Academic Box Logo

みいつけた!...?の人気者コッシーの秘密を徹底解剖!どうやって動いているの?

みいつけた!...?の人気者コッシーの秘密を徹底解剖!どうやって動いているの?

ライターのYUKOです。今回は、人気番組「みいつけた」のキャラクターであるコッシーの秘密についてお伝えします。

コッシーの操作方法

コッシーはどのように操作されている?

リモコンまたは人間

人気番組「みいつけた!

」に登場するキャラクター、コッシーの動き方には複数の情報があります。

一般的にはリモコンで操作されているとされていますが、足元が見えないときやステージショーなどでは、人間が操作している可能性があります。

ただし、正確な操作方法は番組内では明らかになっていません。

詳しくみる ⇒参照元: コッシー(みいつけた!)どうやって動いている?構造は?

コッシーの動きの秘密

人気キャラクター『コッシー』の驚くべき秘密とは?

複数の存在

『みいつけた!

』の人気キャラクターであるコッシーは、その不思議な動きが注目を集めています。

コッシーは、実は複数の存在があり、さまざまな場所に出没しているのです。

この驚くべき秘密は、ネット上で「仕組みがわからない」と話題になっています。

コッシーの動きは、複数の操演者が存在するため、滑らかな動きを実現しているのです。

コッシーの体の各パーツを異なる操演者が担当し、まるで生き物のように自由に動かすことができます。

この秘密を知ったことで、コッシーの動きに対する謎が解け、さらに魅力的なキャラクターに感じられることでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: 『みいつけた!』コッシーの動かし方とは?実は何体もいるらしい

「みいつけた!」コッシーの謎に迫る

「みいつけた!」の人気キャラクター「コッシー」を動かしている仕組みは何ですか?

リモコン操作

NHKの教育番組「みいつけた!

」の人気キャラクター「コッシー」は、青い椅子のような姿をしたキャラクターで、高橋茂雄さんが声優を務めています。

コッシーの動きは、以下の3つの説があります。

1. リモコン操作n2. 磁石による操作n3. 人が中に入って操作nnコッシーの中は空洞になっており、中に人が入っている様子はありません。

そのため、リモコン操作または磁石による操作が有力視されています。

詳しくみる ⇒参照元: みいつけた!のコッシーはどうやって動いてる?3つの説を解説

コッシーの謎解明:動力と構造

コッシーの動力は?

人間

「みいつけた!

」のキャラクターであるコッシーは、番組内ではしゃべる椅子として登場しますが、実際は人間が中に入って操作しています。

コッシーの動力源は、この中に入っている人間です。

また、コッシーの大きさから考えると、人間が入れるようなサイズではありません。

詳しくみる ⇒参照元: みいつけた!コッシーはどうやって動いてる?動力や構造の仕組み...

コッシーの動力の秘密

コッシーの動力はどのように変化したと考えられているか?

時代とともに変化した可能性がある

みいつけた!

に登場するコッシーの動力は、テグス、リモコン、足で歩くの3つが有力視されています。

放送開始から約10年が経過し、当初はテグスで移動していたという情報もあるため、試行錯誤を繰り返して現在の動力に至ったと考えられています。

舞台での公演でもスムーズに移動や回転を行うことから、リモコンによる操作が最も有力とされています。

詳しくみる ⇒参照元: みいつけた!コッシーはどうやって動いてる?動力や構造の仕組み...

コッシーの秘密: リモコン操作の複数ロボット

コッシーはなぜリモコン操作で複数のロボットを使い分けているの?

用途に応じた使い分け

みいつけた!の主要キャラクターであるコッシーは、用途に合わせて複数ロボットを使い分けていると考えられている。

コッシーの滑らかな動きは、高度な技術によって実現されており、子供はコッシーを生き物として捉えている。

将来は、飛ぶコッシーなどのさらなる技術革新が期待される。

詳しくみる ⇒参照元: コッシーの動かし方や仕組みは?リモコン?その謎に迫ったっす!

子ども向けデザインの秘訣

大塚いちおがNHKで企画に参加したのは、どのような番組を制作するためだったか?

4~6歳向けの総合番組

NHKでは、0~2歳向けや2~4歳向けの番組はあったものの、4~6歳向けに様々なことを伝える総合番組は存在していなかった。

そこで、専門家を交えたブレストが行われ、大塚いちおも参加した。

ブレストでは「4~6歳の子どもってなんだろうね」といったテーマについて話し合いが行われた。

詳しくみる ⇒参照元: 「子どもから大人まで愛されるデザインを生み出す力」

コッシーの動かし方と椅子設定の理由

コッシーはどうやって動いていますか?

リモコン

「みいつけた!

」の主人公コッシーは、椅子がキャラクターとして設定されています。

コッシーの動き方は視聴者から様々な憶測が寄せられましたが、調査の結果、おそらく「リモコン」によって動いているのではないかと考えられています。

椅子は子どもと親の目線が同じになったり、食事の場所になったり、子どもにとって身近な存在です。

そのため、椅子をキャラクターにすることで、子どもが「椅子も大変なんだね」と共感し、より番組を楽しんでもらえるよう工夫されていると考えられます。

詳しくみる ⇒参照元: コッシーはどうやって動いてる?動かし方や椅子なのはなぜなのか...

コッシーの声優と動かし方

みいつけたのコッシーの声優は誰ですか?

高橋茂雄

NHK「みいつけた!

」のコッシーの声優は、お笑い芸人の高橋茂雄さんです。

高橋さんはコッシーの他にも、「ズートピア」や「ドラえもん」などの人気アニメ作品で声優として活躍しています。

また、「みいつけた!

」放送開始当初からコッシー役を担当している佐藤貴史さんも、サボさんの声優を務めています。

コッシーの動かし方については、リモコンで操作されているという噂がありますが、詳細は明らかになっていません。

詳しくみる ⇒参照元: Nhkみいつけたのコッシーの声優さんは誰?動かし方の仕組みは...

コッシーの動き方の秘密

コッシーを動かす方法は?

遠隔操作

コッシーは遠隔操作によりラジコンのように動かされている可能性が高い。

NHKは公式に遠隔操作とは発表していないが、滑らかな動きを説明する上で最も有力な方法である。

そのため、複数のコッシーがシーンによって使い分けられていると推測される。

詳しくみる ⇒参照元: 『みいつけた!』コッシーの動かし方とは?実は何体もいるらしい