Academic Box Logo

薬屋のひとりごと: 猫猫の小指の秘密がついに明らかに! 虐待説や指切りの真相とは?

薬屋のひとりごと: 猫猫の小指の秘密がついに明らかに! 虐待説や指切りの真相とは?

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は「薬屋のひとりごと」で話題の猫猫の小指の秘密についてご紹介します。虐待説や指切りの真相が明らかになります。

羅門の「枯れた青い薔薇」に隠された意味

羅門が猫猫に送った「枯れた青い薔薇」にはどのような意味があったと推測されるか?

鳳仙を探すための可能性

猫猫は羅漢が鳳仙を探していることを知り、緑青館の妓女を身請けする賭けを持ちかけました。

羅門は賭けに乗る際に、猫猫に「枯れた青い薔薇」を送りました。

この薔薇には、おそらく鳳仙に関する情報が書かれた文が忍ばせてあったと考えられます。

しかし、羅漢は文に気づかず、結果的に鳳仙にたどり着きました。

詳しくみる ⇒参照元: 猫猫の小指はなぜ切られた?指切りの意味や最終回解説(3/24...

薬屋のひとりごと:猫猫の小指の秘密

なぜ猫猫の小指は曲がっているのか?

母親の呪い

猫猫は養子と思われていたが、実は両親は生きていた。

彼女の父親は羅漢という一流の軍師で、母親は鳳仙という妓女だった。

母親は小指を切断して羅漢と縁を切ったが、その際に呪いをかけた。

その呪いが猫猫の小指に影響を及ぼしていると考えられている。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」猫猫の小指が曲がっている理由は?母親の指...

猫猫の小指に隠された「ゆびきり」の呪い

羅漢が家に帰ってきた時に見つけた巾着の中身は何だった?

「薬屋のひとりごと」に登場する猫猫の小指は歪んでいる。

これは、猫猫の父親である羅漢が家を離れている間に、母親である鳳仙が猫猫の小指を切り取って羅漢に送ったため。

この「ゆびきり」という呪いは江戸時代の遊郭で流行しており、男女がお互いの小指を切り取って贈りあっていた。

羅漢は猫猫の母親から自分の指と猫猫の小指が送られてきたのを見て、「ゆびきり」の呪いを知った。

詳しくみる ⇒参照元: 猫猫の小指はなぜ切られた?指切りの意味や最終回解説(3/24...

鳳仙と羅漢の切ない再会

羅漢が初めて人の顔を認識したのはどのような状況でしたか?

鳳仙に碁で負けたとき

名門一族の長男である羅漢は、軍部で将棋を嗜んでいました。

ある日、妓楼で碁の強い鳳仙に出会い、初めて圧倒的な敗北を味わいます。

碁盤から顔を上げたとき、鳳仙の顔を認識し、それが初めての人の顔認識となりました。

その後、二人は何年にもわたって碁と将棋を打ち合うだけの逢瀬を続けましたが、鳳仙は他の好事家からも人気が高まり、身請け話が持ち上がります。

しかし、羅漢は異母弟に後継を奪われていたため、鳳仙を身請けする資金がありませんでした。

そこで鳳仙は羅漢の子を身籠り、身請けを破断しようとします。

鳳仙の策略通り、彼女は羅漢の子(猫猫)を身籠りますが、羅漢は叔父の失脚に伴い、西都に遊説に出ることになります。

3年後に帰ってきた羅漢は鳳仙がいなくなったことを知り、娘の猫猫と再会します。

その後、羅漢は10年かけて賠償金を支払い、鳳仙を身請けします。

詳しくみる ⇒参照元: 【家系図付き】猫猫の正体・出生・両親について【薬屋のひとりご...

猫猫の両親の正体と過去

猫猫の父親は誰ですか?

漢羅漢

猫猫の父親は、嘘が通じない人物として有名な軍師の漢羅漢で、猫猫を溺愛する親バカだった。

母親は、緑青館でも人気の祇女だった鳳仙で、囲碁や将棋が強く、男性にも媚びない性格だった。

鳳仙は、ある事情から隔離生活を送っていたが、漢羅漢は鳳仙の身請け宣言をした。

猫猫は、両親の素性を知らないと言っていたが、二人の結末には内心喜んでいるような様子だった。

猫猫は、赤ちゃんの頃に鳳仙が「指切りのまじない」として左手の小指の先を切り落とした過去があった。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと』かわいい猫猫の魅力とは

指切り:古代の遊女たちの愛の証

小指の切断は、古代の遊女たちが誰に対する真意を伝える行為だったのか?

相手

「薬屋のひとりごと」における指切りは、古代日本の遊女の風習に由来しています。

遊女たちは、小指の一部を切って相手に渡し、自分たちの真意を伝えていました。

これは商売上の言葉ではなく、真の愛情や覚悟を示す行為でした。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと|指切り(ゆびきり)の意味は?猫猫の小指なぜ...

江戸時代の愛情表現「指切り」

羅漢への想いを伝えるために、鳳仙が自傷行為で示した行動は?

