Academic Box Logo

伊藤美誠の卓球用具と世界ランキングを徹底解説

伊藤美誠の卓球用具と世界ランキングを徹底解説

ライターのMariaです。今回は、卓球の伊藤美誠選手についてご紹介します。彼女の使用用具と世界ランキングについて詳しく解説しますので、ぜひご覧ください。

卓球界の若き天才、伊藤美誠の輝かしい軌跡

卓球界の若き天才、伊藤美誠の輝かしい軌跡https://tv-tokyo.co.jp伊藤美誠選手が卓球を始めた年齢は?

2歳

卓球女子の黄金世代の一人、伊藤美誠は2000年生まれの22歳。2歳の終わりから卓球を始め、幼少期から注目されていた。2008年には全日本選手権バンビの部、2010年にはカブの部で優勝し、2011年には一般の部で史上最年少勝利を記録した。2013年にはドイツオープンで史上最年少のツアーダブルス優勝、2015年にはドイツオープン女子シングルスで世界最年少優勝記録を樹立している。現在、世界ランキングは5位で、2022年には全日本選手権女子シングルス優勝とTOP32福岡大会優勝を飾った。東京五輪では混合ダブルスで金メダルを獲得し、世界選手権成都大会では日本の準優勝に貢献した。シングルスだけでなくダブルスでも活躍する伊藤美誠は、繊細な台上技術とフットワークを生かしたプレーが特徴的だ。詳しくみる ⇒参照元: 伊藤美誠の使用用具

卓球界の天才、伊藤美誠

卓球界の天才、伊藤美誠https://rallys.online伊藤美誠の戦型の特徴は?

前陣速攻型

伊藤美誠は右シェークバック表の前陣速攻型の卓球選手です。バック面に表ソフトラバーを貼り、ナックルボールを効果的に用いて相手を翻弄します。他の選手には真似できない伊藤の独創的な技術の数々が、中国選手たちから恐れられている原因です。伊藤のサーブは、様々なフォームからの巻き込みサーブを軸とし、順回転のサーブ、逆系のサーブ、ロングサーブなどを混ぜて配球します。中でも、巻き込みサーブを出すときの独特の構えと素早いスイングスピードが特徴的です。また、レシーブでは、バックの表ソフトラバーでのチキータ、逆チキータ、ストップなど多彩な台上技術で相手を翻弄し、先手を取ることができます。詳しくみる ⇒参照元: 伊藤美誠の使用用具

伊藤美誠の強さの秘密

伊藤美誠の強さの秘密https://rallys.online伊藤美誠が相手の回転を活かして繰り出す必殺技は何か?

みまパンチ

伊藤美誠は、相手の回転をうまく利用したバックドライブやフォアスマッシュを得意とする。中国選手の予測をはるかに超えるプレーで、カットマンにとって天敵とも言われるカット打ちの名手でもある。使用用具はニッタクの『伊藤美誠カーボン』ラケットと、『ファスタークG-1』と『モリストSP』ラバー。世界ランキングは2023年9月時点で8位。2020年4月には過去最高となる2位にランクインした。詳しくみる ⇒参照元: 伊藤美誠の使用用具

いかがでしたか? 他の記事も ぜひご覧ください ↓↓