Academic Box Logo

シュタルクの斧: 葬送のフリーレンで明かされるその秘密と力

シュタルクの斧: 葬送のフリーレンで明かされるその秘密と力

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、人気漫画「葬送のフリーレン」に登場する、シュタルクの斧に秘められた秘密と力を探っていきます。

臆病な戦士シュタルク

臆病な戦士シュタルクhttps://frieren-anime.jpシュタルクを弟子にした戦士は誰?

アイゼン

シュタルクは、故郷が魔族に襲撃された後、アイゼンに弟子入りする。しかし、ある出来事がきっかけでケンカ別れして逃亡する。その後、竜に襲われた村を助けた際、フェルンとフリーレンに出会い、彼らの旅に同行することになる。シュタルクは、普段は臆病だが、自分を頼りにしてくれる者のために勇気を発揮する性格で、フェルンに対しては特別な感情を抱いている。詳しくみる ⇒参照元: シュタルク(葬送のフリーレン)とは【徹底解説・考察まとめ】

葬送のフリーレン:フリーレンとアイゼンの師弟愛

葬送のフリーレン:フリーレンとアイゼンの師弟愛https://magmix.jp魔法使いのフリーレンと人間の戦士アイゼンはどのような関係?

師弟

「葬送のフリーレン」は、魔王討伐後の勇者のその後を描いたファンタジー漫画です。魔法使いのフリーレンは、勇者のパーティーの一員であり、人間の戦士アイゼンは彼女の弟弟子です。フリーレンは、年老いたアイゼンと再会し、彼が亡くなったことを知って涙を流します。このシーンは、フリーレンがアイゼンを深く愛し、敬意を払っていたことを示しています。また、二人の関係は、師弟を超えた深い絆で結ばれていることを物語っています。詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン】シュタルクは実はかなり強い?魅力やフェル...

シュタルクの強さ

シュタルクの強さhttps://pbs.twimg.comシュタルクが紅鏡竜を倒せた理由は?

シュタルクが紅鏡竜より強かったから

シュタルクは、元アイゼンの弟子で、自信がなくビビりな性格だが、巨大な断崖に亀裂を入れられるほどの強さを誇る戦士。彼は紅鏡竜の脅威にさらされた村で3年間生活した後、フリーレン一行と出会い、1人で紅鏡竜を倒して一行に加わった。シュタルクは紅鏡竜が賢く、強い相手に戦いを挑まないことを知っており、自身も強かったため、紅鏡竜はシュタルクに戦いを挑まず、村に大きな被害が出なかった。詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン】シュタルクは実はかなり強い?魅力やフェル...

シュタルクの年齢と名前の由来

シュタルクの年齢と名前の由来https://livedoor.blogimg.jpシュタルクの年齢は?

16〜17歳

シュタルクは勇者ヒンメルの死後28年後に登場し、アニメ12話で18歳の誕生日を迎えたため、初登場時は16〜17歳だったと考えられる。一緒に旅をするフェルンはヒンメルの死後27年後に16歳になっていることから、シュタルクとフェルンは同年代と推測される。詳しくみる ⇒参照元: アニメ『葬送のフリーレン』シュタルクとは?声優は小林千晃さん...

シュタルクの決意

シュタルクの決意https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.comシュタルクはなぜフリーレンたちと一緒に旅をすることにした?

アイゼンの勧めで

シュタルクは、クレ地方の戦士の村出身で、子供の頃は父親に馬鹿にされていましたが、兄のシュトルツに認められていました。シュトルツが故郷を逃げ出したため、シュタルクはフリーレンに出会うまで自分の弱さと恐怖心に苦しんでいました。アイゼンが「この子はすごい戦士になる」と評したように、シュタルクは斧の使い手で体も丈夫です。フェルンからは「化け物」と言われますが、人間で、時間の感覚もフェルンと同じです。アイゼンと同じくハンバーグが大好きで、年相応に見えないこともあります。女性に対しては不慣れで、特に変わった人に気に入られやすい性格です。フリーレンたちと出会ったきっかけは、中央諸国リーゲル峡谷沿いの小さな村を紅鏡竜から救ったことでした。フリーレンはシュタルクの臆病さに気づきましたが、アイゼンの言葉を思い出して、シュタルクが実は強い戦士であることに気づきました。シュタルクは4年間も密かに紅鏡竜を倒す技を磨いており、アイゼンに勧められてフリーレンたちと一緒に旅をすることになりました。詳しくみる ⇒参照元: マンガ大賞受賞作品 葬送のフリーレン一行の出会いと年齢の紹介

シュタルクの驚異的な強さ

シュタルクの驚異的な強さhttps://img2.animatetimes.comシュタルクの強さの秘密は?

