害を依頼した可能性もある。

➡️ 続きを読む夫婦の秘密 ネタバレ感想/考察9話 最後はどんな展開に?出典: https://www.tanakayuya.com/archives/16686

記事2では、穂花が雅道に殺害されたという説が浮上しています。雅道が穂花を愛していたのか、それとも…?これも気になりますね。さらに、次の記事(3)では穂花と雅道の関係について言及されています。

関係性

夫婦の秘密:穂花と雅道の関係性

穂花は雅道に「望まずに生まれてきた」と発言し、真白の殺害に加担している可能性が示唆されている。

また、穂花の雅道に対する態度は冷淡で、蘭に「雅道とは別れた方がいい」と忠告している。

これらのことから、雅道と穂花は別れた方がお互いのためになると考えられる。

➡️ 続きを読む夫婦の秘密 ネタバレ感想/考察9話 最後はどんな展開に?出典: https://www.tanakayuya.com/archives/16686

穂花は雅道に対して冷淡だったようですね。殺人事件の関係者同士、複雑な人間模様が絡み合っていることがわかります。

穂花

夫婦の秘密:穂花の複雑な心理状態

穂花は、美しい花を生み出すには「間引き」が必要であるというサイコパス的な価値観を持っています。

一方で、自らの過ちを責める罪悪感も抱えており、複雑な心理状態にあります。

この2つの感情が彼女の中で共存しており、かなりややこしい状況を生み出しています。

➡️ 続きを読む夫婦の秘密 ネタバレ感想/考察8話 埋められる人物出典: https://www.tanakayuya.com/archives/16445

記事4では、穂花のサイコパス的な価値観が指摘されています。美しさのためには犠牲が必要、という考えって恐ろしいですね。一方で、罪悪感も抱えているという複雑さが興味深いです。

夫婦の秘密 最終回 ネタバレ

Rumor Not Found

There is no available information on the rumor in question. Search engines may have blocked access to it due to its questionable reliability.。

➡️ 続きを読む検索結果 「夫婦の秘密 最終回 ネタバレ」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=夫婦の秘密 最終回 ネタバレ

記事5には、噂に関する情報がないとのことです。信頼性も疑われるような情報のようですね。

母の愛に傷ついた15歳の心

雅道の母親の「出てって!

(私にとってはオマエよりも愛人が大事だ)」という言葉は、15歳の雅道にとって耐え難いものであった。

この発言により、雅道は母親から愛情を奪われ、精神的に深い傷を負ったと考えられる。

また、この発言は、雅道が人を幸せにするためには犠牲が必要という穂花の考えに反対していることを示唆している。

雅道にとって、母親との関係は、愛と犠牲のバランスが崩れ、歪んだものになってしまったのである。

➡️ 続きを読む夫婦の秘密 ネタバレ感想/考察8話 埋められる人物出典: https://www.tanakayuya.com/archives/16445

雅道の母親の言葉は、彼にとって大きな心の傷になったでしょうね。愛人と息子、どちらが大切なのか。歪んだ親子関係が悲劇を生んだのかもしれません。

母親

穂花の人格形成における母親の影響

穂花の歪んだ人格は、幼少期の母親からの愛情不足が原因だった。

しかし、穂花が「あんたが私をちゃんと愛していれば…」と母親に恨み言を吐くシーンでは、同情の念が湧いてくる。

このことは、昨年のドラマ「彼女たちの犯罪」でも描かれており、「母親が悪い」という考え方にたどり着いている。

➡️ 続きを読む夫婦の秘密 ネタバレ感想/考察8話 埋められる人物出典: https://www.tanakayuya.com/archives/16445

穂花の歪んだ人格、その背景には母親からの愛情不足があったわけですね。同情してしまう部分もありますが、やっぱり彼女の行動は許されるものではないですよね。

結婚

蒼太と穂花、結婚の真相

蒼太と穂花の結婚は、翠が仕組んだものであった。

翠は穂花に電話したりぬいぐるみを送ったりすることで穂花に近づき、蒼太との関係を深めさせた。

翠は、夫の蒼太を殺害したことで逮捕も自首もせず、蒼太と穂花の結婚によって証拠不十分となり、捕まらないことを狙っていたと考えられる。

穂花のスマホに電話したのは翠であり、穂花が翠を軽蔑していたことが示唆されている。

➡️ 続きを読む夫婦の秘密 ネタバレ感想/考察9話 最後はどんな展開に?出典: https://www.tanakayuya.com/archives/16686

この記事では、翠が穂花に近づき、結婚まで仕組んだことが明らかにされています。夫を殺害した翠の思惑とは何だったんでしょうね?穂花と翠の確執も気になります。

『夫婦の秘密』の考察、これで締めくくりたいと思います。複雑な人間模様、真実に迫る展開に目が離せませんでした。皆さんもぜひ、ご自身の考えを巡らせてみてください!