Academic Box Logo

ボルトがつまらない?打ち切りやアニメの不評の原因を徹底解説

ライターのYUKOです。今回は「ボルト」というアニメについて、打ち切りや不評の原因を徹底解説します。

ボルトの打ち切り疑惑とアニメの作画問題

アニメボルトの作画が酷いと噂される原因は?

脚本家の突然の交代

「ボルト」が打ち切りや連載終了の噂が立っている理由は、アニメの作画の酷さと脚本家の突然の交代にあるとされています。

しかし、アニメの第二章の制作が決定しているため、現時点では打ち切りの可能性は低いとされています。

また、原作の人気は高く、最初からイッキ見する人も増えているようです。

詳しくみる ⇒参照元: ボルト打ち切りの理由は?連載終了やアニメがひどいと言われる原...

「BORUTO」打ち切り説の真相

今後「BORUTO」が打ち切られる可能性は?

可能性は低い

「BORUTO」の打ち切りに関する噂は、ネット上の憶測に過ぎず、現時点では打ち切りの可能性は低い。

本作品はコミックス20巻まで発売されており、アニメの第2期制作も発表されている。

また、「NARUTO」の世界観が継続されており、国内外で高い人気を誇るため、今後も打ち切られる可能性は低いと考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: ボルト打ち切り理由の真相は?つまらない?その理由や噂の背景に...

ボルト 完結情報

ボルトの漫画は完結しましたか?

いいえ

テレビアニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」は2023年3月26日に第一部最終回を迎えますが、漫画「ボルト」は完結していません。

また、打ち切りになる予定もないようです。

詳しくみる ⇒参照元: ボルト打ち切り理由の真相は?つまらない?その理由や噂の背景に...

ボルト打ち切りの噂の背景

ナルトのスピンオフであるボルトの評判が芳しくないのはなぜか?

期待値を下回った

ナルトのスピンオフ作品であるボルトは連載前から期待値が高かった。

しかし、ナルトを超える作品にはならず、内容や作画が物足りないと読者から不満の声があがっている。

特に、前作主人公ナルトやライバルサスケが弱体化されたり、内容がインフレ化したりしたことが不評の原因とされている。

詳しくみる ⇒参照元: ボルト打ち切り理由の真相は?つまらない?その理由や噂の背景に...

ボルト折損の潜む罠

ボルトの折損につながる見落としがちな要因は?

ねじり応力

ボルトの折損には、軸力の不足、トルク締め付けによるねじり応力の発生、設計ミスの3つの見落としがちな要因があります。

軸力が不足していると外力に負けてボルトに衝撃を与えて折損し、ねじり応力は引っ張り応力に加えてボルトに負荷をかけます。

また、設計ミスでボルトの強度区分が不適切だと、想定以上の負荷に耐えきれず折損します。

ボルトの安全性を確保するためには、これらの要因を考慮することが重要です。

詳しくみる ⇒参照元: M30以上の太径ボルトが折損する原因 ~その問題、スーパーボ...

ボルト打ち切り噂の真相

ボルトの打ち切りの噂は、アニメの誤情報から発生した?

はい

「ボルト」の打ち切り噂は、アニメの最終回を勘違いした誤情報が背景にあるとされています。

アニメの第二期制作が決定していることから、打ち切りではないことが明らかです。

また、漫画版「ボルト」の人気は連載当初に比べて低迷した時期があり、打ち切りを連想させる要素もあったようです。

これらの要素が重なり、打ち切りの噂が広まったと考えられます。

詳しくみる ⇒参照元: ボルト打ち切り理由の真相は?つまらない?その理由や噂の背景に...

ボルトの打ち切り・連載終了は近い?

ボルトの打ち切り・連載終了は近い?

低い

現在、ボルトの売上はピーク時の半分以下であり、ファンの離脱も見られるため、売上低迷やファンの離脱が続けば、いずれ打ち切り・連載終了の可能性がある。

しかし、現在は編集長のお気に入りであるため、直近では打ち切り・連載終了の可能性は低い。

詳しくみる ⇒参照元: ボルト打ち切りの理由は?連載終了やアニメがひどいと言われる原...

アニメ「ボルト」打ち切り説の原因を考察

アニメ「ボルト」の打ち切り理由は?

作画の悪さとストーリーのつまらなさ

アニメ「ボルト」は2023年3月に終了しました。

打ち切りの噂は、作画の悪さとストーリー展開の遅さが原因と言われています。

作画担当の交代のために第一部を終了させた可能性や、視聴者離れをきっかけに第二部から作画を切り替える狙いがあると考えられます。

また、アニメがオリジナルストーリーから原作に戻ったことも打ち切り説の一因となったようです。

詳しくみる ⇒参照元: ボルト打ち切りの理由は?連載終了やアニメがひどいと言われる原...

