Academic Box Logo

薬屋のひとりごと: 三姫の身請け劇の裏側を大公開!!梅梅の運命は!!

薬屋のひとりごと: 三姫の身請け劇の裏側を大公開!!梅梅の運命は!!

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、「薬屋のひとりごと」についての記事をお届けします。

羅漢と梅梅の再会

羅漢と梅梅の再会https://herobunko.com羅漢が身請けしたのは誰?

梅梅

羅漢は、かつて緑青館の妓女だった梅梅を身請けしました。梅梅は、羅漢が鳳仙の禿だった頃に詰め将棋を教えていた人物です。羅漢は、梅梅が過去に起こった出来事に対して罪悪感を感じているのではないかと考え、彼女に報いたいと思っています。梅梅も羅漢の気持ちを受け入れ、二人は一緒に過ごすことになりました。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】アニメ24話「壬氏と猫猫」感想・解説【羅...

梅梅の身請け相手とその後

梅梅の身請け相手とその後https://nan-blog.com梅梅の身請け相手は誰?

棋聖

梅梅は囲碁や将棋が強い棋聖に身請けされた。棋聖は羅漢の紹介で梅梅を知り、棋聖の弟子として身請けした。梅梅は棋聖を慕っているが、身請けの理由は棋聖の弟子になるためだった。梅梅は身請け後は緑青館を引退する予定。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】梅梅の身請け先の相手は誰?その後は引退?

身請け作戦、開始

身請け作戦、開始https://prcdn.freetls.fastly.net李白が猫猫に相談したのは何について?

白鈴の身請け

李白は緑青館の白鈴に想いを寄せていた。ある日、白鈴が身請けされるという噂を聞き、気が気でなくなった李白は、猫猫に相談を持ちかけた。猫猫は翠苓の陰謀かと警戒したが、李白の相談を受けて、彼に白鈴の身請けを手伝うことを決める。詳しくみる ⇒参照元: アニメ『薬屋のひとりごと』21話 “愛すべきバカ”李白がここ...

梅梅のその後

梅梅のその後https://hamamachi.jp梅梅は羅漢から何を紹介された?

囲碁と将棋

梅梅は棋聖に身請けされて緑青館を引退し、妓楼を引退しました。羅漢は梅梅と囲碁や将棋を指すことができないことを心配していましたが、梅梅は棋聖と囲碁と将棋を楽しんでいる毎日を送っています。梅梅の身請けは羅漢が鳳仙を身請けした際に伏線が張られており、7~8巻の時点で決まっていたと言えます。梅梅は身請け後、薬屋のひとりごとには登場していません。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】梅梅の身請け先の相手は誰?その後は引退?

梅梅の身請け相手

梅梅の身請け相手https://i.ebayimg.com梅梅を身請けしたのは誰?

棋聖

羅漢が梅梅を身請けしようと考えていたが、直前で鳳仙にしたため、気を遣って梅梅の興味がある囲碁や将棋の名人である棋聖を紹介した。棋聖は独身だったが、奥方が亡くなっており、新たに奥方を迎える気持ちはなかった。しかし、羅漢の紹介と梅梅の囲碁や将棋の才能に惹かれて、身請けを決めた。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】梅梅の身請け先の相手は誰?その後は引退?

羅漢と猫猫の謎

羅漢と猫猫の謎https://samekichi.comなぜ羅漢は猫猫にそこまでこだわるのか?

壬氏に身請けされているから

羅漢は猫猫に執着する理由と、猫猫が羅漢を嫌う理由は不明である。しかし、原作では「羅漢の過去」と「猫猫と羅漢の対峙」が描かれる予定で、このエピソードで両者の関係性の謎が明らかになる可能性がある。原作と文庫版では「猫猫と羅漢」のラストが異なるため、原作のみを読んでいる読者にとっては意外な結末が用意されている。文庫版と漫画版を読んでいる読者は、このエピソードの展開を待ち望んでいる。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】アニメ21話「身請け作戦」感想・解説【白...

緑青館の三姫:猫猫と縁の深い絶世の美女たち

緑青館の三姫:猫猫と縁の深い絶世の美女たちhttps://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com三姫と呼ばれる妓女たちは、猫猫とどのような関係にあるのか?

縁が深い

三姫は、主人公猫猫が暮らしていた花街の高級妓楼「緑青館」で人気の3人の妓女です。豊富な知識で客を楽しませる才女の梅梅、グラマラスなスタイルで人々を魅了する白鈴、詩歌を得意とするクールな女華の3人です。いずれも外見だけでなく内面にまで魅力があふれる絶世の美女で、「一晩の酌で一年分の銀が飛ぶ」と言われるほどの超高級妓女たちです。三姫は猫猫と縁が深く、特に梅梅は猫猫の良き相談相手となっています。詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと』三姫(梅梅・白鈴・女華)を徹底解説!3人...

