Academic Box Logo

葬送のフリーレンの「むふー」の謎を解き明かす!意味や出どころを徹底調査

葬送のフリーレンの「むふー」の謎を解き明かす!意味や出どころを徹底調査

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、漫画「葬送のフリーレン」の人気キャラクターであるフリーレンの謎の言葉「むふー」について徹底調査します。

フリーレンの「むふー」

フリーレンが「むふー」と言うのはどのような時か?

自信があるとき

フリーレンは、自信があるときに「むふー」と言います。

コミックス2巻13話では早く起きたことをほめられたとき、3巻26話では服だけ溶かす薬を開発したとき、4巻28話では自分が年上であることをアピールしたとき、4巻35話では油汚れを取る魔法を披露したとき、7巻60話では服の汚れを落とす魔法を手に入れたフェルンが、7巻61話ではフリーレンが封魔鉱を手に入れたときに「むふー」と言っています。

詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレンの「むふー」が見られるのは何巻何話?調査して...

「むふー」の由来

「むふー」は誰のセリフ?

山田鐘人

「葬送のフリーレン」でフリーレンが微笑む際に登場する「むふー」というセリフは、原作の山田鐘人によるものである。

フリーレンがかき氷を出す魔法を使う場面で2回使用される。

詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレンの「むふー」が見られるのは何巻何話?調査して...

「葬送のフリーレン」の「むふー」

「むふー」はどのような場面で主に出てくる言葉ですか?

自慢げに魔法や魔法関連のアイテムを見せたとき

「葬送のフリーレン」の「むふー」は、フリーレンが自慢げに何かを見せた時、特に魔法や魔法関連のアイテムを見せたとき、またはほめられたときに出てきます。

アニメでは「むふー」が「フフン」に変更されていることがあり、発音も異なる場合があるようです。

詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレンの「むふー」が見られるのは何巻何話?調査して...

「むふー」と「むすー」:フリーレンを彩る擬音語

フリーレンが得意気になっているときに使われる擬音は何?

むふー

漫画「葬送のフリーレン」には、フリーレンが得意気になっているときに使う擬音「むふー」と、フェルンが不機嫌なときに使う擬音「むすー」が登場する。

また、派生形としてヒンメルやフェルンが得意気になっているときの「ふふーん」もある。

これらの擬音は、キャラクターの感情を表現するだけでなく、作品に独自の魅力を加えている。

「むふー」は、漫画「みつどもえ」の丸井ひとが興奮しているときに使う「むふぅ」「むふー」に由来すると考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: 【むふー】かわいい「葬送のフリーレン」つまらない、パクリとの...