Academic Box Logo

ワンピース最新1111話ネタバレ!古代ロボット覚醒、麦わらの一味がエッグヘッド脱出へ

ワンピース最新1111話ネタバレ!古代ロボット覚醒、麦わらの一味がエッグヘッド脱出へ

ライターのYUKOです。ワンピース最新1111話ネタバレをお届けします。

ワンピース1111話:麦わらの一味のエッグヘッド脱出

麦わらの一味のエッグヘッド脱出を救ったキャラクターは誰?

ドリーとブロギー

ワンピース1111話では、麦わらの一味がエッグヘッドから脱出する中、五老星の一人である十・ピーター聖にルフィが丸呑みにされてしまう。

しかし、その危機に現れたのが巨兵海賊団の船長であるドリーとブロギーだった。

彼らは”太陽鋸”という技で十・ピーター聖のサンドワームの首を切り落とし、ルフィを救い出した。

麦わらの一味は、この二人の助けによってエッグヘッドからの脱出に成功した。

ゾロはルッチとの戦いに勝利し、五老星のV・ナス寿郎聖は初代・鬼徹でパシフィルタマークⅢを倒し、マーズ聖は怪鳥の能力でフロンティアドームのバリアを破壊した。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース1111話ネタバレ最新話確定速報!因縁深き麦わらと...

ルッチの恐怖:以津真天のマーズ聖

ロブルッチはなぜ以津真天のマーズ聖を恐れていたのか?

虫の如く扱われたため

ルッチは麦わらの一味を襲撃しましたが、ゾロによって倒されました。

しかし、ルッチはしぶとく立ち上がり、ゾロに襲いかかりました。

ゾロはとどめを刺そうとしましたが、ジンベエがルッチに暴風を巻き起こしてその場から逃れました。

その際、ルッチは以津真天のマーズ聖によって虫の如く扱われ、恐怖で固まっていました。

そのため、マーズ聖がルッチの元に現れたとき、ルッチは恐怖で答えることができなかったのです。

マーズ聖は、虫の如く扱われたルッチに、ゾロに倒されたカクの看病を依頼されましたが、ルッチは「どうか命だけは」と土下座をして懇願しました。

しかし、マーズ聖はルッチの懇願を意に介しませんでした。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース最新1111話ネタバレ感想!太陽の盾!古代ロボがつ...

エッグヘッド研究層への侵入

マーズ聖がエッグヘッドの研究層に侵入したとき、ジンベエの反応はどうだった?

覇気を感じ取り警戒した

エッグヘッドの研究層に侵入したマーズ聖は、飛行能力で「フロンティアドーム」を突破し、研究層への侵入に成功した。

ジンベエは空を飛ぶマーズ聖の覇気を感知し、警戒感を強めた。

ゾロとの決着をつけた後、ジンベエはゾロを連れ出し、ルッチからヨークの居場所を尋ねるマーズ聖から離脱した。

ルッチはヨークが研究所ラボのA棟4階・司令室に拘束されていることを伝え、マーズ聖はルッチの相棒の命を心配するも、それを無視して飛び去った。

一方、工場層ではルフィがドリー・ブロギーと再会し、歓声を上げた。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】1111話のネタバレ感想・考察まとめ|'麦わら...

最新話ワンピース「五老星の集結と能力」

五老星の集結で明らかになった能力とは何ですか?

個々の能力は不明

五老星がエッグヘッドに集結し、それぞれの能力が判明したとされています。

しかし、記事では具体的な能力について触れられていません。

麦わらの一味はエッグヘッドを脱出してエルバフへ向かいますが、五老星が勢ぞろいした状況を覆すことができるのかが注目されます。

現在、エッグヘッドではマーズ聖が研究層に侵入しています。

研究層にはヨークとカクが拘束されており、地下にはサイファーポールとセラフィムがいます。

ベガパンクは研究所のどこかから世界の真実を暴露する映像を配信しています。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース1111話「太陽の盾」感想|最新話ネタバレ注意

ルフィ救出!エッグヘッド“工場層”の戦い

エッグヘッドの“工場層”でルフィを助けたのは誰?

ドリー・ブロギー

『ONE PIECE』1111話では、ルフィがエッグヘッドの“工場層”でサターン聖ら“五老星”と対峙する中、ルフィを助けるためにドリー・ブロギーが登場しました。

また、島の沿岸ではナス寿郎聖がパシフィスタを次々と戦闘不能にしており、ボニーたちは中将と対峙していました。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】1111話のネタバレ感想・考察まとめ|'麦わら...

エッグヘッド島の戦いにおける麦わらの一味の苦境

エッグヘッド島の戦いで、麦わらの一味の不利な状況を打開するために犠牲になりそうな人物は?

ドリーとブロギー

五老星との戦いが本格化し、麦わらの一味が不利な状況に追い込まれる中、エッグヘッド島からの脱出のために犠牲になりそうな人物として、懸賞金が1億ベリーに留まっている巨人族のドリーとブロギーが挙げられます。

彼らは巨人族であり、ニカとの関連が深いとされています。

また、五老星が全員エッグヘッド島に集結しているため、マリージョアのパンゲア城にはイム様しか残っておらず、五老星が次々とパシフィスタを殲滅していることから、麦わらの一味の戦力差はさらに不利になっています。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース最新1110話ネタバレ感想!降星!五老星の能力判明...

エッグヘッドの戦い:空白の100年の縮図

エッグヘッドで繰り広げられる戦いの構造は、過去におけるどのような出来事を反映していると考えられるか?

