Academic Box Logo

ドジャースの新通訳、ウィル・アイアトン: 元メジャーリーガーとのつながりとドジャースでの役割

ドジャースの新通訳、ウィル・アイアトン: 元メジャーリーガーとのつながりとドジャースでの役割

ライターのYUKOです。ドジャースの新通訳、ウィル・アイアトンについて紹介します。

大谷翔平の新通訳、ウィル・アイアトン

ロサンゼルス・ドジャースのスター選手、大谷翔平の新しい通訳は誰?

ウィル・アイアトン

ウィル・アイアトンは、1988年生まれの日系アメリカ人。

フィリピン国籍を持ち、野球選手としても実績がある。

2016年からドジャースに所属し、前田健太の通訳を経て現在はパフォーマンスオペレーションマネージャーを務める。

選手育成のデータ分析やパフォーマンス向上に関わる重要な業務を担っている。

詳しくみる ⇒参照元: 大谷翔平の新しい通訳は「ウィル・アイアトン」!?新通訳の情報...

大谷翔平の新通訳、ウィル・アイアトンの経歴と役割

大谷翔平の新しい通訳、ウィル・アイアトン氏の通称は?

ウィル・ザ・スリル

ドジャースのスーパースター大谷翔平選手に、不祥事による急な変更でウィル・アイアトン氏が新しい通訳として就任しました。

アイアトン氏はドジャースで長年多くの役割を担ってきた信頼できる人物で、彼と大谷選手がどのようなチームを築いていくのかが注目されています。

彼は「ウィル・ザ・スリル」という通称で知られています。

詳しくみる ⇒参照元: ドジャースの新通訳、ウィル・アイアトン氏ってどんな人?大谷翔...

ウィル・アイアトンの経歴と人物像

ウィル・アイアトン氏の出身地はどこ?

東京

ウィル・アイアトン氏は1989年生まれの35歳。

東京出身で、父親は外資系映画会社の日本法人の代表を務めており、都内の高級住宅街で裕福に育った。

2024年、大谷翔平選手の通訳代理としてドジャースに加わり、注目を集めている。

アイアトン氏は、データ分析スペシャリストとしてチームの選手育成・能力開発を担当している。

詳しくみる ⇒参照元: ウィル・アイアトン経歴|東京出身米国育ち!データ分析スペシャ...

ウィル・アイアントン: プロ野球選手からサポートスタッフへ

プロ野球選手引退後のウィル・アイアントンさんの職業は?

サポートスタッフ

日系アメリカ人とフィリピン人のハーフであるウィル・アイアントンさんは、東京で生まれ、15歳まで日本に住んでいました。

ハワイの高校に進学後は、投手や三塁手で活躍。

その後、プロ野球選手を引退し、ライター、通訳、マネージャーなど、野球に携わるサポートスタッフとして活動しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【何者】ウィル・アイアトンのwiki経歴&学歴!元吉本所属の...

ウィル・アイアトンさんの野球経歴

ウィル・アイアトンさんは、どんなスポーツを経験していますか?

野球

ウィル・アイアトンさんは幼少期から野球に夢中で、日本のインターナショナルスクールに通いながらプレーしていました。

高校はハワイのミッドパシフィックインスティテュートに進学し、投手や三塁手でレギュラーとして活躍しました。

大学でもオクシデンタル大学とメンロー大学で野球を続け、アメリカ元大統領のオバマさんも在籍したオクシデンタル大学では、勉学とスポーツを両立させていました。

詳しくみる ⇒参照元: ウィル・アイアトンのwiki経歴!2つの大学に通いマイナー経...

大谷翔平の信頼できる通訳

大谷翔平の通訳は誰?

ウィル・アイアトン

大谷翔平の通訳であるウィル・アイアトンは、ドジャースでパフォーマンス・オペレーション主任を務め、選手へのデータ分析と伝達が主な業務です。

大谷翔平とは親密な関係にあり、ドジャースにとって欠かせない人物と評されています。

詳しくみる ⇒参照元: ウィルアイアトン経歴が判明!「将来の夢はドジャースGM」大谷...

ウィル・フリードマン: ドジャースの愛され通訳

前田健太選手がドジャースに在籍時、ウィルさんをなんと呼んでいた?

ウィリー

ドジャースで9年目のウィル・フリードマンは、かつて前田健太の通訳を務めており、前田から「ウィリー」と呼ばれていました。

フリードマンは現在、通訳の役割に加えて、ドジャース球団にとって欠かせない一員になっています。

また、大谷翔平からも絶大な信頼を得ており、フリードマンは彼に「ウィル・ザ・スリル」というニックネームをつけています。

詳しくみる ⇒参照元: ウィル・アイアトンの経歴は?優秀でマエケン通訳からドジャース...

国際チームにおける多言語人材の価値

国際的なチームにおいて、多言語を操れる人材の価値は?

非常に貴重

国際的なチームでは、異なる文化背景を持つ選手間のコミュニケーションを円滑にするため、多言語を操れる人材が求められます。

アイアトン氏は、ドジャースで長年培った経験と明るい人柄で、大谷翔平選手やチームメンバーにポジティブな影響を与え、チーム内の異文化間コミュニケーションを円滑化すると期待されています。

これにより、選手たちのさらなる活躍が後押しされ、ドジャースにとって彼の存在は重要な要素となるでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: ドジャースの新通訳、ウィル・アイアトン氏ってどんな人?大谷翔...

