Academic Box Logo

令和の象徴、雅子さまの輝きを支えるメイクの秘密を紐解く

令和の象徴、雅子さまの輝きを支えるメイクの秘密を紐解く

ライターのYUKOです。令和の象徴である雅子さまの輝く美しさの秘密、メイクについてご紹介します。

雅子さまのファッションの幸福

皇室報道に関わる著者にとって、雅子さまのファッションを語れることはなぜ幸福なことなのですか?

葛藤する雅子さまの姿に自分を重ねられるから

皇室報道に携わる著者にとって、雅子さまのファッションを語れることは、同世代として彼女の葛藤する姿に自分を重ねられる幸福である。

著者は1993年に雅子さまのファッションを初めて取り上げ、その後も27年にわたってその変化を追い続けてきた。

雅子さまの「適応障害」が発表されてからは、ファッションを伝える機会がなくなったが、それでも著者は雅子さまの姿に共感し、彼女のファッションを語れることを幸福に感じている。

詳しくみる ⇒参照元: ツヤ肌が輝いた雅子さまのメイクから見える令和とは?

雅子さまメイクのトレンドと口紅の変化

皇室入りした雅子さまのメイクで何が変わった?

口紅の色が控えめになった

プロの記事ライターの田中氏によると、皇室入りした雅子さまのメイクは、トレンドを取り入れ、肌なじみの良い控えめな色の口紅が特徴的になったとのこと。

外務省時代は明るい色のリップを愛用されていたが、皇室入り後は控えめな色にシフトしたという。

この傾向は、令和になっても変わっていないと田中氏は述べている。

詳しくみる ⇒参照元: ツヤ肌が輝いた雅子さまのメイクから見える令和とは?

雅子さまメイクの特徴

皇室入り後の雅子さまのメイクの特徴は?

控えめな口紅の色

皇室入り後の雅子さまのメイクの特徴は、肌なじみのいい控えめな口紅の色です。

これは、令和になっても変わっていません。

外務省時代は明るい色のリップもしていたそうです。

詳しくみる ⇒参照元: ツヤ肌が輝いた雅子さまのメイクから見える令和とは?(ハルメク...

令和の雅子さま眉毛変遷

雅子さまの眉毛は令和の時代にどのように変化したか?

太く、眉山が高くなった

雅子さまの眉毛は、令和に入ってから太く、眉山が高くなりました。

この変化は、令和の新皇后となる決意の表れと言われています。

現在流行している太眉の影響も多少あったかもしれません。

雅子さまの過去の眉毛は、太めのストレート眉、細く眉山のある眉、自然で細く黒い眉など、時代によって変化しています。

詳しくみる ⇒参照元: 雅子様の眉毛が濃いのは入れ墨それともアートメイク?妹たち驚愕...

雅子さまの印象的な装い

雅子さまが2016年に参加したイベントは?

日本代表選手団結団式

雅子さまは2007年の新年一般参賀でエレガントなパステルブルーのドレスを身にまとい、眉をしっかり描きながらも柔らかい表情を演出。

2008年には、来日したイギリスのチャールズ皇太子殿下とコンウォール公爵夫人に合わせたペールピンクのセットアップで清楚な雰囲気を醸し出した。

また、2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場する日本代表選手団の結団式に参加し、ベージュトーンでまとめたヘルシーなメイクを披露された。

詳しくみる ⇒参照元: 皇后雅子さまの気品あふれる美をウオッチ

雅子さまの太い眉:自信の表れ

雅子さまの眉が太くなったのはなぜですか?

皇后としての自覚

令和の即位後、雅子さまはキリッとした太い眉が定番となり、笑顔で手を振る姿が印象的になりました。

この眉は、皇后としての自覚が芽生えた自信の証しとみられています。

また、雅子さまメイクは「輝くつや肌」と「肌なじみリップ」が特徴です。

詳しくみる ⇒参照元: ツヤ肌が輝いた雅子さまのメイクから見える令和とは?(ハルメク...

雅子さまの眉とメイクに表れる自信と美しさ

雅子さまが明るい茶系の太めの眉になった理由は何?

自信の証

皇后としての立場を自覚し、自分に自信がついた雅子さま。

それが、明るい茶系の太めの眉に表れている。

皇太子妃時代はカメラが苦手だった雅子さまも、現在は笑顔で手を振られるようになった。

また、ベースメイクでは、令和初日にローブ・デコルテ姿の雅子さまから“つや感”を取り入れたことが伺える。

これは、今どきのベースメイクの主流で、雅子さまのメイクが時代に合わせてアップデートされていることを示唆している。

詳しくみる ⇒参照元: ツヤ肌が輝いた雅子さまのメイクから見える令和とは?