恵まれたフィジカル

シュタルクは、自分よりはるかに大きな敵を模倣して戦う魔族を倒すほどの実力を持つ。その強さの秘密は、純粋な人間でありながら屈強な身体にあり、竜にかじられたり魔族の剣で切られても大怪我にならないほど頑丈だ。腹部に貫通傷を負った際は療養したが、常人離れした速度で回復し、フェルンから化け物と疑われるほど。シュタルクは敵の攻撃を受け流して隙を見せたところを叩く戦法を得意としており、その強さは生まれつきのものか修行の成果かは不明だが、恵まれたフィジカルがその一端を担っていることは確かだ。詳しくみる ⇒参照元: 『葬送のフリーレン』シュタルクの年齢や強さ、フェルンとの関係...

シュタルクの声優小林千晃の演技の魅力

シュタルクの声優小林千晃の演技の魅力https://anipg.comアニメ『葬送のフリーレン』でシュタルクの声を担当する声優は?

小林千晃

小林千晃は神奈川県出身の声優で、シュタルクの内面を深く掘り下げ、その複雑な心情をリアルに伝える演技で知られています。シュタルクは身体能力が高い一方で人間らしい弱さも持ち合わせているキャラクターですが、小林さんはそのニュアンスを巧みに演技で表現し、視聴者にシュタルクの魅力を届けています。小林さんはシュタルクというキャラクターに特に深い愛情を持って接しており、その演技にはシュタルクの内面を深く掘り下げる力があります。小林さんは多くの作品で活躍しており、その実力には定評があります。詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレン シュタルクの深層解析!プロフィール、エピソ...

シュタルクの傷跡

シュタルクの傷跡https://renote.netシュタルクの心の傷となった、彼が背負ってしまった罪とは何ですか?

兄と一族を見捨てたこと

シュタルクは名高い戦士の一族の生まれでしたが、兄と比べて劣等感に苛まれていました。しかし、兄はシュタルクの才能を高く評価していました。ある日、村が魔族に襲われた際、兄はシュタルクを逃がして自身は戦死。シュタルクはたった一人生き残ったことで、兄と一族を見捨てたという罪悪感に苦しむようになりました。後にアイゼンの弟子となり、彼の下で修行に励みましたが、罪悪感が払拭できず、アイゼンと衝突して彼の元を去りました。その後、竜に襲われた村で村人を助けようとして恐怖で動けなくなりましたが、竜が退いたことで「村の救い主」と崇められ、罪悪感から逃れられなくなりました。詳しくみる ⇒参照元: シュタルク(葬送のフリーレン)とは【徹底解説・考察まとめ】

シュタルクの偉業

シュタルクの偉業https://pbs.twimg.comシュタルクがフリーレンから称賛されたのは、どのような場面ですか?

紅鏡竜の討伐

シュタルクは紅鏡竜を30秒間足止めする任務を与えられたが、見事に単独で討伐に成功した。この活躍に対して、フリーレンから「よくやった。期待以上だ。偉いぞ」と称賛された。その後、フリーレン一行はヴァールに到着したが、関所が通行止めになっており、しばらく足止めを余儀なくされた。フリーレンは気楽に構えているが、フェルンは不満げな様子を見せている。詳しくみる ⇒参照元: <葬送のフリーレン>真の実力を見せたシュタルク ド迫力の戦闘...

アイゼンの弟子の潜在能力

アイゼンの弟子の潜在能力https://pbs.twimg.comアイゼンの弟子の潜在能力について、師匠のアイゼンはどのように評価しているか?