薬屋のひとりごと:梅梅の謎

薬屋のひとりごと:梅梅の謎https://kagoshima-gourmet.jp「薬屋のひとりごと」で梅梅を身請けしたのは誰ですか?

不明

「薬屋のひとりごと」に登場する梅梅は、猫猫の育ての親で「三姫」の一人です。本記事では梅梅を身請けした人物に関する情報は記載されていませんでした。詳しくみる ⇒参照元: 梅梅(メイメイ)身請け誰で棋聖!読み方年齢と羅漢好きと涙の意...

花街の三姫

花街の三姫https://kotoyasyou.work花街の最高級妓楼のトップの三姫は?

梅梅、白鈴、女華

花街は女遊びができる妓楼のある遊郭で、日本で言うところの吉原にあたります。花街の最高級妓楼「緑青館」のトップには、花街三大美姫として謳われる梅梅、白鈴、女華がいます。彼女たちは猫猫にとってはお姉ちゃんのような存在として、作中にちょこちょこ出てきます。花街は王都の中、王宮廷の反対側に位置しており、後宮と同じくらいの広さがあります。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】花街三大美姫「梅梅、白鈴、女華」とは ....

三姫の美しさと秘密

三姫の美しさと秘密https://prcdn.freetls.fastly.net白鈴が猫猫の母親であると言われる理由は?

母乳を与えているから

梅梅は猫猫を可愛がり、白鈴は母乳を出して猫猫を育てている。白鈴は子供を産んでいないが、母乳が出る体質のため、猫猫の母親と言える。三姫と呼ばれる彼女たちはそれぞれ魅力的で、アニメではその美しさが描かれている。詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと』三姫(梅梅・白鈴・女華)を徹底解説!3人...

三姫:猫猫の姉的存在

三姫:猫猫の姉的存在https://dreamweaver.site猫猫が「ねえちゃんたち」と呼ぶのは誰たち?

三姫

「三姫」と呼ばれるのは、猫猫にとって姉のような存在で、妓女鳳仙の子供である猫猫を育てた白鈴、梅梅、女華の三人です。年齢は白鈴が最年長、梅梅が次いで、女華が最年少で、全員が猫猫よりも年上です。詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごとの三姫「梅梅・女華・白鈴」とは?緑青館の妓女...

緑青館の三姫と猫猫の関係

緑青館の三姫と猫猫の関係https://images.animageplus.jp李白が身請けを検討しているのは誰?

白鈴

緑青館の三姫と猫猫には深い関係があり、梅梅は猫猫の母親的存在で、白鈴は猫猫の乳母で、女華は猫猫の姉貴分のような存在です。梅梅は囲碁や将棋の名人に弟子として身請けされましたが、白鈴は李白から身請けを検討されています。李白は白鈴の理想的な体つきに興味を示しています。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】緑青館の三姫とは?猫猫の姉的存在の梅 ....

緑青館の三姫:梅梅、白鈴、女華

緑青館の三姫:梅梅、白鈴、女華https://kusuriyanohitorigoto.jp緑青館の三姫として知られる女性たちの特徴を教えてください

それぞれ舞踏、琴、按摩を得意とする

緑青館の三姫と呼ばれる梅梅、白鈴、女華は、それぞれ異なる芸を得意とする妓女たちです。梅梅は舞踏を売りにした三姫の中では最年長で、白鈴は琴の腕が優れており、女華は按摩が得意です。三姫は緑青館でやり手婆に仕込まれ、高級な娼婦として働いています。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】緑青館の三姫とは?猫猫の姉的存在の梅 ....

三姫の特別な存在感

三姫の特別な存在感https://kotoyasyou.work一般の人にとって三姫とはどんな存在ですか?

雲の上のアイドル

三姫と呼ばれる梅梅、白鈴、女華は緑青館で人気の高い妓女で、市民から憧れを集めている。お茶を交わすだけでも銀が必要とされ、一般の人には手が出せない存在とされている。三姫に会える機会は貴重で、李白でさえ一般の人間には三姫を紹介することは難しいと疑っている。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】花街三大美姫「梅梅、白鈴、女華」とは ....

白鈴の身請けと結婚相手考察

白鈴の身請けと結婚相手考察https://magazine.jp.square-enix.com薬屋のひとりごとの白鈴の身請けが描かれるのは何話?

最新話でも未定

「薬屋のひとりごと」の白鈴は、緑青館で働く最年長の妓女。性格上、妓楼で働くことに合っているが、身請けされることを望んでいる。身請け話が持ち上がっているが、まだ決まっていない。白鈴の身請け相手は決まっておらず、李白と結婚するかは不明。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】白鈴が身請けする?身請けは何話?結婚相手...

この文章は、この記事の最後のまとめ文です