Academic Box Logo

餞別封筒の正しい書き方とマナーを徹底解説!!金額相場も網羅

餞別封筒の正しい書き方とマナーを徹底解説!!金額相場も網羅

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、餞別封筒の書き方とマナーについて解説します。

目上の方に贈ってはいけない餞別

目上の方に贈って失礼にあたる餞別は?

ハンカチ、くし、スリッパ

ハンカチは「縁を切る」、くしは「苦」「死」、スリッパは「踏みつける」を連想させ、目上の方に贈るのは失礼とされる。

餞別として定番・おすすめのプレゼントは、お菓子、花、お酒、食器、スキンケアグッズ、タオルなどで、年代や性別を問わず喜ばれる。

詳しくみる ⇒参照元: 大人のマナー! 退職者へ贈る餞別(せんべつ)のプレゼントとは...

餞別の中袋の書き方と入れ方

引越しをする相手への餞別のお金の入れ方は?

中袋に入れる

餞別は、退職・引越し・異動をする相手への金品であり、中袋に現金を入れ、水引には紅白の蝶結びを使用する。

金額は、退職の場合と異なり、相手との関係性や状況によって異なり、友人や同僚の場合は5,000円〜10,000円程度、上司や目上の人には10,000円〜20,000円程度が一般的とされる。

また、のし袋の書き方は、表書きを「御餞別」とし、名前は楷書でフルネームで記入する。

水引の下に住所や電話番号を記載し、中袋には金額を漢数字で記入する。

詳しくみる ⇒参照元: お餞別・金額相場】退職 餞別・定年退職・会社上司・転勤異動・...

餞別の意味と贈り方

餞別とはどのようなものを指す言葉ですか?

異動や退職をする人への贈り物

餞別とは、人事異動・転勤、引越し、退職、旅行などの際に贈る金品のことで、はなむけとも呼ばれます。

特に会社や職場では、退職(定年退職や退職)の際に贈られるケースが多いものです。

餞別は、転居・引越し、異動・転勤、退職、旅行などをする相手に贈る金品をさす言葉です。

詳しくみる ⇒参照元: 人気の餞別品と、プレゼントの金額やのし袋の書き方

お餞別の意味と贈り方

上司や同僚の退職時や異動時に贈る「お餞別」とは何か?

感謝の贈り物

お餞別は、上司や同僚の退職や異動時に贈る感謝の気持ちを表す贈り物です。

上司や同僚だけでなく、親しい友人や知人が遠方へ引っ越す際にも贈られます。

金額や贈り物は相手の立場や関係性によって異なりますが、一般的には、金額は3,000円~10,000円程度、贈り物は現金や商品券などが好まれます。

贈る際には、感謝の気持ちを伝えるメッセージを添えるのがマナーです。

詳しくみる ⇒参照元: お餞別とは?使う封筒・マナー・知っておきたいことなどを紹介

お餞別とは?意味とマナー

転勤や留学などで遠方へ行く人への金品を何といいますか?

お餞別

お餞別は、転勤や留学などで遠方へ行く人や退職する人に贈る金品です。

「はなむけ」とも呼ばれ、馬の鼻を旅立つ方向に向けて見送った習慣から由来しています。

お餞別は専用の封筒に入れて贈るのがマナーで、感謝の気持ちと今後の発展を願って贈られます。

詳しくみる ⇒参照元: お餞別とは?使う封筒・マナー・知っておきたいことなどを紹介

餞別表書きガイドライン

出産退職時の餞別の表書きで年下の場合に使えるものは?

御餞別

出産のために退職する場合、餞別の表書きとして「御礼」または「おはなむけ」を使用するのが一般的です。

相手が年下の場合でも、「御餞別」「御礼」「おはなむけ」のいずれも使用できます。

また、同期入社の場合も、相手が上司でなければ「御餞別」「御礼」「おはなむけ」を使用できます。

詳しくみる ⇒参照元: 退職の餞別 のし袋は?定年退職や退職のお餞別、水引の種類と書...