Academic Box Logo

国民の妹・広末涼子、プライベートの素顔に迫る

国民の妹・広末涼子、プライベートの素顔に迫る

ライターのYUKOです。今回は、国民の妹・広末涼子のプライベートの素顔に迫ります。

広末涼子の芸能界デビューへの道

広末涼子が芸能界を志すきっかけとなった出来事は何ですか?

クレアラシルのCMオーディション

広末涼子は幼少期から芸能界に憧れていた。

中学1年生の時に文集に「15歳の時-輝くモデルデビュー、18歳の時-芸能界に入り女優になる」と書き、その夢を実現した。

中学2年生の頃に雑誌で見つけたクレアラシルのCMオーディションに応募し、グランプリを受賞。

このことがきっかけで1995年にクレアラシルのCMでデビューし、芸能界への道を歩み始めた。

さらに、NTTドコモポケベルのCM「広末涼子、ポケベルはじめる」で一躍有名になり、スターの階段を駆け上がった。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子

広末涼子の華々しいキャリアと転機

早稲田大学を退学した理由は?

女優業に専念するため

広末涼子は1999年に早稲田大学教育学部に入学したが、3か月間登校しなかったため批判が集まった。

その後、3か月後に初登校した際にはマスコミが100人以上集まる騒動となった。

2003年10月6日、女優業に専念したいとの理由で早稲田大学を退学した。

同年12月15日、モデルの岡沢高宏との結婚と自身の妊娠を発表した。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子