Academic Box Logo

七つの大罪:ランスロットの謎を解き明かす - 出生、能力、黙示録の四騎士としての役割

七つの大罪:ランスロットの謎を解き明かす - 出生、能力、黙示録の四騎士としての役割

ライターのYUKOです。今回は、「七つの大罪」シリーズに登場するランスロットの謎について掘り下げます。

七つの大罪のランスロット:黙示録の四騎士の聖騎士

七つの大罪のランスロットの父親は誰ですか?

バン

「ランスロット」は「七つの大罪」と「黙示録の四騎士」に登場するキャラクターで、七つの大罪の「バン」と妖精族の姫「エレイン」の子供です。

アーサー王伝説のランスロットと同様に「バン王」の息子という設定になっています。

七つの大罪外伝では妖精の姿、黙示録の四騎士では狐の姿で登場し、変身能力も持っています。

黙示録の四騎士では予言の聖騎士の一人に選ばれ、主要メンバーとして活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】ランスロットはバンとエレインの子供!黙示録の四...

黙示録の四騎士のランスロットを巡る恋愛模様

黙示録の四騎士でギネヴィアを応援する声があるのはなぜか

元ネタの悲惨さ

黙示録の四騎士に登場するランスロットは、元ネタであるアーサー王伝説の登場人物と同様に、不倫関係に陥る可能性がある。

そのため、元ネタの悲劇的な結末を回避し、ランスロットとギネヴィアの幸せを願うファンがギネヴィアを応援している。

また、ランスロットの恋愛模様は複雑で予測がつかないため、結末を見守るしかない状況となっている。

詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】ランスロットはバンとエレインの子供!黙示録の四...

トリスタンと父親メリオダスの物語

メリオダスとトリスタンの関係は?

親子

「七つの大罪」の主人公メリオダスは、本作の主人公であるトリスタンの父親である。

14年前の世界を舞台にした「七つの大罪」でメリオダスが平和を取り戻し、本作はその後を描く物語となっている。

トリスタンは、エリザベスに迫った呪術の脅威に対処するため、元聖騎士デスピアスと対峙する。

詳しくみる ⇒参照元: 映画『七つの大罪』ランスロット場面写真解禁&声優を務める内山...

黙示録の四騎士の主人公

七つの大罪の続編である『黙示録の四騎士』に登場する、主人公の名前は?

パーシバル

『黙示録の四騎士』は、七つの大罪の16年後を舞台にした続編で、主人公はパーシバルという少年。

パーシバルは、世界を滅ぼしうる4人の聖騎士として予言された「黙示録の四騎士」の一人。

他の黙示録の四騎士には、ランスロット、トリスタン・リオネス、ガウェインが含まれる。

なお、ランスロットは七つの大罪本編には登場せず、バンの子供であることが明かされていた。

詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】ランスロットはバンとエレインの子供!黙示録の四...

七つの大罪のランスロット

湖で消えたランスロットが戻ってきたとき、どのように変化していましたか?

圧倒的に強くなっていた

ランスロットは父親の承認を得るために背伸びをし、湖で消えてしまった。

3年後、彼はジェリコと共に帰還し、圧倒的な強さを見せていた。

消えた場所には雨が割れていたような跡があり、消えた理由については不明。

ランスロットの元ネタである「泉の姫」や「混沌の姫」が関連している可能性がある。

ランスロットの声優は内山昂輝で、彼は「ロクサス」などの役で知られる。

内山昂輝は新人男優賞やアニメ オブ ザ イヤー声優賞を受賞しており、趣味は映画鑑賞やサッカー観戦など。

詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】ランスロットはバンとエレインの子供!黙示録の四...

魔神王との戦い後のキャラクターたちの行方

ホークは魔神王と戦った後、何を探しに行くのか?

ホークは魔神王との戦いの後、煉獄で生き別れた兄「ワイルド」の亡骸を探しに行く。

ホークの正体は、魔神王がメリオダスを監視するために煉獄からさらってきた生き物であり、ヘンドリクセン戦で攻撃を受けても無傷だったのは、煉獄出身だったためである。

ホークは煉獄に行った際、兄と無事に再会している。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』最終回をネタバレ解説!戦いの結末は?あのキャラ...