Academic Box Logo

桓騎軍の生き残りたち:戦場を生き延びた戦士たち

桓騎軍の生き残りたち:戦場を生き延びた戦士たち

ライターのYUKOです。今回は桓騎軍の生き残りたちについて紹介します。

桓騎軍、劣勢からの大逆転

瀕死のゼノウの最期の一撃は誰に向けられたものか?

上和龍将軍

桓騎軍と李牧軍の激戦の末、瀕死のゼノウが桓騎の指示により趙の上和龍将軍を素手で倒した。

桓騎軍は劣勢から挽回し、戦況は再び流動的となった。

李牧が桓騎を低く評価していたことが、桓騎軍の反撃を可能にした要因となった。

桓騎軍の兵士たちは、野盗である桓騎の非情な一面を理解していながらも、彼に強い憧れと忠誠心を持っていた。

詳しくみる ⇒参照元: 「キングダム」第751話の感想と5つの徹底考察!

桓騎軍の怪力幹部ゼノウ

キングダム桓騎軍の怪力の持ち主の幹部の名前は?

ゼノウ

キングダム桓騎軍の幹部ゼノウは、五千人将で戦闘民族出身。

凶暴な性格で、気に入らない相手は味方でも殺害する。

強みは怪力で、野牛の首を素手で捩じ切れるほど。

黒洋の戦いでは、趙国の将軍・紀彗を棍棒で吹き飛ばして活躍した。

詳しくみる ⇒参照元: キングダム桓騎軍の幹部メンバー一覧!死亡キャラや生き残りは誰...

桓騎軍:残忍さと卑怯さで敵を圧倒する軍勢

桓騎軍の強さの理由を挙げてください

民間人や捕虜の殺害、残酷な作戦の実行

桓騎軍は、残忍さと卑怯さで知られており、民間人や捕虜の殺害、残酷な作戦の実行を厭いません。

また、戦争に負けそうになると逃走するため追跡が困難で、生き残る可能性が高いという利点もあります。

さらに、桓騎軍のワースト2であるゼノウ軍団は、大柄で凶暴なゼノウを筆頭に、生きた鼠を食べるなど異常な行動をする配下で構成されており、戦闘時には味方をも巻き込む力攻めで活躍します。

詳しくみる ⇒参照元: 桓騎軍のDQN集団がヤバ過ぎる・・・何であんなのが配下に集ま...

摩論傭兵団の活躍に期待

桓騎軍の残党が率いる傭兵団は、今後どのように行動する可能性があるでしょうか?

各地の戦場で援軍として活動

桓騎軍の残党は、摩論の指揮下で「摩論傭兵団」を結成し、各地の戦場で援軍として活動する可能性があります。

彼らはかつての飛信隊、玉鳳隊、楽華隊のように、人数が減ったために飛信隊には加入せず、激戦地で共闘する場面が見られるかもしれません。

この傭兵団の行動は、戦局に大きな影響を与えることになるでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: キングダム最新話の感想と考察

桓騎の李牧首討ち作戦

桓騎が李牧の首を取るための方法は?

朱摩一家を使うか全員が捨て身攻撃

桓騎は李牧の首を取るために、朱摩一家を使うか、桓騎軍全員で捨て身攻撃をする可能性がある。

朱摩一家はゼノウ一家に匹敵する強者集団で、彼らの力を利用すれば李牧を急襲して首を取れる可能性が高い。

また、桓騎が李牧と会話している間、何かを待っているようにも見えた。

桓騎は朱摩一家が来るのを待っていたかもしれない。

趙の兵士に包囲されている現状では李牧を急襲するのは難しいが、桓騎と桓騎軍全員が痛みを忘れて捨て身攻撃をすれば、李牧を討ち取る可能性は上がる。

桓騎は数々の戦争の理由を見抜いており、彼の言葉は詭弁ではなく真実を突いている。

詳しくみる ⇒参照元: 「キングダム」第751話の感想と5つの徹底考察!

桓騎軍の幹部雷土の壮絶な最期

桓騎軍のNo.2である雷土はどのような最期を遂げたのか?

拷問で全身を切り刻まれ殺害

雷土は平陽の戦いで龍白公を殺害した際に趙軍に捕まり、桓騎軍の重要人物であることから拷問を受けるが一言も喋らず、全身を切り刻まれて殺害され、箱詰めされて桓騎に送られた。

桓騎はこのことを知ると、捕虜にした趙兵十万を虐殺するなど相当怒ったとされている。

詳しくみる ⇒参照元: 【キングダム】死亡キャラ一覧!最新巻までの死亡シーンまとめ

桓騎軍の幹部メンバー

桓騎軍の幹部メンバーはどんな人たち?

