Academic Box Logo

King Gnuの全国5大ドームツアー完走!!!常田大希のライブレポートでツアーを振り返ろう

King Gnuの全国5大ドームツアー完走!!!常田大希のライブレポートでツアーを振り返ろう

こんにちは、ライターのYUKOです。King Gnuの全国5大ドームツアーが完走しましたね。今回は常田大希のライブレポートでツアーを振り返ってみましょう。

King Gnu、札幌ドームで5大ドームツアーファイナル公演を開催! 約12万人に配信

King Gnu、札幌ドームで5大ドームツアーファイナル公演を開催! 約12万人に配信https://spice.eplus.jpKing Gnuの札幌ドーム公演は、何人に配信された?

約12万人

King Gnuの全国5大ドームツアーのファイナル公演が札幌ドームで開催され、全国133館でライブビューイング、国内外20カ国に生配信され、同時におよそ12万人のファンが歓喜した。また、1月28日の東京ドーム公演での「SPECIALZ」のライブ映像がYouTubeで公開された。さらに、4月6日からはアジアツアーがスタートし、7公演ですでに3万5,000枚のチケットが完売している。詳しくみる ⇒参照元: 【ライブレポート】King Gnu、全国5大ドームツアーが札...

King Gnu 5大ドームツアー 史上最速で38万人を動員

King Gnu 5大ドームツアー 史上最速で38万人を動員https://spice.eplus.jpこのドームツアーは、バンドにとってどのような記録を打ち立てたのか?

史上最速の5大ドームツアー

King Gnuの全国5大ドームツアーは、バンド史上最速のドームツアーとなった。北海道・札幌ドームでのファイナル公演には約38万人が動員され、映画館でのライブビューイングやオンラインライブでも約12万人が歓喜した。このドームツアーは、東京ドーム公演で演奏された「SPECIALZ」のライブ映像も公開されており、バンドの熱狂が冷めやらぬままツアーが終了した。また、King Gnuは4月6日から初のアジアツアーをスタートしており、日本国内にとどまらず、アジア諸国でも旋風を巻き起こすことが期待されている。詳しくみる ⇒参照元: 【ライブレポート】King Gnu、全国5大ドームツアーが札...

King Gnu 東京ドームツアーファイナル

King Gnu 東京ドームツアーファイナルhttps://thefirsttimes.jpKing Gnuのドームツアーファイナルの会場はどこか?

東京ドーム

King Gnuの5大ドームツアーファイナルが東京ドームで開催され、国民的ヒット曲「白日」や初期ナンバー「泡」など、数々の名曲を披露した。会場は巨大なライブ空間にふさわしく、クリエイティブ集団PERIMETRON製作のMVが印象的な「Vinyl」では、新井和輝のベースがブンブンと唸り、常田大希のギターソロが吠えまくるなど、圧巻のパフォーマンスが繰り広げられた。ライブ終盤には「W●KAHOLIC」が低音ボイスから始まり、ステージから火花が舞い上がるなど、盛り上がりは最高潮に達した。詳しくみる ⇒参照元: 【ライブレポート】King Gnu、全国5大ドームツアーが札...

King Gnuの5大ドームツアー、圧巻のパフォーマンスで観客を魅了

King Gnuの5大ドームツアー、圧巻のパフォーマンスで観客を魅了https://lp.p.pia.jpKing Gnuが魅せた凄まじい光景とは?

5大ドームツアー

King Gnuのライブは、炎の噴射や常田の挨拶、ステージに残されたギターからのフィードバックノイズなど、圧巻のパフォーマンスで観客を魅了した。ツアーは国内公演を全て完走し、アジアツアーにも踏み出す。このツアーを通じて、King Gnuは日本を超えて世界中にその名を広め続けている。詳しくみる ⇒参照元: King Gnu、初の5大ドームツアー完走 ファイナル札幌公...

