Academic Box Logo

黙示録の四騎士の秘密: メリオダスの死と復活の謎を解き明かす

黙示録の四騎士の秘密: メリオダスの死と復活の謎を解き明かす

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は「黙示録の四騎士の秘密: メリオダスの死と復活の謎を解き明かす」というテーマについてご紹介します。

少年の復讐と謎に満ちた旅路:黙示録の四騎士

少年の復讐と謎に満ちた旅路:黙示録の四騎士https://7sins-4knights.net父親に祖父を殺された少年の旅路を描いた作品は?

黙示録の四騎士

「黙示録の四騎士」は、「七つの大罪」の続編で、父親に祖父を殺された少年パーシバルの旅路を描いています。パーシバルは、かつて「聖騎士」を目指していた大道芸一座の元団員ドニーと出会い、ともに旅をします。パーシバルの出生には秘密があり、旅の途中で明らかになっていきます。詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』登場人物を相関図で分かりやすく解説!気にな...

メリオダスの生死と「黙示録の四騎士」

メリオダスの生死と「黙示録の四騎士」https://livedoor.blogimg.jp「黙示録の四騎士」の主人公メリオダスは、前作「七つの大罪」で死亡しているのか?

続編「黙示録の四騎士」では、前作「七つの大罪」の聖戦終結後、呪いから解放されたメリオダスとエリザベスは結婚し、幸せに暮らしています。そのため、メリオダスは死亡していません。詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』はメリオダスが死亡した世界線?子供や再登場...

メリオダス、再登場の経緯と今後の展望

メリオダス、再登場の経緯と今後の展望https://7tuno-taizai-ken.up.seesaa.netメリオダスが「黙示録の四騎士」を探していた理由は?

アーサーを倒すため

メリオダスは「黙示録の四騎士」の探索中にパーシバルに出会った。かつて死闘を繰り広げたメリオダスは、現在は一歩引いた立場から物語を支えている。王となり強大な力を持つメリオダスの今後の活躍が期待されている。詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』はメリオダスが死亡した世界線?子供や再登場...

黙示録の四騎士:トリスタンの活躍とアーサーの闇堕ち

黙示録の四騎士:トリスタンの活躍とアーサーの闇堕ちhttps://crank-in.net成長したトリスタンが物語で担っている役割は?

メインキャラの1人

メリオダスとエリザベスの息子であるトリスタンは、「黙示録の四騎士」では成長した姿で登場し、物語のメインキャラクターの一人を務めています。彼は「キャメロット」へ行く手段を探す旅に出ており、魔神族と女神族の血を引く強大な力を持っています。マザコン気味で天然な性格ですが、立派に成長した姿が描かれています。詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』はメリオダスが死亡した世界線?子供や再登場...

黙示録の四騎士:新たな世代の物語

黙示録の四騎士:新たな世代の物語https://cdn-ak.f.st-hatena.comパーシバルの育ての親は誰?

バルギス

パーシバルは幼い頃、育ての親バルギスの元で暮らしていた。バルギスは物語の序盤でイロンシッドによって殺害され、パーシバルは旅に出ることになる。物語はトリスタン、ランスロット、ガヴェインら「黙示録の四騎士」を中心とした新たな世代の物語である。トリスタンはメリオダスとエリザベスの息子で、女神族と魔人族のハーフである。ランスロットはバンとエレインの息子で、正体を明かすまではシンというキツネの姿で旅に同行していた。ガヴェインは傲慢で自信家な性格の少女で、力を消耗すると幼い女の子の姿に戻る。彼らの仲間には、トリスタン隊のキオン、イゾルデ、ジェイド、ギネヴィア、そして七つの大罪から引き継いだ登場人物たちも登場する。詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士 (漫画)

トリスタン:黙示録の四騎士の王子

トリスタン:黙示録の四騎士の王子https://7-taizai.jpメリオダスの息子であるトリスタンは、何の騎士ですか?

黙示録の四騎士

トリスタンは、「七つの大罪」の主人公メリオダスとエリザベスの息子で、「黙示録の四騎士」の主要キャラクターです。リオネス王国の王子であり、母親似の白い長髪とオッドアイを持ち、正義感が強くカリスマ性があります。両親を「パパ上」「ママ上」と呼ぶマザコン気質な一面もあります。聖戦終結から16年後の世界を舞台に、パーシバルとその仲間たちが冒険する物語が描かれています。詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】トリスタンは黙示録の四騎士の一人!人物像を徹底...

魔神族のキャメロット戦協力の可能性

魔神族のキャメロット戦協力の可能性https://pbs.twimg.comゼルドリスたちはパーシバルたちの「希望」に協力する可能性はある?

ある

魔神族はキャメロット戦に協力する可能性があり、ゼルドリスはパーシバルの「希望」に協力する可能性がある。しかし、魔神族が直接戦闘に加わることはなく、協力するとしてもヨネティ同行のシュヴァルツとイオ程度と予想される。また、魔神族はブリタニアと敵対関係にはないが、人間界とは戦争も交流もしていない状況だ。さらに、魔界はキャメロットからも被害を受けているが、全面戦争には発展しないとみられ、全面戦争を避けるためにメリオダスが黙示録の四騎士を集めている。詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】「ゼルドリス登場?」パーシバルとの関係は?

ゼルドリスとパーシバルの過去と現在

ゼルドリスとパーシバルの過去と現在https://spice.eplus.jpゼルドリスとパーシバルは過去にどのような関係にあった?

面倒見てもらっていた

過去に魔界に迷い込んだパーシバルは、ゼルドリスとゲルダに面倒を見てもらっていた。その際、パーシバルは暴れていたベヒーモスを落ち着かせ、魔界を救ったことで「救い主」と呼ばれていた。ゼルドリスはパーシバルを子供のように思っており、現在でも面識がある。詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】「ゼルドリス登場?」パーシバルとの関係は?