雅子さまのメイクと令和の時代

令和という時代の象徴となった雅子さまのメイクの特徴は?

ツヤ肌

令和が始まって1年が経ち、雅子さまのメイクから当時の時代を振り返る。

記者・編集者として皇室報道に携わってきた筆者は、皇室が時代を映す鏡だと考え、雅子さまのファッションにも注目してきた。

皇太子さまとの婚約が決まった小和田雅子さんのファッションについて書いたのが最初で、それ以来雅子さまと同世代として雅子さまの姿に自分を重ねてきた。

雅子さまのメイクの特徴はツヤ肌で、それは令和の時代を象徴するものだった。

詳しくみる ⇒参照元: ツヤ肌が輝いた雅子さまのメイクから見える令和とは?(ハルメク...

皇后雅子さまの眉メイクの変化

雅子さまが皇后として決意をアピールするために変えたと思われる顔の部位は?

眉毛

雅子さまは長い間「適応障害」と診断され公務への出席が困難な時期があった。

そのような声を払拭し、令和の新皇后としての決意の表れが、眉毛の変化に表れているのではないかと考えられている。

眉毛を太く濃くすることで、強い女性をアピールしている可能性がある。

雅子さまの眉毛は、後述するように違った眉メイクをされていたようだが、なんらかの意志があってメイクを変えられたのではないかと思われる。

詳しくみる ⇒参照元: 雅子様の眉毛が濃いのは入れ墨それともアートメイク?妹たち驚愕...

皇后雅子様の眉毛の謎と優秀な妹たち

雅子様の濃い眉毛の原因はアートメイクや入れ墨によるものですか?

不明

令和の皇后、雅子様の眉毛が濃いことが話題となっています。

SNSでは入れ墨やアートメイクを施したのではないかという声も上がっていますが、公式な発表はありません。

雅子様は近年、皇后として重要な行事に臨み、崩れないメイクが求められた可能性があります。

また、雅子様には優秀な妹たちがおり、それぞれ医師やピアニストとして活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 雅子様の眉毛が濃いのは入れ墨それともアートメイク?妹たち驚愕...

雅子さまの産後メイク:透明感と明るさ

雅子さまの出産後、メイクにどのような特徴が見られましたか?

ナチュラルで明るい

雅子さまは出産後、透明感を感じさせるピュアなメイクをされていました。

ショートボブの髪型で清潔感を出し、コーラルピンクのリップが透明感を引き立てていました。

また、黄色のスーツを着たときも同様にナチュラルで晴れ晴れしいメイクを施されていました。

詳しくみる ⇒参照元: 皇后雅子さまの気品あふれる美をウオッチ

雅子さまの口紅に込められた真面目さと意思

雅子さまの口紅の色が外務省時代と皇后になってからの違いは何ですか

目立つ色から控えめな色に

雅子さまの口紅の色は、外務省時代には目立つオレンジ色でしたが、皇太子妃になってからは控えめな色になりました。

皇后になってからも、口紅は控えめな色のままです。

これは、雅子さまが常に立場にふさわしいかどうかを考え、貫いていくという真面目さと意思の表れだと考えられます。

このような雅子さまの姿勢は、新型コロナウイルス感染症の第二波、第三波が懸念される中で、どのように生きていくかを考える上で参考になるのではないでしょうか。

詳しくみる ⇒参照元: ツヤ肌が輝いた雅子さまのメイクから見える令和とは?

雅子さまの控えめなリップカラーに表れる真面目さと意思

皇室入り後、雅子さまはどのようなリップの色を選ぶようになりましたか?

控えめな色

皇太子妃となった雅子さまは、外務省時代に使用していた目立つ色の口紅から、控えめな色に切り替えました。

皇后となった現在でも、肌のつやを強調し、眉を整えた控えめなメイクを貫いています。

この変化は、雅子さまが立場にふさわしい行動を常に心がけ、自身の意思を貫く姿勢の表れと見られています。

新型コロナウイルスの流行は収束の兆しを見せていますが、今後の第二波や第三波への備えも必要です。

こうした不確実な時代を生き抜く上で、雅子さまの真面目さと意思は大きな指針となるでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: ツヤ肌が輝いた雅子さまのメイクから見える令和とは?(ハルメク...