「BORUTO」打ち切りの可能性と原因

アニメ「BORUTO」が打ち切りされるかもしれない理由として、脚本家の交代が挙げられるのはなぜですか?

作画のひどさやストーリーの軌道修正を招いたため

「BORUTO」のアニメは脚本家の交代により、作画やストーリーに問題が生じ、打ち切りが噂されている。

しかし、第二部の制作が決定しているため、直近での打ち切りはないと見られている。

詳しくみる ⇒参照元: ボルト打ち切りの理由は?連載終了やアニメがひどいと言われる原...

ボルトの強度と遅れ破壊

遅れ破壊が発生するボルトの強度は?

12.9以上

遅れ破壊は、引張強さ1200N/mm2以上の低合金調質鋼で発生しやすく、ボルトの強度区分では12.9以上で遅れ破壊の可能性がある。

ただし、JISでは12.9のボルトが規定されており、14.9のボルトも販売されている。

高力ボルトは、「F8T」「F10T」「S10T」が流通しており、F11T以上のボルトは製造中止になっている。

高強度のボルトは、ボルトの強度不足による不具合の応急処置に使用できる。

詳しくみる ⇒参照元: 高強度ボルト使用における注意点【遅れ破壊に気をつけよう】

ボルト締め付け不具合の回避

ボルトを締め付ける際に発生しやすい不具合は何ですか?

締め付け過ぎ

ボルトの締め付け不具合は、新人作業員が強引に締め付けて起こりやすい。

主な不具合は、ネジ山の破損、ボルトの破損、締め付け不足など。

M6などの細いボルトは特に締め付け過ぎに注意が必要。

詳しくみる ⇒参照元: ボルトを締め付ける時によくある不具合とは?

固いボルトやナットを簡単に緩めるコツ

車のボルトが固くて緩まない場合、どうすれば簡単に緩められますか?

メガネレンチを使う

固く締まった車のボルトやナットを緩めるには、メガネレンチが有効です。

ラチェットハンドルやスパナを使用すると破損やけがのリスクがあります。

メガネレンチは12角が便利ですが、古いボルトやナットには6角が適しています。

テコの原理を利用してロングメガネレンチやロングスピンナーハンドルを使用すると、少ない力で大きなトルクを発生させて緩めることができます。

詳しくみる ⇒参照元: 力は必要ない!固いボルトを緩める方法【折れてしまったときの対...

ボルト緩めテクニック

中折れしたボルトを取り出すのに必要な専用工具は?

エキストラクター

中折れしたボルトを取り出すには「エキストラクター」と呼ばれる逆タップ型の専用工具を使用します。

ボルトの中央に穴を開けてから、食い付かせて緩ませます。

しかし、技術や専用工具が必要なため、失敗のリスクが高く、プロに任せるのがおすすめです。

固く締まったボルトを緩める方法としては、メガネレンチの使用、ハンマーによる衝撃、潤滑剤の浸透などが有効です。

特にハンマーを使った方法は、マフラーや足回りのボルトにも応用できます。

詳しくみる ⇒参照元: 力は必要ない!固いボルトを緩める方法【折れてしまったときの対...

六角穴付きボルトのボルトアクセストラブル対策

六角穴付きボルトの施工時に工具干渉を避けるにはどうすれば良いですか?

T字六角レンチや延長ツールを使用する

六角穴付きボルトの施工時における工具干渉の問題を解決するには、T字六角レンチを使用したり、六角レンチの柄を延長したりすることが有効です。

T字六角レンチは持ち手が握りやすくトルクがかけやすく、ドライバータイプの六角レンチは締付けトルクが低いボルトに適しています。

六角レンチの柄を延長する場合は、ボールポイントタイプではなく六角形の六角レンチを使用し、慎重に回してトルクをかけすぎないように注意が必要です。

また、ボルトの上面からアクセスできない場合は、ショートネックの六角レンチが有効です。

詳しくみる ⇒参照元: 「工具が入らない!」に備えよう!工具干渉の対策に使えるアイデ...

ボルト締め付けの最適化

ボルト締め付け時に軸力不足を回避するにはどのような方法があるか?

トルクレンチ

高トルクを油圧でかけてボルトを締め付けるトルクレンチは、軸力不足を回避できます。

ただし、摩擦状態によってはボルトに過度なねじり応力がかかり、折損につながる可能性があります。

また、トルクレンチは昔からある方法ですが、危険作業や時間効率の問題があります。

詳しくみる ⇒参照元: M30以上の太径ボルトが折損する原因 ~その問題、スーパーボ...