Academic Box Logo

平岸のアパマンショップで爆発発生!事故原因と店長の現在状況を徹底解説

平岸のアパマンショップで爆発発生!事故原因と店長の現在状況を徹底解説

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、平岸のアパマンショップで発生した爆発事故について徹底解説します。

札幌アパマンショップ爆発事故

札幌アパマンショップ爆発事故https://cdn.mainichi.jpこの爆発事故は札幌市のどのお店で起きた?

アパマンショップ平岸駅前店

2018年12月、札幌市のアパマンショップ平岸駅前店で爆発事故が発生し、同店と隣接する居酒屋が倒壊・炎上しました。この事故により、52人が負傷しています。約1年後、同店店長が重過失致傷の疑いで書類送検されています。詳しくみる ⇒参照元: アパマンショップ爆発・店長のその後現在!事故と犯人の詳細まと...

札幌市爆発事故の調査結果

札幌市爆発事故の調査結果https://pbs.twimg.com従業員がスプレー廃棄中に爆発事故を起こした際に発生した可燃性ガスの原因は?

プロパンガスボンベの配管破損

北海道のアパマンショップで起きた爆発事故は、従業員が廃棄処理中の除菌消臭スプレーに引火したことが原因でした。爆発の衝撃で店舗内のプロパンガスボンベの配管が破損し、可燃性ガスが流出して火災が拡大しました。また、事故発生当時、店舗は換気がされておらず、スプレー缶の在庫が過剰に保管されていたことも事故拡大の一因とみられています。爆発の規模は大きく、音速を超える衝撃波を伴う爆轟が発生していた可能性があるとの指摘もあります。詳しくみる ⇒参照元: 札幌不動産仲介店舗ガス爆発事故

火災で命を救った避難行動

火災で命を救った避難行動https://pbs.twimg.com火災で命を守った行動は何ですか?

逆側に避難

火災発生時、2階の客は不動産店舗の逆側に避難。この行動により2階の床が抜け、1階の瓦礫がクッションとなり全員が外に避難できた。周辺では窓ガラスが割れるなどの被害も出たが、避難所が開設され、沿線のバスは迂回運行を余儀なくされた。火災発生直後には、被害者である居酒屋が爆発発生源と疑われる報道被害もあったが、実際は同店の従業員が避難誘導に当たり、死者は出なかった。詳しくみる ⇒参照元: 札幌不動産仲介店舗ガス爆発事故

平岸爆発事故の余波とその後

平岸爆発事故の余波とその後https://sankei.com店舗の移転に関する詳細を教えてください

2019年6月26日に南区澄川に移転。

事故後、巻き込まれた店舗「海さくら」は2019年6月26日に南区澄川に移転して営業を再開しました。また、事故現場の建物は解体・建て替えられ、2020年3月に「CLIFF SIDE BLDG.」が竣工しました。このビルの1階にはファミリーマートが入居しています。民事裁判では、隣接するマンション住民30名がアパマンショップリーシング北海道に損害賠償を求め提訴しましたが、2021年10月に和解金支払いで和解が成立しました。刑事裁判では、元店長に禁錮3年、執行猶予4年の判決が下されました。詳しくみる ⇒参照元: 札幌不動産仲介店舗ガス爆発事故