Academic Box Logo

ロニー・コールマンのステロイド使用: 名声への道とその後遺症

ロニー・コールマンのステロイド使用: 名声への道とその後遺症

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、ロニー・コールマンのステロイド使用とその後の影響についてお話しします。

伝説のボディビルダー、ロニー・コールマン

伝説のボディビルダー、ロニー・コールマンhttps://news-postseven.comロニー・コールマンは学生時代に何をしていたか?

アメリカンフットボール

ロニー・コールマンは、大学卒業後は警察官になった。同僚にMetroFlexというジムに誘われ、最初は渋っていたものの、オーナーの熱意に負けボディビルダーに転身した。コールマンは、1964年5月13日にアメリカ・ルイジアナ州モンローで生まれ、学生時代はアメリカンフットボールをしていた。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの現在は車椅子?食事やトレーニング方法を徹底...

ロニー・コールマンの生い立ちと挫折

ロニー・コールマンの生い立ちと挫折https://celeby-media.netロニーコールマンの学生時代、一番熱中していたスポーツは何だった?

アメリカンフットボール

ロニーコールマンは学生時代、アメリカンフットボールに熱中し、強い肉体づくりを目指してウェイトリフティングに取り組んだ。大学卒業後は就職先が見つからず、挫折を経験した。その後、警察官になり、交番のジムでトレーニングに励んだ。詳しくみる ⇒参照元: 【ロニーコールマンの現在】車椅子生活で歩けない?警察時代~全...

ボディビル界のレジェンド:ロニー・コールマンの歩みと現在

ボディビル界のレジェンド:ロニー・コールマンの歩みと現在https://physiqueonline.jpロニー・コールマンは現在、歩けるのでしょうか?

はい

ロニー・コールマンは、ボディビル界のレジェンドで、ミスターオリンピアで8連覇を成し遂げました。現在は、車椅子生活を送っていますが、物をつかまりながら歩くことはできます。長年の過酷なトレーニングが原因で、椎間板ヘルニアの手術を14回受けています。2018年のドキュメンタリー映画では「もう2度と歩けないかも」と語っていましたが、現在は徐々に回復し、トレーニングにも取り組んでいます。詳しくみる ⇒参照元: 【ロニーコールマンの現在】車椅子生活で歩けない?警察時代~全...

ロニーコールマンのトレーニング哲学

ロニーコールマンのトレーニング哲学https://japandaily.netロニーコールマンのトレーニング理論の特徴は?

重量重視

ロニー・コールマンは8度のミスターオリンピア優勝を誇る伝説のボディビルダー。彼のトレーニング理論は「とにかく重量を追求する」ことで、有名な227kgのベンチプレスや363kgのデッドリフトがその例。ロニーは筋肥大のために10のトレーニングルールを確立しており、それらのルールを守ることが効率的な筋肥大につながると考えていた。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの食事・トレーニング理論とは?全盛期のレッグ...

ロニー・コールマンの現在

ロニー・コールマンの現在https://toysfreak.com現在、ロニー・コールマンはどのような状況?

車椅子生活

ロニー・コールマンは、プロボディビルダーのレジェンドとして知られる元ボディビルダーです。現役時代には、8連覇を達成し、引退後もSNSやNetflixの特別番組などで注目を集めています。現在、ロニー・コールマンは手術を繰り返した結果、車椅子での生活を送っています。過去にステロイド疑惑があったことも話題になりました。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの現在は車椅子?食事やトレーニング方法を徹底...

ロニー・コールマン:伝説のボディビルダーの現在

ロニー・コールマン:伝説のボディビルダーの現在https://i.ytimg.comロニーコールマンは現在車椅子を使用していると噂されていますが、本当ですか?

はい

ロニー・コールマンは、8回のミスター・オリンピア優勝という偉業を達成したプロボディビルダーです。現在、脊椎の手術の後遺症で車椅子を使用しています。かつてはボディビルの最高峰で活躍していましたが、現在は車椅子での生活を送っています。それでも、彼は依然としてフィットネス界のアイコンであり、彼のトレーニングや食事法は多くのアスリートに影響を与えています。ステロイドの使用については疑惑がありますが、彼は公式には使用を認めていません。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマン現在は?怪我・生い立ち〜筋トレ・食事・私生活...

ロニー・コールマン:伝説のボディービルダーの現在

ロニー・コールマン:伝説のボディービルダーの現在https://wallpaperuse.comロニー・コールマンは現在どのような生活を送っていますか?

車椅子生活

ロニー・コールマンは、8回もの「ミスター・オリンピア」優勝歴を持つ伝説的なボディービルダーです。2006年に引退しましたが、その後怪我の影響で現在は車椅子生活を送っています。かつてはストイックなトレーニングと食事で鍛え抜かれた体でしたが、現在は車椅子を必要とする生活を送っています。54歳の現在も、その功績はボディービルダー界で語り継がれています。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの現在!食事やトレーニング方法が凄すぎた!?

曜日別トレーニングのメリット

曜日別トレーニングのメリットhttps://shumitore.com曜日を分けてトレーニングメニューを組むメリットは?