空白の100年

現在エッグヘッドで行われている戦いは、900年前から800年前に起こったとされる空白の100年を彷彿とさせる。

世界政府の代表である五老星がエッグヘッドに姿を現したことは、世界政府が敵を本物と認識していることの表れで、世界政府が隠蔽したい秘密が数多く存在することを示唆している。

また、エッグヘッドの戦いは、Dr.ベガパンクが明かそうとしている「世界の真実」とも関連していると考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース1111話ネタバレ最新話確定速報!因縁深き麦わらと...

ワンピース第1111話ネタバレ

マーカス・マーズ聖はなぜ研究層を攻撃しているのか?

電伝虫を破壊し、発信を阻止するため

第1110話では、ゾロがロブ・ルッチを撃破し、ルフィがサンドワームからブロギーとドリーの「太陽鋸」で救出されました。

一方、マーカス・マーズ聖は研究層のフロンティアドームを攻撃しており、その目的は内部の電伝虫を破壊し、ベガパンクの世界に対する発信を阻止することです。

ロブ・ルッチはゾロに敗れたものの、まだ生存しており、今後のストーリーで麦わらの一味に絡む可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】第1111話のネタバレ速報|古代ロボット覚醒!...

エッグヘッドの戦い:空白の100年の対立の再現

ルフィと敵対関係にあるのは?

世界政府

エッグヘッド島で、ルフィ率いるニカ陣営と世界政府の間で、900年前の空白の100年の歴史を巡る戦いが繰り広げられている。

この対立構造は、空白の100年当時と同じものであり、時を超えて再現されている。

この戦いにおいて、世界政府は五老星をエッグヘッドに送り込み、島の破壊工作を行わせている。

しかし、この行動はDr.ベガパンクのシナリオの一部であり、世界政府の秘密を暴露することを目的としている。

そのため、五老星はベガパンクの掌の上で踊らされている可能性が高い。

また、電伝虫の技術がベガパンクの手に握られているとすれば、五老星の通信もベガパンクによってコントロールされている可能性がある。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース1111話ネタバレ最新話確定速報!因縁深き麦わらと...

ベガパンクの運命:世界政府の隠蔽と麦わらの一味の仲間

ベガパンクが死亡する可能性は高い?

高い

ベガパンクは「空白の100年」などの禁断の知識を有し、現在麦わらの一味と行動を共にしているため、「世界政府」はベガパンクを消したいと考えている。

そのため、ベガパンクが「エッグヘッド編」で退場する可能性は高い。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】第1111話のネタバレ 感想と考察|不死身の五...

エルバフの冒険

麦わらの一味と赤髪海賊団の他にも、エルバフにはどんな海賊団が上陸したか?

キッド海賊団

麦わらの一味にとって、エルバフは世界政府の恨みを買う危険な場所であると同時に、傷を癒すのに適した場所でもある。

エルバフには最近、シャンクス率いる赤髪海賊団が上陸しており、キッド海賊団は海の藻屑と化した。

また、エルバフでは、ロビンがかつての友人であるサウロとの再会を果たす可能性がある。

サウロはオハラで生き別れた後、氷漬けにされていたが、ベガパンクの回想シーンで生き残っていたことが示唆された。

一方、ベガパンクは世界に向けて「真実」を発信する準備を進めており、その内容は世界に衝撃を与えるだろう。

ベガパンクが「世界一の頭脳」として知られていることから、彼のメッセージは世界政府のプロパガンダを暴露する可能性がある。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】第1111話の展開予想|エッグヘッドを出航 次...

麦わらの一味の危機と五老星の集結

五老星がエッグヘッドに集結した目的は何ですか?

ベガパンクの「真実」の発信阻止

麦わらの一味は、五老星との対決という重要なターニングポイントを迎えています。

五老星の集結は、世界政府の新たな動きの予兆であり、その目的はベガパンクが明かそうとした「世界に向けた真実」の発信を阻止することと推測されています。

五老星の一員であるサターン聖は非常に強力で、彼らがエッグヘッドに集結したことで、ベガパンクの「真実」が世界の行く末に大きな影響を与えることが示唆されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】第1110-1111話ネタバレ予想考察!五老星...

エッグヘッド脱出劇

ルフィとドリー・ブロギーが脱出に向かったのはどの層?

研究層

1111話で、ドリー・ブロギーがルフィと合流し、2人は脱出に向けて撤退を開始した。

撤退先は島の裏口である北東の海岸で、サンジとベガパンクが向かっている場所と同じである。

また、エッグヘッドの北西の海岸には、「伝説の鉄の巨人」が出現し、炎をものともせずに動いている。

一方、「工場層」の中央部では、ルフィが「五老星」と戦っているが、ドリー・ブロギーの到着で形勢が逆転し、ルフィはドリー・ブロギーとともに撤退を開始した。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース最新話ネタバレ】1112話の展開予想|伝説の鉄の...

五老星とエッグヘッド編の鍵

五老星が今後どのような役割を果たす可能性がありますか?

独自の能力を活用する

五老星は、エッグヘッド編で独自の能力を駆使して、ベガパンクの「真実」の配信を阻止しようとする可能性があります。

この配信が成功すれば、世界政府のプロパガンダが暴露され、世界に衝撃を与えるため、五老星はそれを阻止するために介入する可能性があります。

各五老星の能力が、物語の展開にどのような影響を与えるか注目されます。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】第1110-1111話ネタバレ予想考察!五老星...

五老星と五行思想

五老星「マーズ聖」の能力は五行思想に基づくと何属性か?

五老星「マーズ聖」は五行思想に基づくと「火」の属性を持ち、フロンティアドームによるダメージを受けない。

また、「指令室」にいる「ヨーク」と接触する可能性がある。

一方、太陽の神ニカと巨人族との関連性が示唆されており、巨人族のドリーとブロギーはニカの姿のルフィを見て「太陽の神ニカ」について語った。

詳しくみる ⇒参照元: ワンピース1111話「太陽の盾」感想|最新話ネタバレ注意