Academic Box Logo

ルルシア王国の悲劇:モーダ、セキ王、コマネ王女の運命と天上金をめぐる謎

ルルシア王国の悲劇:モーダ、セキ王、コマネ王女の運命と天上金をめぐる謎

ライターのYUKOです。ルルシア王国の悲劇についてご紹介します。

消されたルルシア王国

消されたルルシア王国https://gorilife.comルルシア王国を消した存在は?

イム様

ルルシア王国は、ワンピース世界の謎の一つです。イム様によって消された世界政府加盟国で、その理由については古代兵器ウラヌスの使用も考察されています。ルルシア王国は、レヴェリー参加を認められた島国で、黒ひげ傘下の海賊団に襲撃されましたが、革命軍の助けで状況が改善します。しかし、イム様によって島ごと消されてしまいます。そのモデルはルーマニアと推測されており、王のキャラデザはドラキュラ伝説を彷彿させます。詳しくみる ⇒参照元: ルルシア王国が消滅したのはなぜ?

ルルシア王国消滅の謎:ウラヌスとマザーフレイムの関わり

ルルシア王国消滅の謎:ウラヌスとマザーフレイムの関わりhttps://pbs.twimg.comルルシア王国を消滅させた兵器は何?

ウラヌス

ルルシア王国は、古代兵器「ウラヌス」によって滅ぼされた。ウラヌスは空に関わる兵器で、イム様と五老星が管理していた。ベガパンクが開発した「マザーフレイム」という動力かエネルギーが、ウラヌスの起動に必要だったと推測される。イム様はマザーフレイムを用いた実験をルルシア王国で行う計画を立てていた。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】ルルシア王国とは?サボ・モーダ・イム様の関連ま...

革命軍とモーダのつながり

革命軍とモーダのつながりhttps://contents-pachi7.s3-ap-northeast-1.amazonaws.comルフィの父が率いる反政府組織は何?

革命軍

革命軍は、ルフィの父ドラゴンが率いる反政府組織です。この組織の目的は世界政府を打倒することです。また、モーダとルルシア王国は、革命軍の幹部ベロ・ベティの鼓舞により、国を守ることができました。さらに、エースは命の恩人であるモーダのために手紙を届け、両親との再会を手助けしました。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】モーダが新世界編で再登場?かわいいモーダの成長...

炎帝サボの生存と革命軍の動向

炎帝サボの生存と革命軍の動向https://cdn-ak.f.st-hatena.com革命軍総司令官よりも影響力が大きい人物は誰ですか?

炎帝サボ

1060話ではルルシア王国が滅ぼされた後、ルルシア王国からカマバッカ王国に通信が入りました。海軍は通信がルルシア王国からだと判断し、サボが死亡したと思っていましたが、実際は生存していました。サボはルルシア王国にはおらず、間接通信によってカマバッカ王国に連絡していたことが判明しました。また、1054話では世界会議レヴェリーで発生した3つの事件の犯人がサボではないかと疑われ、世界中で反乱の火種たちがサボを神の様に崇めていることが明らかになりました。サボの影響力は革命軍総司令官であるドラゴンをも凌ぐと言われています。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】ルルシア王国とは?サボ・モーダ・イム様の関連ま...

ルルシア王国消滅の謎:古代兵器ウラヌスが鍵?

ルルシア王国消滅の謎:古代兵器ウラヌスが鍵?https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com空から島を襲撃しルルシア王国を消滅させた巨大物体の正体は?

古代兵器ウラヌス

ルルシア王国は、謎の巨大物体が空から出現し島ごと消滅させられました。この物体は、ワンピース世界に存在する3つの古代兵器の1つとされるウラヌスである可能性が高いと考察されています。ウラヌスはギリシア神話の天空神を意味し、空から島を襲撃した物体の特徴と一致するためです。ルルシア王国が消滅した理由は不明ですが、イム様が「マザーフレイムが使いたい」と発言したことから、マザーフレイムの正体やイム様の狙いと関連があると考えられています。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】ルルシア王国はなぜ消滅した?その理由やサボの生...

ルルシア王国消滅の理由

ルルシア王国消滅の理由https://blog-imgs-168.fc2.comルルシア王国が消滅した理由は?

世界政府にとって不都合だったから

ルルシア王国が消滅した理由は、世界政府にとって不都合な存在だったためと推測されます。具体的には、革命8か国だったこと、サボの潜伏、天上金の滞納の可能性などが考えられます。しかし、天上金の滞納ではバスターコールを超える戦力を用いることは不自然であるため、他の理由が有力とされています。また、ベガパンクの抹殺が関連している可能性も示唆されています。詳しくみる ⇒参照元: ルルシア王国が消滅したのはなぜ?

ルルシア王国の消滅の謎

ルルシア王国の消滅の謎https://gorilife.comなぜルルシア王国は世界から消されたのか?

イム様の出身地だったから

ルルシア王国はワンピース世界の大国だったが、イム様の計画によって島ごと消滅された。ルルシア王国には、古代兵器ウラヌスやベガパンクが開発した兵器など、世界を滅ぼしかねない危険な要素があったと考察されている。また、ルルシア王国はイム様の出身地だった可能性があり、イム様は自身の過去が知られることを恐れ、出身地を抹消したのではないかと推測されている。詳しくみる ⇒参照元: ルルシア王国が消滅したのはなぜ?

