Academic Box Logo

広末涼子の奇行が明らかに!徹子の部屋発言から灰皿事件まで徹底調査

広末涼子の奇行が明らかに!徹子の部屋発言から灰皿事件まで徹底調査

ライターのYUKOです。今回は広末涼子の奇行について調査しました。

広末涼子の衝撃的過去とは

広末涼子が噂された衝撃的な過去とは何ですか?

灰皿事件・奇行

90年代にアイドル的存在だった広末涼子は、自由奔放な言動や反社会的な友人との関わりで話題に。

2001年に俳優の金子賢と交際が報じられたが、金子賢には薬物疑惑があったため、広末涼子も薬物使用を疑われた。

また、灰皿事件や奇行など、理解しがたい行動も問題視された。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子の過去がすごい…「徹子の部屋」発言や灰皿事件などの奇...

広末涼子の奇行グセ ~灰皿ダッフンダー事件の真相~

広末涼子の噂される奇行の一つとして、何にダッフンダーをしたと言われている?

灰皿

女優の広末涼子は、奇行グセがあることで知られています。

その一つとして、クラブで灰皿にダッフンダーをしたという噂があります。

この噂は、広末涼子が交際していた金子賢が関東連合とのつながりを噂されていた時期に広まったものです。

この噂はあくまで噂ですが、広末涼子の奇行グセを物語る逸話として語り継がれています。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子の奇行が都市伝説化!灰皿やワサビ号泣、スカートの真相...

ドラマの現場とバラエティの表現規範

共演俳優の言動によりネット上で批判された側転シーンは、ドラマの現場では普通なのか?

ドラマの現場では普通ではない

女優の広末涼子がドラマで側転するシーンがネット上で批判されたエピソードが紹介されています。

共演俳優はこの批判を共有し、沢村一樹と水野美紀は側転をするのは変ではないと擁護しています。

一方でみちょぱはドラマの現場では普通ではないと驚いています。

このエピソードは、ドラマとバラエティ番組における行動規範の違いを浮き彫りにしています。

バラエティ番組では急な側転は奇異な行動と見なされる一方、ドラマの現場ではより表現力が求められ、そういった行動も受け入れられやすい傾向があります。

詳しくみる ⇒参照元: みちょぱ、広末涼子の奇行に驚き「バラエティじゃ絶対ありえない...

広末涼子の謎の号泣事件

広末涼子が会見で号泣した理由は?

不明

女優の広末涼子は若い頃、奇行が目立ったことで知られています。

中でも有名なのは、2001年の映画「WASABI」の製作発表会見での号泣事件です。

会見中に突然涙を流し始めた広末涼子は、理由を聞かれても意味不明な返答をし、会場を騒然とさせました。

この件がきっかけで、広末涼子は情緒不安定との噂が流れました。

広末涼子本人は号泣の理由を明らかにしていませんが、真実は謎に包まれています。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子 若い頃の奇行事件や噂がヤバい!ワサビ号泣・無賃乗車...

広末涼子の奇行

ロケ現場での広末涼子の奇行とは何ですか?

下着のズレ直し

広末涼子さんの奇行として知られる「スカート事件」は、ロケ現場で下着のズレが気になって、人目もはばからずスカートの中に手を突っ込んで直したというものです。

この話は噂が一人歩きした可能性があり、実際にはドラマ「できちゃった結婚」の現場での出来事が元になっているようです。

広末涼子さんがどのようにスカートを直したのかは不明ですが、ドラマの現場であったため、周囲には大勢の人がいたと思われます。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子 若い頃の奇行事件や噂がヤバい!ワサビ号泣・無賃乗車...

広末涼子の薬疑惑が長年逮捕されない理由

広末涼子さんが逮捕されなかったのはなぜ?

所持していなかったから

広末涼子さんは20年以上前から薬物疑惑があったが、逮捕されなかった。

薬物で逮捕するには入念な調査が必要で、所持していないと逮捕できない。

沢尻エリカさんも薬物使用後10年以上経ってから逮捕された。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子の昔の奇行は薬中?薬疑惑もなぜ捕まらない!夫も逮捕間...

広末涼子の奇行と早稲田大学騒動

早稲田大学への入学騒動で批判された理由とは?

授業出席をしなかったため

広末涼子はドラマ「できちゃった結婚」の時期に奇行が目立ち、「プッツン女優」と呼ばれた。

2003年に人気絶頂期に結婚と妊娠を発表し、社会現象となる「ヒロスエブーム」を巻き起こした。

1999年に早稲田大学に自己推薦で入学したが、3か月間授業に出席せず、批判を浴びた。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子 若い頃の奇行事件や噂がヤバい!ワサビ号泣・無賃乗車...

広末涼子と灰皿の衝撃的エピソード

広末涼子が灰皿にダッフンダーをしたのは、どのような状況だったのでしょうか?

関東連合のメンバーからの命令

広末涼子は、とあるクラブでメディシンを懇願するために、関東連合のメンバーから命じられ、灰皿にダッフンダーを行いました。

場所はVIPルームと推測され、灰皿の大きさとダッフンダーの量の最適化が課題だったと考えられます。

また、広末涼子は感情とダッフンダーの調節能力に優れていたと推測されています。

なお、この情報はスクープではなく、ダッフンダーエピソードとしてタクシーの運賃を支払わずに逃走した際にも車載灰皿にダッフンダーをしたという情報があります。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子の奇行が都市伝説化!灰皿やワサビ号泣、スカートの真相...

広末涼子と映画「WASABI」の撮影秘話

広末涼子さんが映画撮影中、監督が号泣するきっかけとなった理由とは?

フランス語の習得困難

広末涼子さんは「WASABI」の撮影でフランス語の習得に苦労し、監督のジェラール・クラブジックさんが撮影開始直後にメガホンを投げ捨ててしまったという噂がある。

しかし、この噂は事実とは異なる。

映画の監督はリュック・ベッソンではなくクラブジックであり、フランスでの観客動員数も150万人を超える大ヒット作となった。

詳しくみる ⇒参照元: 広末涼子の奇行が都市伝説化!灰皿やワサビ号泣、スカートの真相...