野盗一家

桓騎軍の幹部メンバーは、かつて桓騎が率いた野盗一家で構成されています。

彼らは元野盗だけあって、凶暴かつ残忍な戦術で知られています。

その中でも雷土は五千人将を務め、信と互角に戦うほどの武力を持っています。

また、ゼノウは怪力自慢の猛者です。

しかし、肥下の戦いで一部のメンバーが戦死しており、生き残ったメンバーは戦場で活躍を続けています。

詳しくみる ⇒参照元: キングダム桓騎軍の幹部メンバー一覧!死亡キャラや生き残りは誰...

桓騎の遺言:摩論に託された使命

桓騎が摩論に残した伝言とは何か?

生き残った兵士をまとめ上げること

桓騎は自身の死後、バラバラになった桓騎兵が野盗に戻らないように、摩論に生き残り、兵士たちをまとめ上げることを託していた。

桓騎兵の腕っぷしの強さと戦闘経験から、傭兵団として活動することで、飛信隊や氾善率いる紅春などの将来的な支援につながる可能性がある。

かつて桓騎が蒙驁の副将を務めていたことは、蒙恬の父と桓騎の出会いが運命を変えた一因となった。

詳しくみる ⇒参照元: 最新ネタバレ『キングダム』755-756話!考察!飛信も楽華...

桓騎軍の幹部、黒桜の強さ

桓騎軍の幹部、黒桜の強さは?

弓の名手

桓騎軍の幹部である黒桜は、五千人将をつとめる女性の幹部。

弓の名手として知られ、黒洋の戦いでは瞬く間に敵兵4名を射抜く実力を発揮した。

その腕前は桓騎軍最強と称されるほどで、日々の厳しい訓練の賜物と考えられる。

一方で、摩諭は副官・軍師として知略で桓騎軍を支えているが、戦闘は苦手で料理が得意という一面を持つ。

詳しくみる ⇒参照元: キングダム桓騎軍の幹部メンバー一覧!死亡キャラや生き残りは誰...

桓騎の過去と秦国の敗北

桓騎が飛信隊のもとへ現れた時、何を語る可能性があるのか?

桓騎自身の過去

桓騎軍の動向に飛信隊の信念が同調すれば強力な戦力となる。

桓騎の過去についてはオギコが伝える可能性もあるが、桓騎自身が飛信隊のもとへ現れた際に語る可能性もある。

李牧率いる軍勢は秦国に猛攻を仕掛け、秦国は領土を奪い返されることになる。

詳しくみる ⇒参照元: キングダムネタバレ748話|考察|桓騎幹部の全滅必至!逃亡か...

桓騎軍の残忍な集団

桓騎軍の中で最も残忍な集団は?

砂鬼(さき)

桓騎軍で最も凶暴な集団は灰面集団と呼ばれる砂鬼(さき)である。

奇妙な仮面を着用しており、残虐かつ好戦的であり、人殺しを好む危険な集団である。

戦闘では残虐で、敵を杭で貫通させて殺害する。

桓騎自身も用がない限り近づかないというほど凶暴な集団である。

しかし、桓騎軍には例外もあり、桓騎自身や摩論、黒桜、雷土などの知性派や名将も存在する。

詳しくみる ⇒参照元: 桓騎軍のDQN集団がヤバ過ぎる・・・何であんなのが配下に集ま...

軍における集団編成とDQNの特徴

桓騎はどのような特徴的な集団を編成しているのか

側近に有能な部下、外側に腕力バカの集団

桓騎は側近を有能な部下で固め、外側には腕力バカの集団を配置して使い分けている。

この腕力バカの集団は「DQN」と表現され、残忍さや滑稽さから桓騎軍のムードメーカーになっている。

一方、張献忠軍も「歴史上最凶のDQN集団」と呼ばれ、知識人層を憎悪して虐殺を繰り返した。

張献忠の残虐性は、知識のない(DQN)性格が原因とされている。

詳しくみる ⇒参照元: 桓騎軍のDQN集団がヤバ過ぎる・・・何であんなのが配下に集ま...

戦の天才・桓騎の最期

桓騎が死亡したのは何話か?

752話「聖地へ」

漫画「キングダム」に登場する戦の天才、桓騎は趙国との戦いで名将・李牧に敗北し死亡しました。

桓騎は冷酷無比で残虐な性格から「首斬り桓騎」の異名を持ちますが、部下には寛容で慕われていました。

独特な発想力で戦略を立て、戦争を楽しむような面もあり、敵味方関係なく多くの武将から嫌われていました。

詳しくみる ⇒参照元: キングダム桓騎死亡は何話?桓騎軍の生き残りキャラと ...