アイアトン:大谷翔平の通訳と「ウィル・ザ・スリル」の異名

大谷翔平選手の前任の通訳はなぜ解任されたのか?

不祥事

大谷翔平選手の前任の通訳は不祥事を起こしたため解任され、その後アイアトン氏が後任として通訳に任命された。

アイアトン氏は、かつて前田健太選手の通訳を務めており、その情熱的な性格でチームに活気をもたらしていたことで知られていた。

彼の愛称「ウィル・ザ・スリル」は、彼の持つエネルギーと情熱に由来している。

詳しくみる ⇒参照元: ドジャースの新通訳、ウィル・アイアトン氏ってどんな人?大谷翔...

ウィルアイアトン:野球少年からMLB分析担当へ

ウィルアイアトンさんの経歴について教えてください

野球少年からMLBの分析担当に。

ウィルアイアトンさんは東京生まれの元野球選手です。

第3回WBCでフィリピン代表に選出され、その後レンジャーズとマイナー契約を結びました。

現在は、ロサンゼルス・ドジャースで分析担当として活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: ウィルアイアトンの経歴!前田健太の元通訳!現在ドジャースの分...

ウィル・アイアトン:大谷翔平の新たな通訳

大谷翔平選手の新しい通訳に任命された人物の名前は?

ウィル・アイアトン

ウィル・アイアトンは、ドジャース球団で「パフォーマンスオペレーションマネージャー」を務める人物です。

彼は多才な能力と人柄で信頼を集めており、選手の能力開発やデータ分析などを担当しています。

今回、大谷翔平選手の新しい通訳として任命されました。

彼のプロフェッショナリズムと人懐っこい性格が、大谷選手とのコンビにとって強みになると期待されています。

詳しくみる ⇒参照元: 大谷翔平の新しい通訳は「ウィル・アイアトン」!?新通訳の情報...

ウィル・アイアトンのドジャースでのキャリアパス

前田健太選手の通訳を務めたウィル・アイアトンの現在の役職は?

パフォーマンス・オペレーション・マネージャー

ウィル・アイアトンは前田健太選手の通訳を務めた後、ドジャースの運営に興味を持ち職員として順調にキャリアアップしました。

2019年には3A傘下球団の育成コーチ・一塁コーチを務め、その後LAに戻りパフォーマンス・オペレーション・コーディネーターに昇格しました。

2022年からはパフォーマンス・オペレーション・マネージャーに就任し、メジャーリーグのチームのデータ分析やスカウティングを担当しています。

この役職はドジャースのフリードマン氏がアイアトン氏の活躍を評価し、特別に創設したものです。

詳しくみる ⇒参照元: ウィル・アイアトンの経歴は?優秀でマエケン通訳からドジャース...

ウィル・アイアトン:多才なサポートでチームを支える

どのような形で選手をサポートしているのですか?

データ分析でパフォーマンス向上

元プロ野球選手であるウィル・アイアトン氏は、データ分析による選手のパフォーマンス向上サポートや、通訳としてチームに貢献しています。

2020年にドジャースの編成部でパフォーマンス・オペレーション・マネージャーに就任し、2022年に主任に昇格しました。

大谷翔平や山本由伸の通訳データ分析も行い、2024年からは再び通訳としても活躍します。

データ分析のスキルと選手としての経験を活かしたサポートが期待されています。

詳しくみる ⇒参照元: 大谷翔平の新通訳ウィル・アイアトンの経歴がすごい!WBC出場...

ウィル・アイアトン: ドジャース編成部の主任

ウィル・アイアトンは現在、ドジャースでどのような役割を担っていますか?

編成部の主任

ウィル・アイアトンは、2020年にドジャースの編成部に加わり、「パフォーマンスオペレーションマネージャー」という役割で選手育成や能力開発を担当しました。

2022年には編成部の主任に抜擢され、大谷翔平選手や山本由伸選手の通訳を務めています。

彼のデータ分析に基づくサポートは高く評価されており、ドジャースのエリートスタッフの一人として認められています。

詳しくみる ⇒参照元: 【何者】ウィル・アイアトンのwiki経歴&学歴!元吉本所属の...

ウィル・アイアトン:ドジャースにおける役割とキャリア

ウィル・アイアトンがドジャースでどのような役割を果たしていますか?

選手とチームをつなぐ橋渡し役

ウィル・アイアトンは、ドジャースで単なる通訳ではなく、前田健太選手との信頼関係を築き、チームメイト、コーチ、メディアとのコミュニケーションを円滑にする重要な橋渡し役を果たしています。

野球選手としての能力だけでなく、ビジネスマンやマネージャーとしての能力も発揮し、吉本興業でもスポーツマネジメント業務を担当していました。

エンターテイメント業界にも進出するなど、多才な一面を見せています。

詳しくみる ⇒参照元: 大谷翔平の新しい通訳は「ウィル・アイアトン」!?新通訳の情報...