Academic Box Logo

性転換手術で体と心を一致させる:性別適合手術の仕組み

性転換手術で体と心を一致させる:性別適合手術の仕組み

ライターのYUKOです。本記事では、性別適合手術の仕組みについて紹介します。

性別適合手術とは

性別適合手術とはhttps://gid.jpMTFの性別適合手術で実施される内容を簡潔に教えてください

精巣摘出術、陰茎切除術、造腟術、外陰部形成術

性別適合手術は、医学的には「性別適合手術(Sex Reassignment Surgery:SRS)」といい、身体的に男性の方が女性への性別移行を望む場合(MTF)は、精巣摘出術、陰茎切除術、造腟術、外陰部形成術などを行います。性器に該当しない乳房の切除術などは含まれません。また、保険適用を受けるには、2人の精神科医から性同一性障害と診断される必要がありますが、自費の場合は医師と患者の間で合意があれば可能です。詳しくみる ⇒参照元: 体と心の性を一致させる「性別適合手術(性転換手術)」とはどん...

性別適合手術:身体的特徴と性同一性の調整

性別適合手術:身体的特徴と性同一性の調整https://home.homuinteria.com性別適合手術で失われるものとは?

生殖能力

性別適合手術は、性別移行を希望する人が自身の身体的な性的特徴を性同一性に一致させるために受ける外科的手術です。手術は、女性から男性への手術(FTM SRS)と男性から女性への手術(MTF SRS)に分類されます。FTM SRSでは、子宮、卵巣、膣、乳房が切除され、尿道が延長され、陰茎が形成されます。MTF SRSでは、精巣、陰茎が切除され、造膣術、女性様陰核形成術、女性様外陰部形成術が行われます。また、MTF SRSでは、顔の女性化手術、喉頭隆起切除術、医療脱毛、声帯手術、豊胸術などの美容整形や追加手術が行われることもあります。性別適合手術は不可逆的な外科手術であり、本人の意思に基づいて行われますが、生殖能力が永久的に失われます。詳しくみる ⇒参照元: 性別適合手術

性別適合手術の仕組み

性別適合手術の仕組みhttps://medicaldoc.jp性別適合手術は、身体的な特徴をどのように付与するのか?

手術による身体の形成

性別適合手術は、性同一性障害の患者に対して行われる治療法の一つで、身体的な特徴を手術によって形成する。具体的には、男性から女性への移行では、喉仏の軟骨を削り取る喉頭形成術や、胸を平らにする胸郭形成術などが行われる。女性から男性への移行では、胸の切除術や、男性器の再建術などが行われる。この手術により、患者は身体的特徴を望む性別と一致させることができる。詳しくみる ⇒参照元: 体と心の性を一致させる「性別適合手術(性転換手術)」とはどん...

膣なし性別適合手術

膣なし性別適合手術https://gid.jpダイレーションが不要な性別適合手術の術式は何ですか?

膣なし造膣形成術

膣なし造膣形成術は、ダイレーションが不要な性別適合手術の術式です。術後の膣収縮が少なく、ダイレーションの回数が少ないという利点があります。日本では、岡山大学病院が腹腔鏡手術とした手法で行っています。この術式では、造膣形成術が必要ではなく、精巣摘出術、陰嚢全皮膚切除術などの術式が行われます。アフターケアが不要ですが、術後のケアは必要です。詳しくみる ⇒参照元: 性別適合手術