Academic Box Logo

葬送のフリーレン:怒りの三つ編みで敵をなぎ倒すフリーレンの覚醒

葬送のフリーレン:怒りの三つ編みで敵をなぎ倒すフリーレンの覚醒

ライターのYUKOです。葬送のフリーレンの最新エピソードでは、フリーレンが怒りの三つ編みで敵をなぎ倒します。

フェルンの動揺

フェルンの動揺https://manga-games.comシュタルクがフェルンにデートに誘ったところ、フェルンの様子はどうなった?

動揺した

フリーレンという漫画の66話で、シュタルクがフェルンにデートに誘ったところ、フェルンは動揺した。シュタルクはフリーレンにデートのアドバイスをもらい、次回の67話でデートをする。最新刊の5巻には、このデートのネタバレと感想が載っている。詳しくみる ⇒参照元: 【ネタバレ】葬送のフリーレン 第66話「好きな場所」の感想

デートの相談

デートの相談https://livedoor.blogimg.jpシュタルクがフリーレンに相談した内容は?

デートに誘われたらどう思うか

シュタルクはフェルンにデートに誘われたことがあり、彼女の意外な反応に戸惑いました。そこで、シュタルクはフリーレンに相談することにしました。フリーレンは最初は誰に相談されているのかわかりませんでしたが、シュタルクが無理な相談であることを言うと、急に自信満々になりました。フリーレンは「私はお姉さんだからね、乙女心もばっちりだよ」と言い、シュタルクの相談に乗りました。シュタルクは「オレに“デートしよう”と言われたらどう思うか?」と尋ね、フリーレンは「シュタルクも大人になったねぇ…、嬉しいからご飯奢っちゃうかも」と答えました。詳しくみる ⇒参照元: 【ネタバレ】葬送のフリーレン 第66話「好きな場所」の感想

マハトの記憶の解析

マハトの記憶の解析https://manga-games.comフリーレンたちがマハトの記憶の解析に費やす時間は?

二か月

フリーレンたちが集めたマハトの膨大な記憶の解析に二か月かかるとフリーレンから告げられます。シュタルクは解析にかかる時間が長いと驚き、デンケンは三年はかかる覚悟をしていたため二か月は待てると言います。旅の足止めをするデンケンにフェルンとシュタルクは、フリーレンと旅をしているとこのような足止めは日常茶飯事だと慰めます。解析の場所を管理者の小屋から近くにある集落に移すことに決定します。詳しくみる ⇒参照元: 【ネタバレ】葬送のフリーレン 第94話「解析」の感想

葬送のフリーレン95話:3人の連携対決

葬送のフリーレン95話:3人の連携対決https://manga-games.comフェルン、デンケン、シュタルクはどうやってマハトとソリテールに対処するのか?

連携で

フェルン、デンケン、シュタルクの3人は連携してマハトとソリテールの対処にあたります。彼らの強力な魔法や戦略的な戦い方を駆使して、黄金郷の大結界を破ったソリテールに対抗します。この先の展開では、ソリテールがフリーレンたちを追いかける様子が描かれます。フリーレンはまだ記憶の解析中で十分に動けないため、3人の奮闘が期待されます。詳しくみる ⇒参照元: 【ネタバレ】葬送のフリーレン 第94話「解析」の感想

フリーレンの過去とシュタルクのデート

フリーレンの過去とシュタルクのデートhttps://magmix.jpフリーレンが過去に泣いて周囲を恐れさせたのは誰と旅をしていた時?

ヒンメル達

フリーレンは過去にヒンメル達と旅をしていた時、泣いて周囲を恐れさせていたことが判明。シュタルクはフリーレンの「泣き喚く」という行為に恐怖し、彼女を「お姉さん」と呼ぶ。フリーレンは、シュタルクのデート相手であるフェルンの好きそうな場所を案内し、シュタルクはフリーレンのフェルンに対する知識を称賛する。しかし、フリーレンは自分の知識を否定し、フェルンについて本当に詳しいのはハイターだと述べる。詳しくみる ⇒参照元: 【ネタバレ】葬送のフリーレン 第66話「好きな場所」の感想

親としての自覚

親としての自覚https://c.bookwalker.jpフリーレンはなぜフェルンに三つ編みにされてしまったのか?

適当な答えをしたから

フリーレンはシュタルクとの会話で親としての自覚に目覚め、カウントを戻すことを約束する。その後、フェルンの服選びに付き合わされたが、どれでも同じと適当な答えをした。怒ったフェルンはフリーレンの髪を三つ編みにした。詳しくみる ⇒参照元: 【ネタバレ】葬送のフリーレン 第66話「好きな場所」の感想

フェルンとシュタルクの恋愛関係

フェルンとシュタルクの恋愛関係https://manga-5115.comフェルンはシュタルクに恋愛感情があるのか?

不明

フェルンはシュタルクの誘いにデートを承諾し、デートではシュタルクがフェルンの可愛さに気付いた。しかし、フェルン側の恋愛感情は明確に描かれていない。デートの前には服選びに迷い、フリーレンを「怒りの三つ編み」にしていた。詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン】フェルンとシュタルクはお互いに好き?デー...

この記事では、「葬送のフリーレン」95話におけるフリーレンの怒りと覚醒について分析しています