キングヌー5大ドームツアーの感動的フィナーレ

キングヌー5大ドームツアーの感動的フィナーレhttps://thefirsttimes.jp5大ドームツアーのどの公演で、観客が数万ものスマホライトを照らした?

すべての公演

キングヌーの5大ドームツアーのライブ本編は濃密ながらもあっという間に終了し、メンバーが去った後、客席ではスマホライトが瞬く間に照らされ、会場中に数万のあかりが灯されました。メンバーが再びステージに現れ、アンコールのメッセージを伝える中、オーディエンスは手拍子でビートを刻み、一対一の距離感という気持ちの近さを築き上げた信頼できる関係性を示しました。詳しくみる ⇒参照元: 【ライブレポート】King Gnu、全国5大ドームツアーが札...

King Gnuライブのハイライト

King Gnuライブのハイライトhttps://thefirsttimes.jpKing Gnuのライブで印象に残った演出は?

レーザーの多さ

King Gnuのライブは、ダンサブルな「逆夢」やエモーショナルな「IKAROS」など、さまざまなジャンルの楽曲が披露され、会場は大いに盛り上がりました。特に印象的だったのは、レーザーの多さで、会場全体が幻想的な雰囲気に包まれました。また、常田大希のギターソロや井口理の伸びやかなボーカルも観客を魅了しました。さらに、新井和輝がステージ前方で弾きまくる姿や、常田大希が拡声器を片手に会場を煽るパフォーマンスも印象に残りました。ライブの終盤には、ハイテンションな「Flash!!!」が披露され、最高潮の盛り上がりを見せました。詳しくみる ⇒参照元: 【ライブレポート】King Gnu、全国5大ドームツアーが札...

King Gnu、アジアツアーで日本飛び出す

King Gnu、アジアツアーで日本飛び出すhttps://cdn.qetic.jpKing Gnuが次に挑戦するのは何か?

アジアツアー

King Gnuは5大ドームツアーを成功させ、日本を飛び出してアジアツアーを開催します。4月6日から4都市7公演で、新しいファンを獲得していく予定です。アジアツアーは、King Gnuの勢いがまだまだ続いていることを示しています。彼らの音楽がさらに多くの人々に届くことが期待されます。詳しくみる ⇒参照元: 【ライブレポート】King Gnu、全国5大ドームツアーが札...

常田大希の音楽的ルーツ

常田大希の音楽的ルーツhttps://sponichi.co.jp5歳から始めた楽器は?

チェロ

常田大希の両親はどちらも音楽家であり、常田は幼少期から音楽に囲まれて育った。5歳からチェロを習い始め、中学3年生の時には合唱部で全国大会に出場し、マリンバの伴奏を担当した。また、常田の祖父は工学博士で、カラーテレビの開発に貢献した人物である。常田の兄はヴァイオリニストとして活動しており、常田大希の音楽活動にも参加している。詳しくみる ⇒参照元: 常田大希

常田大希の新たなプロジェクト「millennium parade」

常田大希の新たなプロジェクト「millennium parade」https://musicman.co.jp常田大希の新たなプロジェクトである「millennium parade」とはどのようなものですか?

King Gnuのメンバーによる音楽プロジェクト

常田大希は、バンド「King Gnu」で活躍する一方、新たなプロジェクト「millennium parade」を始動しました。このプロジェクトでは、1stシングル「Veil」を発表し、ライブも開催しています。常田は、「King Gnu」とは異なる表現を「millennium parade」で模索しています。このプロジェクトには、常田の才能と意欲の奥にある寂しさが反映されていると言われています。詳しくみる ⇒参照元: 常田大希は今、なにを見て、なにを感じ、なにを創ろうとしている...

King Gnuライブの衝撃:光のタワーと神々しいボーカル

King Gnuライブの衝撃:光のタワーと神々しいボーカルhttps://lp.p.pia.jp神々しいボーカリゼーションが聴けるのは何パート?

