Academic Box Logo

アルタスの東風の原作を探求:その起源と影響

ライターのYUKOです。アルタスの東風の原作とその影響について探ってみます。

アルタスの東風:救出劇と侯爵の負傷

バルト侯爵が女と子供たちを救った際に、自身に負わせた怪我は?

愛馬の脚の切断、首への剣の突き刺し

アルタスの東風は、みかん好きにはたまらない原作評価の高い韓国漫画です。

主人公のバルト・ハルシュタイン・フリドリッヒ・モレンハイツ侯爵は、ある日偶然見かけた女と子供たちを救うため、自身の愛馬の脚を斬り、首には剣を突き刺して怪我を負いました。

負傷したバルトは、子供たちの父親を連れてくるよう命じますが、女は夫がいないと答えます。

バルトは、女の青い瞳に心を奪われます。

詳しくみる ⇒参照元: 【韓国漫画】期待大!アルタスの東風【原作情報&感想】

韓国漫画原作の読み方

原作を読む際の便利な方法とは何ですか?

スクリーンショットと翻訳アプリの使用

韓国語の漫画「アルタスの東風」の原作を読むには、購入サイトからスクリーンショットを撮影し、翻訳アプリであるPapagoで翻訳する方法が最も簡単で推奨されています。

この方法では、RIDIBOOKSからR指定の作品を購入する際には本人確認が必要になることに注意してください。

また、手軽さで言えば、Google Playストアからの購入が初心者にもおすすめです。

詳しくみる ⇒参照元: 【韓国漫画】期待大!アルタスの東風【原作情報&感想】

クレアの屈服

バルトがクレアに恩義を感じさせた出来事は?

馬を犠牲にして彼女を救った

アルタスの東風第24章では、借金を返済する家族に属するクレアが、暗黒の王子であるバルトに屈服します。

当初はバルトを低く評価していたクレアですが、彼が自分の馬を犠牲にして彼女を救った後、恩義を感じて彼と関係を持つことになります。

この出来事は、クレアとバルトの関係における大きな転換点となり、物語にさらなる展開をもたらします。

詳しくみる ⇒参照元: アルタスの東風第24章:発売日、ネタバレ、どこで読むか