Academic Box Logo

身長差も魅力...京ジェの仲良しエピソード大公開!

身長差も魅力...京ジェの仲良しエピソード大公開!

ライターのYUKOです。身長差も魅力…京ジェの仲良しエピソードをご紹介します。

京本大我とジェシーの深い絆

京本大我とジェシーの深い絆https://pics.prcm.jp京本大我とジェシーは普段からハモっている?

おそらく

SixTONESの京本大我とジェシーはライブ後も歌っており、普段からハモっていることが推測されます。京本大我はラジオ番組でジェシーとのハモりが「夫婦みたい」と発言しており、信頼関係の強さと絆の深さが伺えます。You Tubeの動画では、いたるところで京本大我とジェシーの仲の良さが確認できます。詳しくみる ⇒参照元: 京ジェの仲良しエピソード!カップルのようなじゃれあいが可愛い...

京本大我とジェシーの出会いから絆

京本大我とジェシーの出会いから絆https://kimamani-hitori.com京本大我さんとジェシーさんの出会いは?

楽屋での歌練習

京本大我さんとジェシーさんの出会いは、イベントの本番前に京本さんが楽屋で歌の練習をしていたところ、別の楽屋にいたジェシーさんが反応して付き合ったことでした。2人はお互いに尊敬し合い、絶妙な距離感を保ちながら支え合っています。雑誌のインタビューでは、良い刺激を受け合っていることや、海での撮影でジェシーさんが京本さんに惚気ていたことが明かされています。さらに、2人は「僕らの朝」という曲の作詞作曲も行い、その制作過程で苦労や満足感を語っていました。詳しくみる ⇒参照元: 京本大我 (きょも)とジェシーの呼び方とエピソード集!お互い...

京ジェの仲良しエピソード

京ジェの仲良しエピソードhttps://kimamani-hitori.com京ジェが仲良しだとわかる理由は?

アイスを分け合った

SixTONESの京本大我とジェシーの仲の良さがわかるエピソードが紹介されています。ジェシーが抹茶アイスを食べる京本にアイスを2回も分け与えていることから、普段から親密な関係であることが伺えます。また、過去にはライブ配信でじゃれ合ったり、他グループのメンバーと並んでいるときも仲良さそうに振る舞っていたりしています。こうしたエピソードから、京ジェと呼ばれる2人の仲の良さが伝わってきます。詳しくみる ⇒参照元: 京ジェの仲良しエピソード!カップルのようなじゃれあいが可愛い...

京ジェの仲良しエピソード:りんご事件

京ジェの仲良しエピソード:りんご事件https://glycine-yagoto.jp京本大我が、ジェシーの頬についたものを取ったものは何?

りんご

2018年11月のストーンズのラジオ配信で、メンバーがりんごを食べながら話していた。配信終盤、りんごを食べた京本大我にジェシーが頬についたものを取ってあげた。それはりんごだった。この行動から、ファンからは歓声が上がり、二人の仲の良さが伝わった。詳しくみる ⇒参照元: 京ジェの仲良しエピソード!カップルのようなじゃれあいが可愛い...

京本とジェシーの歌声の違い

京本とジェシーの歌声の違いhttps://i0.wp.com京本とジェシーの歌声の違いは何か?

強さと包容感

京本は矢のように真っ直ぐ届くベルを正面に向けた楽器のような歌声で、強さや前向きさを感じる。一方のジェシーは空間全体に広がる弦楽器のような歌声で、包容感がある。また、音の取り方でも違いがあり、京本は相対音感的に他の音に合わせて歌うのに対し、ジェシーは絶対音感的に自分の中の基準に合わせて歌う。詳しくみる ⇒参照元: 京ジェの音楽性~相対するメインボーカル~

京ジェの歌への情熱

京ジェの歌への情熱https://glycine-yagoto.jp京ジェの歌への情熱がわかるエピソードは?

ライブ後も2人で歌う

SixTONESの京ジェはライブ後も歌っており、ラジオでそのエピソードが語られると2人は肩を組んで「ね」と顔を見合わせた。また、京セラドームでのパフォーマンス前には別々の部屋にいたにもかかわらず、京本大我の歌声に合わせてジェシーが壁越しにハモり出した。このエピソードから、京ジェの歌への情熱と息のぴったりさがうかがえる。詳しくみる ⇒参照元: 京ジェの仲良しエピソード!カップルのようなじゃれあいが可愛い...

京ジェの音楽性~声の質と飛び方~

京ジェの音楽性~声の質と飛び方~https://i.pinimg.comジェシーと京本大我が同じマット系の歌声なのに、飛び方が異なるのはなぜ?

前方と直線的な声の飛び方

ジェシーと京本大我は共にマット系の歌声を持つが、声の飛び方に違いがある。京本大我は前方に向かって直線的に声が飛ぶ印象があり、一方、ジェシーは飛び方が独特で、音の広がりや伝わり方に特徴がある。この違いは、両者の個性や歌唱スタイルの違いに由来すると考えられる。京本大我がクリアな歌声で高い音域を得意とするのに対し、ジェシーは低音域を力強く表現し、独特なビブラートを駆使するなど、歌唱スタイルに違いがある。こうした個性の違いが、声の飛び方に影響を与えている可能性がある。詳しくみる ⇒参照元: 京ジェの音楽性~相対するメインボーカル~

SixTONES ジェシーと京本大我の絆を深めた手紙の朗読

SixTONES ジェシーと京本大我の絆を深めた手紙の朗読https://news.j-wave.co.jp京本大我さんがジェシーさんに宛てた手紙に書かれていた内容とは?

ジェシーさんがスマホの充電器をなくしたこと

SixTONESのメンバーであるジェシーさんと京本大我さんは、2019年の番組「ザ少年倶楽部」で手紙を朗読しました。京本大我さんはジェシーさんに宛てた手紙で、ジェシーさんが自分のスマホの充電器をなくしたことを明かしました。ジェシーさんは京本大我さんに宛てた手紙の内容が明らかにされていません。この手紙の朗読は、2人の親密な関係を伺わせ、視聴者から多くの反響がありました。詳しくみる ⇒参照元: 京本大我 (きょも)とジェシーの呼び方とエピソード集!お互い...

SixTONESの音楽的旅路とファンとの絆

SixTONESの音楽的旅路とファンとの絆https://pics.prcm.jpSixTONESの音楽に対する共通した解釈は?

SixTONESの京本大我とジェシーは、グループの音楽を”旅”と捉えている。大我は目標を語る際に比喩を使用し、ジェシーはファンの楽曲の愛し方が理想と一致していることに喜びを感じている。スト担(SixTONESのファン)は多様なジャンルを表現できるSixTONESの多面性と団結力を好んでおり、カップリング曲のアンケートでは好みの三分割が見られる。ただし、大我は挑戦する姿勢をSixTONESらしさと定義しており、それが賛否両論ある表題曲”共鳴”のリリースに表れている。詳しくみる ⇒参照元: Songs magazine Vol.4 と京ジェとSixT...