負傷した筋肉を効果的に修復できる

筋肉は負担をかけると負傷し、筋肉痛は修復の働きによるもの。曜日を分けてトレーニングすることで、負傷した筋肉を修復し、効率よくトレーニングできます。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの現在!食事やトレーニング方法が凄すぎた!?

ロニー・コールマンの意外な過去

ロニー・コールマンの意外な過去https://muscle-history.net公認会計士を目指していたロニーコールマンが就職したのは、どのような仕事だったか?

ピザ配達員

元アメリカンフットボール選手で公認会計士を目指していたロニー・コールマンは、大学卒業後就職先が見つからずピザ配達員として働いていた。この頃は彼の人生の中で最も辛い時期だったと語っている。その後、警察官となり警察署のジムでトレーニングを開始した。筋肉を大きくするために別のジムでもトレーニングをするようになった。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマン現在は?怪我・生い立ち〜筋トレ・食事・私生活...

ロニー・コールマンの驚異的なトレーニング法

ロニー・コールマンの驚異的なトレーニング法https://physiqueonline.jpロニー・コールマンのトレーニングの特徴は何ですか?

全身を1週間に2周する

ロニー・コールマンのトレーニングは、週6日間フリーウェイトを中心に全身を2周するものでした。セット数は10〜12回3セットが基本で、スクワットやデッドリフトでは400kg近くの重量を扱っていました。また、ダンベル、バーベル、マシンを組み合わせてメニューを変化させていました。中でも印象的なのは、1トンを超える1043kgのレッグプレスです。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマン伝説

ロニーコールマンのボディビルダー人生

ロニーコールマンのボディビルダー人生https://i.ytimg.comロニーコールマンのプロデビューを果たしたのは何年か

1991年

ジムのオーナーから生涯使える会員券をプレゼントされたロニーコールマンは、コンテストに向けて鍛錬を始め、1989年から本格的なトレーニングを開始しました。1990年に初優勝を飾ると、翌1991年にはWorld Amateur Championshipsで優勝し、プロカードを獲得してボディビルダーとしてプロデビューしました。プロになってからは、1994年にプロ初優勝を果たし、その後は数々の大会で優勝してスターダムを駆け上がりました。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマン現在は?怪我・生い立ち〜筋トレ・食事・私生活...

ロニーコールマンのトレーニングと後悔

ロニーコールマンのトレーニングと後悔https://i.ytimg.comロニーコールマンが最も後悔していることは?

スクワット2回

ロニーコールマンは、週6日間、身体の部位を4つに分けてトレーニングを行っており、フリーウェイトを好んで使用していた。現在、引退後もトレーニングを再開しており、元の体型を取り戻しつつある。ただし、かつてのコンディションには戻っていない。トレーニングで最も後悔しているのは、363kgのスクワットを2回しか上げられなかったこと。復帰してMr.Olympiaに出場する噂もある。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの現在|ステロイドサイクル/トレーニング

筋肉増強のための休息と栄養

筋肉増強のための休息と栄養https://bodymakingtips.com筋肉の成長に重要なのはトレーニングだけでなく、何ですか?

休息

トレーニング後の休息は、筋肉の回復と成長を促進するために不可欠です。プロのボディービルダーのロニー・コールマンも、筋肉の増加に不可欠なタンパク質を食事に取り入れています。トレーニングは筋肉を傷つけますが、休息によって筋肉が回復し、より強靭になってトレーニングに戻ることができます。そのため、連続してトレーニングを行うよりも、回復した筋肉でトレーニングを行うことで、より効果的に筋肉を増やすことができます。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの現在!食事やトレーニング方法が凄すぎた!?

ロニー・コールマンの規格外の食事習慣

ロニー・コールマンの規格外の食事習慣https://4.bp.blogspot.comロニー・コールマンは1日に何回食事をとっていたか?

8回

ロニー・コールマンはボディビルで8度の優勝を果たした伝説的な人物です。彼は筋肉をつけるために1日に8食、2時間半ごとに食事を摂っていました。このハードな食事習慣は、彼の並外れた体格を維持するために不可欠でした。コールマンの食事には、炭水化物、タンパク質、健康的な脂肪が含まれており、筋肉の成長と回復をサポートしていました。また、大量の水分を摂取し、水分補給を重視していました。コールマンの食事計画は極端ですが、彼のトレーニングの厳しさに合わせられたものであり、彼を世界で最も成功したボディビルダーの一人たらしめた重要な要因でした。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの食事・トレーニング理論とは?全盛期のレッグ...

ロニーコールマン愛飲プロテインの特徴

ロニーコールマン愛飲プロテインの特徴https://d3d.jpボディービルダーのロニーコールマンが愛飲していたプロテインはどんな種類?

カゼインプロテイン

ボディビルダーのロニー・コールマンは、ハードなトレーニング後に吸収が速いホエイプロテインを摂取していた。しかし、同氏が愛飲していたプロテインは、ホエイプロテインとカゼインプロテインを配合したもので、長時間の吸収が可能だった。そのため、筋肉トレーニング後のプロテイン補給に適していた。ただし、タンパク質含有量は他のプロテインと比較すると低かった。詳しくみる ⇒参照元: ロニーコールマンの現在!食事やトレーニング方法が凄すぎた!?

いかがでしたか? 他の記事も ぜひご覧ください ↓↓