Academic Box Logo

ホラン千秋: 昔と現在の姿から垣間見る彼女の進化と輝き

ホラン千秋: 昔と現在の姿から垣間見る彼女の進化と輝き

ライターのYUKOです。ホラン千秋の進化と輝きについて書きます。

ホラン千秋さんのハーフな生い立ち

ホラン千秋さんのハーフな生い立ちhttps://i.pinimg.comホラン千秋さんの国籍は?

ハーフ

ホラン千秋さんはアイルランド人の父親と日本人の母親の間に生まれました。子供の頃は父親とは英語で、母親とは日本語で話していました。父親のしつけが厳しく、テレビもあまり見ることが許されていなかったそうです。5歳の時にキッズモデルとしてデビューしました。詳しくみる ⇒参照元: ホラン千秋は昔からかわいすぎた!学歴もチェックしたよ|ために...

ホラン千秋のノート術から学ぶ

ホラン千秋のノート術から学ぶhttps://prtimes.jpホラン千秋のノート術はどのような特徴がありますか?

真面目、向上心、責任感、マメ

ホラン千秋は、生放送などの意見を言う場面で、自分の意見をまとめるためにノートを使用している。彼女のノートは、真面目で向上心が高く、責任感が強く、マメな性格を表している。また、彼女は仕事に対して完璧主義であり、魅力的な女性であると考えられている。ホラン千秋のノート術は、正解のない問題に自分の意見をまとめる際に役立つものである。詳しくみる ⇒参照元: ホラン千秋のノートの中身は?お弁当作りの昔と今現在【徹子の部...

求められれば成功する

求められれば成功するhttps://image.entertainment-topics.jpホラン千秋さんがラジオやテレビのパーソナリティなど俳優以外の分野で成功を収めた理由は?

求められたから

女優として鳴かず飛ばずだったホラン千秋さんは、留学を経て「演じること」以外の表現方法に気づきます。事務所に俳優以外の仕事も挑戦したいと伝えたところ、ラジオ、経済番組、情報番組のオーディションにすべて合格。求められたことでモチベーションが上がり、ベストを尽くすことで成功を収めました。俳優としては売れませんでしたが、タレントとしては強い個性やキャラクターが求められており、求められたからこそ成功できたと考えています。詳しくみる ⇒参照元: タレント・キャスター ホラン千秋さん

ホラン千秋の芸能界の原点

ホラン千秋の芸能界の原点https://rbbtoday.comキッズモデルの仕事を始めたきっかけは?

母の友人の誘い

ホラン千秋は2012年に『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されて注目を集めたが、芸能界でのキャリアは保育園時代にキッズモデルを始めたことに遡る。きっかけは、ダブルの子供を持つ友人に誘われて記念のつもりで応募したことだった。ホランは人見知りだったが、モデルの仕事が楽しく、幼い頃から芸能界で活躍したいという思いを抱いていた。小学校卒業までは運良く決まった仕事ができる程度だったが、その思いは揺るがなかった。詳しくみる ⇒参照元: タレント・キャスター ホラン千秋さん

ホラン千秋ノートの秘密~感情整理のノート術~

ホラン千秋ノートの秘密~感情整理のノート術~https://sponichi.co.jpホラン千秋さんがノートに書き留めている主な感情は何か?

不満や怒り

ホラン千秋さんは、モヤモヤした考えや不満をノートに書き留めることで、自分の感情を整理しています。怒りの感情をアウトプットすることで睡眠の質が向上し、生放送でも意見を落ち着いて発言できるようになったそうです。ホランさんにとってノートは、心の整理整頓のためのツールとなっているようです。詳しくみる ⇒参照元: ホラン千秋のノートの中身は?お弁当作りの昔と今現在【徹子の部...

ホラン千秋流ノート活用術

ホラン千秋流ノート活用術https://miraclefreelife.comホラン千秋さんのノートの1冊目はどのような用途で使用されていますか?

自分の思いを吐き出す日記

ホラン千秋さんは3冊のノートを使い分けており、そのうちの1冊目は日記のように使用されています。モヤモヤした気持ちや日常の一コマなどを書き留め、考えを吐き出すことで整理したり、気持ちを落ち着かせたりするのに役立てています。誰かに言われて嬉しかった一言なども書き記しており、紙に書き出すことでストレス解消にもつながっています。詳しくみる ⇒参照元: ホラン千秋のノートの中身は?お弁当作りの昔と今現在【徹子の部...

ホラン千秋の芸能界への道

ホラン千秋の芸能界への道https://sponichi.co.jpホラン千秋が芸能界を目指すきっかけとなった出来事は何ですか?

市民ミュージカルの参加

ホラン千秋は、引っ込み思案を克服するために母親に半ば無理やり参加させられた市民ミュージカルで、ステージでスポットライトを浴びて歌うことの楽しさと、お芝居の魅力に目覚めました。それまで人前で話すことが苦手だった彼女でしたが、ステージ上で素の自分とは違う自分になって表現する面白さと難しさに魅了されました。これがきっかけで、彼女は歌手になることを目指し、現在の事務所のオーディションを受けました。詳しくみる ⇒参照元: タレント・キャスター ホラン千秋さん

ホラン千秋の変遷と現在のキャリア

ホラン千秋の変遷と現在のキャリアhttps://goetheweb.jpホラン千秋が現在の事務所に所属したのは何歳の時?

中学生

TBSの報道番組「Nスタ」のキャスターを務めるホラン千秋は、23歳から約8年間連載を持ち、現在は大人の女性へと変貌を遂げている。彼女は、キッズモデルとしてデビュー後、中学生で現在の事務所に所属し、役者を目指して大学でアメリカ留学も経験した。留学中に日本について聞かれて「伝える」という楽しさを再発見し、ホランの現在のキャリアにつながった。詳しくみる ⇒参照元: 艶感をまとったホラン千秋、求められるために心がけていること

ホラン千秋が語る、芸能界での生き残り術

ホラン千秋が語る、芸能界での生き残り術https://tvlife.jp芸能界でのキャリアの原動力は何か?

伝えることへのこだわり

ホラン千秋氏は、演劇、報道番組、バラエティーなど、ジャンルを問わず「何かを伝える」ことにこだわりを持っており、それがキャリアの原動力となっている。伝え方や内容は異なるが、説得力のある表現で相手に何かを感じてもらうことが目的であり、それはニュースの下調べや役づくりなど、あらゆる活動に共通する。彼女は目標を明確に掲げて実行するのではなく、周囲の環境や人間関係、ライフステージの変化に合わせて柔軟に自分の生き方を変化させてきた。その結果、一見遠回りのように見える経験もすべて必要となり、本来目指していた道とは異なる輝きを見出すことができた。ホラン氏は、人の生き方は変化していくべきであり、目標に向かって突進することも素晴らしいが、周囲の状況に合わせて柔軟に対応することも重要であると考えている。詳しくみる ⇒参照元: タレント・キャスター ホラン千秋さん

夢中さの力

夢中さの力https://pbs.twimg.com困難な状況を乗り越える原動力とは?

夢中さ

好きな仕事に没頭し、自身の成長と周囲からの信頼を得ることに喜びを見出すホランさんは、苦しい時でも仕事に楽しさを見出し、乗り越えてきたといいます。その原動力は、明確な目標と、それを達成する喜びへの期待です。たとえ困難な状況に直面しても、夢中になれる何かがあれば、それを乗り越えることができるのです。また、仕事以外では力を抜くことで、仕事への集中力を高めています。詳しくみる ⇒参照元: 艶感をまとったホラン千秋、求められるために心がけていること