Academic Box Logo

フォンシェンの秘密と役割 - 「薬屋のひとりごと」の相関図とキャラクター紹介

フォンシェンの秘密と役割 - 「薬屋のひとりごと」の相関図とキャラクター紹介

ライターのYUKOです。この文章では、「薬屋のひとりごと」のキャラクターや相関図について紹介します。

妓楼で出会った囲碁の名人

鳳仙はどのような人物だったか?

名高い妓女で囲碁の名人

鳳仙は囲碁の名人として花街で名を馳せていた妓女です。

彼女は男性に対して媚びることがなく、きつい態度をとることが多かったため、一部の好事家からは特に人気がありました。

羅漢との逢瀬の結果、猫猫を身籠り、その後は夜鷹として安い仕事を請け負うこととなりました。

結果、梅毒に感染し、治療を受けなかったために病状は進行し、廃人同然の状態となってしまいました。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」猫猫の養父、ルォメン(羅門)の秘密と役割...

羅門の宦官になった理由

羅門が宦官になった理由を教えてください

留学が原因

羅門は留学経験があり、優秀な人物でした。

しかし、宦官にされてしまった理由は、留学していたという理由で先帝の母である先の皇太后に罰せられたためです。

このため、羅門は後宮で働くことになり、妃達の治療も行っていました。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」猫猫の養父、ルォメン(羅門)の秘密と役割...