Academic Box Logo

田上不美夫: 工藤會の闇の帝王、その素顔と暴走の記録

田上不美夫: 工藤會の闇の帝王、その素顔と暴走の記録

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は「田上不美夫: 工藤會の闇の帝王、その素顔と暴走の記録」についてお話しします。

供述変更の狙い

供述変更の狙いhttps://newsmatomedia.com工藤会最高幹部の控訴審で、被告の一人が供述を変更した理由は何ですか?

罪の軽減

2023年9月13日に始まった工藤会最高幹部、野村悟被告と田上不美夫被告の控訴審で、田上被告が地裁での供述を翻し、看護師襲撃と歯科医師刺傷事件への関与を認めました。この供述転換は、野村被告の死刑回避につなげるための戦略と考えられています。過去にも、供述変更が死刑回避につながった判例があります。詳しくみる ⇒参照元: 田上不美夫

工藤会人事の異例

工藤会人事の異例https://newsmatomedia.com工藤会の人事体制で、異例とされたのは何?

福岡市の二次団体の組長が北九州市の組長に就任したこと

工藤会の会長代行に、福岡市の長谷川組組長の長谷川泰三氏が就任しました。長谷川組の本拠は福岡市で、北九州市に本拠を置く工藤会の組長に福岡市の二次団体の組長が就任するのは異例中の異例とされています。この裏には、苦渋の選択があったと推測されています。詳しくみる ⇒参照元: 田上不美夫

工藤会役員名称変更のタイミング

工藤会役員名称変更のタイミングhttps://nishinippon.co.jp工藤会の役員名称の変更のタイミングは?

判決時期に合わせて

福岡県警は指定暴力団・道仁会の元会長を恐喝容疑で逮捕した。この事件は、アングラ社会に衝撃を与えている。一方、工藤会では判決に合わせて役員名称の変更が決まった。9月27日に行われた工藤会の野村悟被告、田上不美夫被告の第2回控訴審では、自らの指示による犯行と認める供述が行われた。弁護側は結審を引き延ばそうとしているが、日程的には11月には結審となり、判決は2月末から3月となる見込み。詳しくみる ⇒参照元: 田上不美夫