ピカイチ

アイゼンの弟子は、師匠と同じく斧を扱う戦士である。幼少期は剣を扱っていたが、アイゼンの元で修行して斧を扱うようになった。まだ成長途中だが、フリーレンによるとシュタルクを上回る戦士も登場するほどの潜在能力を持っている。アイゼンもその潜在能力を恐怖するほど高く評価しており、「これぞ無の境地。よくぞ武の真髄まで辿り着いた。お主に教えることはもう何もない」と太鼓判を押している。また、幼い頃から厳しい修行を積んでおり、その努力によって培われた強さは、北側諸国の戦闘隊長からも高い評価を得ている。ただし、純戦士であるため、魔力は全く使えない。詳しくみる ⇒参照元: シュタルク(葬送のフリーレン)

アイゼンの特徴とシュタルクとの関係

アイゼンの特徴とシュタルクとの関係https://frieren-anime.jpフリーレンの旅にフェルンがいることが理由の一つになっているのはなぜですか?

シュタルクが感謝しているため

アイゼンは魔王討伐の英雄で、シュタルクの師匠でした。アイゼンは非常に頑丈な肉体と怪力を持っていたが、毒に対しては脆い一面があった。ある時、アイゼンは毒にやられて危うく命を落としかけたが、僧侶のザインに救われた。シュタルクはアイゼンから戦士としての才能を高く評価されており、「自分を超える戦士になる」と期待されていた。フェルンはシュタルクの旅仲間で、竜に立ち向かう勇気を与えてくれた。シュタルクはフェルンに感謝しており、フリーレンと一緒に旅をする理由の一つに「フェルンがいる」ということが挙げられる。詳しくみる ⇒参照元: シュタルク(葬送のフリーレン)とは【徹底解説・考察まとめ】

シュタルクの旅立ち

シュタルクの旅立ちhttps://img.animanch.comアイゼンがシュタルクに対して感じていた感情は?

恐怖

シュタルクは対峙したアイゼンを恐怖させ、アイゼンは反射的に殴ってしまった。しかし、自信のないシュタルクはアイゼンの失望を感じ取り、出奔してしまう。アイゼンはシュタルクの強さを認め、フリーレンにシュタルクをパーティに誘うよう勧める。シュタルクもアイゼンを尊敬しており、旅立って土産話を持ち帰るために旅を決意する。詳しくみる ⇒参照元: 『葬送のフリーレン』シュタルクの年齢や強さ、フェルンとの関係...

戦士シュタルクの異常な耐久力

戦士シュタルクの異常な耐久力https://news.cdn.nimg.jp戦士であるシュタルクが異常な耐久力を得た要因は何か?

不明

戦士シュタルクは、師であるアイゼンに匹敵する異常な耐久力を誇っています。彼の耐久力は、竜に噛まれても平気なほどで、共闘したフェルンも驚愕しました。シュタルク本人もその理由を把握しておらず、負傷に対しても強いメンタルを持っています。この耐久力は、戦闘での負傷が当たり前の戦士の村で生まれ、最後まで立っていた者が勝つという師の持論に影響されている可能性があります。しかし、状態異常への耐性は低く、毒蛇に噛まれた際は治療が間に合わなければ脳が溶けてしまうところでした。シュタルクの異常な耐久力は、彼の強さの秘訣であり、戦士としての資質の高さを物語っています。詳しくみる ⇒参照元: シュタルク(葬送のフリーレン)

シュタルクの二面性

シュタルクの二面性https://cdn-ak.f.st-hatena.comシュタルクが持つ、2つ目の魅力とは何ですか?

情けない

シュタルクは紅鏡竜を一人で倒した実力者だが、フリーレンと出会って以降は情けない姿を露呈。フェルンから見下され、涙目になったり、すがりついたりしている。一方で、毒蛇に噛まれても平然な愛嬌のある面も持ち合わせ、不思議な魅力を放つキャラクターとして描かれている。詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン】シュタルクは実はかなり強い?魅力やフェル...

諦めない戦士、シュタルク

諦めない戦士、シュタルクhttps://cdn-ak.f.st-hatena.comシュタルクはどのような性格でしたか?

諦めない

シュタルクは、リーニエ戦で倒されても立ち上がり「俺はまだ立っている」と最後まで諦めませんでした。師匠アイゼンはシュタルクの強さを認めており、「俺の弟子はとんでもない戦士になる」とフリーレンに推薦しました。シュタルクは、自分の境遇と似ているシュタルクを育て上げました。シュタルクの強さのオーラはアイゼンが恐怖を覚えるほど成長しました。シュタルクは、誰かのために戦える戦士でした。詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレン・シュタルクの強さは?兄との過去についても解...

いかがでしたか? 他の記事も ぜひご覧ください ↓↓