サビパート

ライブ本編は、鳥肌ものの照明演出と神々しいボーカリゼーション、そしてあっという間の濃密な時間に包まれた。アンコールでは、メンバーとの一対一の距離感を感じさせるパフォーマンスで、オーディエンスは手拍子でビートを刻み、心ひとつになった。初のシングル「Prayer X」とパンキッシュな「Teenager Forever」で締めくくられた。詳しくみる ⇒参照元: King Gnu、初の5大ドームツアー完走 ファイナル札幌公...

バンド結成のきっかけ

バンド結成のきっかけhttps://popscene.jp井口理と再会したきっかけは?

藝祭でのバンド出演

中学3年生からチェロを本格的に再開し、大学に進学後7年間神奈川県で祖母と暮らした。大学の同級生とバンドを結成し、藝祭に出演した際に、モッフル屋呼び込みをしていた井口理と再会した。同級生はmillennium paradeやKing Gnuの楽曲制作にも参加している。また、横浜DeNAベイスターズのファンで、ファンクラブにも入会していた。詳しくみる ⇒参照元: 常田大希

King Gnuのライブが放つ熱狂の渦

King Gnuのライブが放つ熱狂の渦https://xn--p8j8ayc3g2826cvjg.bizKing Gnuのライブでオーディエンスの熱狂にどのような特徴があったか

凄まじかった

King Gnuのライブは、1階だけでなく2階まで満員で、オーディエンスの熱気が凄まじかった。人気が急上昇中のバンドの初ツアーとは思えないほどの熱狂ぶりで、期待を超えるパフォーマンスを披露した。常田大希のポストクラシカルな演奏や井口理のMCなど、オーディエンスを魅了する場面が随所にあり、誰もが楽しめる「ごちそう」と誰も体験したことのない「刺激物」のバランスが絶妙だった。詳しくみる ⇒参照元: 常田大希は今、なにを見て、なにを感じ、なにを創ろうとしている...

楽曲の進化と観客の力

楽曲の進化と観客の力https://images.rollingstonejapan.com全国ツアーで『Prayer X』が進化したきっかけは?

観客の合唱

全国ツアーを通して、観客のエネルギーが楽曲に熱量をもたらし、進化させることを実感した。特に『Prayer X』は、観客の大合唱により、アーティストの意図を超えた曲へと変貌した。King Gnuは「みんなで歌う」ことを重視しており、メンバーからの発信により、観客の合唱を促進することができた。詳しくみる ⇒参照元: 常田大希は今、なにを見て、なにを感じ、なにを創ろうとしている...

King Gnuライブ演出の秘密:レーザーと照明の豪華さ

King Gnuライブ演出の秘密:レーザーと照明の豪華さhttps://cdn.qetic.jp会場で体験できるKing Gnuのライブ演出の特長は?

レーザーと照明の豪華な演出

King Gnuのライブは、レーザーと照明の豪華な演出が特徴的だ。彼らのライブでは、幾千ものレーザーと炎が飛び交い、照明の美しさが呼応するかのように、まるで天界からの視点のように魂が蕩けていくような極上の展開を演出する。会場にはこれまで体験したことのない、とんでもない光景が広がる。詳しくみる ⇒参照元: 【ライブレポート】King Gnu、全国5大ドームツアーが札...

井上陽水の音楽的影響

井上陽水の音楽的影響https://red-hot.ne.jp井上が尊敬するシンガーソングライターは?

井上陽水

井上は、ロックバンドのBLANKEY JET CITYやTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTを好み、井上陽水のような歌詞を書きたいと語っている。また、King Gnu、millennium parade、PERIMETRONというユニットやグループにも参加している。過去には受賞歴もあり、テレビ、配信、ラジオ、CMなど幅広く出演している。詳しくみる ⇒参照元: 常田大希

King Gnuの全国5大ドームツアーは、史上の最速記録を打ち立て、38万人を動員しましたこのツアーの成功は、バンドの楽曲の進化と観客の熱狂的なサポートによるものでした