Academic Box Logo

甲子園球場のベスト座席ガイド: 聖地での快適な観戦体験を確保しよう

甲子園球場のベスト座席ガイド: 聖地での快適な観戦体験を確保しよう

ライターのYUKOです。今回は、甲子園球場のベスト座席ガイドをご紹介します。聖地での快適な観戦体験を確保しましょう。

野球の聖地、甲子園球場の魅力

関西エリアにある、日本プロ野球最古の球場の名前は?

阪神甲子園球場

阪神甲子園球場は、1924年に「大運動場」として開場し、1929年に野球専用球場として改修されました。

兵庫県西宮市にあり、最寄り駅は阪神本線「甲子園駅」です。

2024年に100周年を迎える現存最古のNPB球団の本拠地球場です。

球場は阪神高速道路に隣接しており、門構えが目印です。

新幹線が通る新大阪駅からも約30分でアクセスできます。

詳しくみる ⇒参照元: 【体験】阪神甲子園球場で野球の聖地を体感してきた(座席動画付...

甲子園球場の座席からの見え方

中央指定席とはどこにある?

甲子園球場の春夏の甲子園

春夏の甲子園では、通常は中央指定席として扱われる内野スタンド部分がチケット購入の対象となる。

グリーンシートはバックネット裏に位置する事前予約制の席で、屋根があるため雨や日差しを気にせず観戦できる。

グリーンシートは選手や試合の動向が見やすい場所として知られる。

詳しくみる ⇒参照元: 【甲子園球場】見やすい席は?座席種類や見え方・値段を調査!

甲子園球場の見やすい席と座席情報

甲子園球場で最も見やすい席はどこですか?

アイビー・ブリーズシート

甲子園球場の座席は、アイビー・ブリーズシート、アルプス、外野席の3種類に大別されます。

アイビー・ブリーズシートは内野側に位置し、最も見やすい座席とされています。

アルプスは外野寄りに位置し、アイビー・ブリーズシートよりやや見劣りしますが、それでも十分見やすい席です。

外野席は最も外側に位置し、最もリーズナブルですが、見にくさは否めません。

プロ野球のチケット価格は試合によって異なりますが、一般的に内野席の方が外野席よりも高くなります。

詳しくみる ⇒参照元: 【甲子園球場】見やすい席は?座席種類や見え方・値段を調査!