Academic Box Logo

透明人間とドラゴンボールの驚異的な共闘: 超自然的な力の融合

透明人間とドラゴンボールの驚異的な共闘: 超自然的な力の融合

ライターのYUKOです。今回は、「透明人間とドラゴンボールの驚異的な共闘: 超自然的な力の融合」についてご紹介します。

クリリンの奇策:透明人間との戦い

クリリンの奇策:透明人間との戦いhttps://lineup.toei-anim.co.jp透明人間を倒すためにクリリンが思いついた作戦は?

亀仙人の鼻血を利用する

透明人間との戦闘でクリリンは亀仙人とブルマの位置を指示し、ブルマの服をずらすことで亀仙人に鼻血を出させて、透明人間を出現させました。この作戦は亀仙人のスケベな特性を巧みに利用したもので、亀仙人の強さとは別に人気がある理由の一つとなっています。亀仙人はこの後「おまえ老人を出血多量で殺すつもりか」とクリリンを非難しつつも「…でもないしょでほめちゃう」と付け加えるなど、ちょいちょい老人アピールをするユーモアのある一面も見せています。詳しくみる ⇒参照元: 漫画|ドラゴンボール9巻(第97話~第108話)3行ネタバレ...

『ドラゴンボール 神龍の伝説』の魅力

『ドラゴンボール 神龍の伝説』の魅力https://dosbg3xlm0x1t.cloudfront.net『ドラゴンボール 神龍の伝説』の興行収入は約いくらですか?

8億円

『ドラゴンボール 神龍の伝説』は、漫画初期のストーリーをベースにした映画オリジナル作品です。興行収入は約8億円で、オリジナルキャラクターのグルメス一派とパンジのデザインは鳥山明が担当しました。ブルマと悟空のドラゴンボール収集の旅の中で、武天老師に会いに行くパンジと出会い、鬼退治を手助けします。有名な迷言「ぱふぱふ」も登場します。オリジナルキャラクターの登場や原作要素の盛り込みで、原作ファンも楽しめる作品となっています。詳しくみる ⇒参照元: 【保存版】歴代『ドラゴンボール』映画一覧まとめ

レッドリボン軍復活の陰に潜む脅威

レッドリボン軍復活の陰に潜む脅威https://ssnp.co.jpレッドリボン軍の復活にあたり、新たな最強の人造人間開発を依頼された人物は?

Dr.ヘド

かつて孫悟空に壊滅させられたレッドリボン軍が、マゼンタの指揮の下で復活を企てた。マゼンタは、悟空に対抗するため、かつてレッドリボン軍に所属していたDr.ゲロの孫であるDr.ヘドに、新たな最強の人造人間の開発を依頼した。この人造人間は、かつて悟空に倒された人造人間セルをも凌駕する力を持つという。Dr.ヘドは、祖父の遺した研究資料をもとに、人造人間1号と人造人間2号をベースに、最強の人造人間を開発した。人造人間1号と人造人間2号は、悟空との激戦で破壊されたが、Dr.ヘドは彼らの戦闘データを解析し、それを元に新たな人造人間を作り上げた。この新たな人造人間は、セルを超える圧倒的な力を持っていた。悟空と悟飯が力を合わせて戦ったが、それでも太刀打ちできず、窮地に追い込まれてしまった。しかし、ピッコロが援護に入り、人造人間を倒すことに成功した。レッドリボン軍の復活は阻止されたが、新たな人造人間の脅威は今後も残ることになるだろう。詳しくみる ⇒参照元: ドラゴンボール超 スーパーヒーロー

人造人間8号の復活と現在

人造人間8号の復活と現在https://vignette.wikia.nocookie.netブラック参謀に苦戦する悟空を助けた後、半壊状態になったが復活した人造人間は何号?

8号

ドラゴンボールシリーズに登場する人造人間8号は、元々は心優しき人造人間であったが、未来から襲来した16号と戦うこととなった。また、ドッカンバトルのオリジナルストーリーでは、改造されて暴走するが、17号によって正気に戻され、現在では自然保護官として勤めている。詳しくみる ⇒参照元: 人造人間 (ドラゴンボール)

この記事では、「ドラゴンボール 神龍の伝説」における透明人間とドラゴンボールの共闘、人造人間8号の復活などの要素を紹介しました