ゼルドリスとメリオダス:複雑な兄弟愛

ゼルドリスとメリオダス:複雑な兄弟愛https://somoskudasai.comゼルドリスがメリオダスを恨んだ理由は?

ゲルダの処刑

ゼルドリスは前魔神王の息子でメリオダスの弟。魔神族を抜けたメリオダスを恨んでいた。しかし、実はメリオダスはゼルドリスを裏切ったのではなく、ゲルダを封印して復活を待っていた。メリオダスはゲルダの封印を解き、ゼルドリスに感謝されたことで和解した。ゼルドリスはメリオダスに恨みを抱いていたが、本当はメリオダスに気にかけてもらっていた。詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】「ゼルドリス登場?」パーシバルとの関係は?

パーシバルの魔力の秘密

パーシバルの魔力の秘密https://famitsu.com周囲の希望が魔力の威力を強めるが、仲間が殺害されたと誤解すると、パーシバルはどのような状態になったのか?

悪鬼のように暴走

パーシバルの魔力は周囲の希望によって強くなるが、仲間が殺害されたと誤解すると、「ツァルラ・ンドゥ」という不可解な言語を喋りながら悪鬼のように暴走する。また、パーシバルの仲間には、旅芸人一座の見習いであるドニー、薬師オルドに育てられた少年ナシエンス、聖騎士になることを夢見るアンがいる。ドニーは臆病者だったが、友情を深めるにつれて義に篤い性質が目覚め、ナシエンスは毒に強い特異体質と調剤知識で敵と戦う。アンは優れたレイピアの腕前を持ち、シスタナ領カルデン公の娘である。詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士 (漫画)

七つの大罪の未来と番外編

七つの大罪の未来と番外編https://animemiru.jpトリスタンはどのような人物ですか?

「七つの大罪」に憧れる少年

トリスタンはメリオダスにそっくりな可愛らしい少年で、10歳の誕生日に「七つの大罪」の戦いの歴史を知り、彼らに憧れて将来の夢を「七つの大罪」になることとしました。同作の続編では彼の活躍が期待されています。なお、番外編「はじまりを誘う雨の森」ではバンの息子・ランスロットも登場しています。ランスロットは「黙示録の四騎士(仮)」の重要なキャラクターとされており、番外編ではエレインに似た美少年として描かれています。詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】続編「黙示録の四騎士(仮)」はメリオダスの息子...

トリスタンの魔神族の力

トリスタンの魔神族の力https://news.kodansha.co.jpトリスタンが使う「全反撃」は、誰から伝授されたものか?

メリオダス

魔神族のトリスタンは父親のメリオダスから受け継いだ魔力として、全反撃を使用できます。全反撃は自分に向けられた魔力を跳ね返す能力で、作中ではまだトリスタンが使用した描写はありませんが、メリオダスから伝授されているとされています。メリオダスは黙示録の四騎士で、トリスタンを守るために全反撃を使用しました。詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】トリスタンは黙示録の四騎士の一人!人物像を徹底...

トリスタンの魔力

トリスタンの魔力https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.comトリスタンが持つ女神族の力が発動する時の特徴は?

瞳に三又の紋様

トリスタンは、メリオダスとエリザベスから直に受け継いだ女神族と魔神族の魔力を持つ。女神族の力は、飛行や治癒の能力があり、母親であるエリザベスから受け継いだ。トリスタンは、女神族の力を発動すると瞳に三又の紋様が浮かび上がる。また、女神族の基本技である「癒しの星」や「星の瞬き」に加え、エリザベスの奥義である「聖櫃」も使用できる。トリスタンは、魔神族の力も受け継いでおり、闇の力を操る。魔神族と女神族の魂を交配させた悪食の霊神との戦闘では、魔神化して一瞬で撃破した。詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】トリスタンは黙示録の四騎士の一人!人物像を徹底...

トリスタンの人物像と活躍

トリスタンの人物像と活躍https://d3bfod7qnkatwy.cloudfront.netトリスタンは、メリオダスとエリザベスの何ですか?

息子

トリスタンは、大人気漫画「七つの大罪」の最終話で登場した主要人物メリオダスとエリザベスの息子です。七つの大罪本編では幼少期の姿のみが描かれましたが、続編「黙示録の四騎士」では成長した姿が描かれ、聖騎士として活躍しています。トリスタンは正義感が強く、直属の部下であるトリスタン隊を率いるリーダーでもあります。また、世界を滅ぼしうる聖騎士「黙示録の四騎士」の1人に数えられており、主人公のパーシバルと度々出会っています。詳しくみる ⇒参照元: 【七つの大罪】トリスタンは黙示録の四騎士の一人!人物像を徹底...

豚の帽子亭3号店の現在

豚の帽子亭3号店の現在https://shop.r10s.jpメリオダスは、なぜまずい料理を作るのか

食べる人の気持ちを考えないから

かつて繁盛していた「豚の帽子亭」3号店は、1号店に外観がそっくり。料理長メリオダスは相変わらずまずい料理を作るが、その秘訣は「食べる人の気持ちを考えないこと」。看板娘エリザベスらかつての仲間は不在だが、新作料理のプディングが登場。パーシバルは相変わらずまずい料理を食べて気絶した。メリオダスの料理はまずいが、経済状況はトントン。現在は趣味で料理を作っているよう。本編では、メリオダスがバルギスの存在を知っていることが判明。キャメロットから失踪した理由や、パーシバルの素性も今後明らかになると思われる。詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】51話ネタバレで遂にメリオダス登場!!ドレ...