指切り

遊女が男性に愛情の証として小指の先を切り渡した行為を起源とする「指切り」という風習が、江戸時代から存在します。

現代では、約束を守る証として、小指を絡ませて「指きりげんまん」と誓い合う風習が一般的です。

羅漢への想いを伝えようと、鳳仙は自分と猫猫の指を切り落としました。

この自傷行為は、不変の愛情と真実を表現する行為として捉えられます。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと|指切り(ゆびきり)の意味は?猫猫の小指なぜ...

鳳仙の執念:猫猫の曲がった小指の理由

3年もの間羅漢を待ち続けることになった理由は何ですか?

羅漢の帰りが遅れたため

羅漢と鳳仙は、碁を通じて出会い、心を通わせました。

羅漢は鳳仙の客でしたが、鳳仙は羅漢の子を妊娠しました。

羅漢は半年で戻ると約束しましたが、実際は3年待たされ、鳳仙は羅漢への執念から猫猫の指と自分の指を切り落として送りました。

羅漢は鳳仙の執念に心を動かされ、鳳仙と猫猫を引き取りました。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」猫猫の小指が曲がっている理由は?母親の指...

鳳仙の愛の証

鳳仙はどのようにして羅漢への想いを伝えたのか?

指切り

鳳仙は、羅漢への愛と覚悟を示すために、古来の日本の風習である「指切り」を行いました。

彼女は自分の小指と猫猫の小指を切って羅漢に送り、「本当に愛してる、子供も産んだ」という想いを伝えました。

羅漢もまた、鳳仙を心から愛しており、鳳仙の指切りによって彼女の真意を知ったのです。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと|指切り(ゆびきり)の意味は?猫猫の小指なぜ...

猫猫の宮廷での役割

後宮の妃教育や面倒事を解決していたのは誰ですか?

猫猫

猫猫は人さらいに後宮に売り飛ばされ、薬師であることを隠して下女として働いていた。

しかし、帝の御子の病気をきっかけに、毒見役として帝の寵姫の侍女に抜擢される。

その後、後宮の下女を解雇されたものの、壬氏の計らいで再び宮廷に出仕し、後宮の妃教育や面倒事を解決するようになった。

詳しくみる ⇒参照元: アニメ「薬屋のひとりごと」猫猫(まおまお)とは?声優や身長、...

薬屋のひとりごと:漢羅門の正体と謎

漢羅門の正体は?

猫猫の養父

漢羅門は『薬屋のひとりごと』に登場する猫猫の養父で、ストーリー上で重要な存在です。

彼の過去や正体は謎に包まれており、アニメ声優も注目されています。

猫猫にとって最も大切な人物の1人であり、大きな謎があります。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】猫猫の小指が曲がってるのはなぜ?母親がし...

猫猫の曲がった小指の謎

なぜ猫猫の小指は曲がっているのか?

第1関節から切断されたため

猫猫の小指は、母親の鳳仙が本気度を伝えるために第1関節から切断したため、曲がっている。

鳳仙は自分の小指は根本から切断している。

人間の指は、指先だけならある程度再生できる。

猫猫の薬学の知識は、養父の羅門の影響によるものである。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと猫猫マオマオの正体は?両親や小指が曲がってい...

猫猫の薬の師匠

猫猫に薬の知識を教えたのは誰?

羅門

猫猫は、元後宮の医官で薬に詳しく西洋医学にも精通していた養父である羅門から、幼い頃から自然に薬草に触れることで薬の知識を学んだ。

羅門は、猫猫が「おやじ」と呼ぶ穏やかで慕われている人物であり、羅門の甥である猫猫の実父は「あのおっさん」と呼ばれている。

羅門は、わずかな情報から多くのことを推測できる知恵者である。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと猫猫マオマオの正体は?両親や小指が曲がってい...

指切りの呪い:猫猫の不格好な小指の秘密

猫猫の小指が不格好な理由は?

指切りのおまじない

猫猫は生まれた直後に母親によって左手の小指の先を切断された。

理由は、母親が当時流行っていた「指切り」というおまじないを行ったため。

このおまじないは嘘をついたら針千本飲まされるというもので、猫猫の母親は猫猫の父親と約束を交わす際にこのおまじないを行った。

しかし、父親とは連絡が取れなくなり、母親は絶望した。

妓女は妊娠すると価値が下がってしまうため、母親は猫猫の小指を切断することで父親との約束を守ろうとした。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】薬屋アニメで猫猫が小指を見つめる理由!指の変形原因は...

そばかすの秘密と美しき素顔

そばかすをつける前、猫猫はどのような姿だったのか?

容姿が良かった

花街育ちの猫猫は、悪漢から身を守るためにそばかすをつけて容色を悪く見せていました。

そのため、そばかすを落とすと、もとの美しい姿が明らかになりました。

そばかすは、乾いた粘土と染料を混ぜ合わせたもので、猫猫は毎日それをつけていました。

ある日、先輩侍女が布で顔をこすったことでそばかすが取れ、そばかすが化粧だと気づかれました。

さらに、園遊会で会った壬氏にも、そばかすがない顔が素顔だとバレて驚かれました。

猫猫は薬師として優秀で、自らの腕で実験を繰り返して傷薬や化膿止めの効果を調べていました。

しかし、周りの人は傷が自傷によるものだと知らず、虐待を受けていたと誤解していました。

詳しくみる ⇒参照元: アニメ「薬屋のひとりごと」猫猫(まおまお)とは?声優や身長、...