サボの目撃とルルシア王国の滅亡

サボの目撃とルルシア王国の滅亡https://gorilife.comサボがマリージョアで目撃した「とんでもないもの」とは何か?

世界の王がいない虚の玉座

「8か国革命」の「ルルシア王国」に潜伏中のサボは、マリージョアで「とんでもないもの」を見たことを革命軍に伝えた。その直後、ルルシア王国は上空から放たれた光によって滅ぼされた。また、海軍本部は「ルルシア王国」という国は存在しないという奇妙な連絡を受け取っていた。麦わらの一味も強めの「冬島」に航行中、「暖水渦」の中に何者かがいることに気付いた。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】1060話のネタバレ感想・考察まとめ|ボニーが...

ルルシア王国消滅の真相とくまの動向

ルルシア王国消滅の真相とくまの動向https://i0.wp.comルルシア王国が滅ぼされたのは誰の指示か?

イム様・五老星

ルルシア王国がイム様と五老星の指示で滅ぼされたことが判明。くまはカマバッカ王国からマリージョアに戻るプログラムが施されていた可能性があり、レッドラインを登っている理由は不明。ルフィが女ヶ島に上陸した際には、壁に激突する描写がなかった。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】革命軍の幹部・メンバーとは?能力まとめ【One...

ルルシア王国の滅亡

ルルシア王国の滅亡https://gorilife.comルルシア王国はどのような運命に見舞われた?

滅亡

ルルシア王国は、イム様の命令によって滅ぼされました。国王セキ王と王女コマネは民衆に捕らえられ、投獄されました。民衆は王の命を奪うつもりはなく、罪を認めさせることを目的としていました。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】ルルシア王国とは?サボ・モーダ・イム様の関連ま...

サボの生存と革命軍への合流

サボの生存と革命軍への合流https://i.ytimg.comサボはどのようにして生き残ったのか?

革命軍の船に乗っていた。

ワンピース1082話では、ルルシア王国がイム様のレーザーで破壊された際、サボが革命軍の入隊志願者を乗せた船に乗っていたことが明らかになりました。そのため、サボは破壊から逃れ、生き残ることができました。また、サボはマリージョアで天竜人に関する真実を目撃しており、その後革命軍に入隊したと考えられています。詳しくみる ⇒参照元: 1082話でサボ生存生きてる確定!死亡フェイクの現在生死とル...

サボとモーダの安否とルルシア事件の真相

サボとモーダの安否とルルシア事件の真相https://shinumae.oops.jpサボがルルシア消滅時に王国にいなかった理由は?

間接通信

サボは通信の傍受を避けるために、ルルシアとは別の地点から間接的に通信を行っていた。そのため、ルルシア消滅時にサボ自身は王国にいなかった。その結果、中継地点が滅びたことで音信不通となった。また、サボと同様に安否が心配されていたモーダも、革命軍に加わり再登場した。詳しくみる ⇒参照元: ワンピースネタバレ考察 革命軍加入【ミルク売りのモーダ】サボ...

ルルシア王国の消滅

ルルシア王国の消滅https://i.ytimg.comルルシア王国は、どのような出来事によって消滅したのか?

革命

ルルシア王国は、国民の生活を顧みないセキ王の悪政によって革命が勃発し、消滅した。革命軍の助けを借りた国民が海賊を撃退し、王女も海賊を踏みつけて怒りを示した。また、扉絵シリーズに登場した少女・コマネも革命軍と共に海賊を撃退した。詳しくみる ⇒参照元: ルルシア王国が消滅したのはなぜ?

ルルシア王国の滅亡とサボの発見

ルルシア王国の滅亡とサボの発見https://cdn-ak.f.st-hatena.com革命軍サボは、マリージョアで何を見たのか?

とんでもないもの

海軍本部は盗聴妨害の白電伝虫を使用せず、サボの居場所をルルシア王国と探知した。五老星はサボが潜伏するルルシア王国について議論し、サボはカマバッカ王国に連絡してドラゴンにコブラ王暗殺の犯人ではないと主張した。一方、ルルシア王国では革命で牢屋に閉じ込められたセキ王と王女コマネが反乱分子から罪を認めるよう迫られた。サボは革命軍に対してパンゲア城の虚の玉座について伝えたが、通信部は電伝虫を切るよう指示され、ルルシア王国は上空から放たれた光で滅ぼされた。麦わらの一味は寒さと荒れ狂う波に直面し、暖水渦の中に何者かを感じた。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】1060話のネタバレ感想・考察まとめ|ボニーが...

革命軍の戦略:マリージョアへの兵糧攻め

革命軍の戦略:マリージョアへの兵糧攻めhttps://gorilife.com革命軍の重要な作戦の1つとして、マリージョアに仕掛けた策略とは?

兵糧攻め

革命軍は世界政府に対する作戦の一環として、マリージョアに兵糧攻めを仕掛けました。彼らは「神々の地」の食糧庫を破壊し、政府の運搬船を襲撃してマリージョアへの物資の流れを遮断することで、マリージョアを孤立させようとしたのです。革命軍の狙いは、政府の重要な拠点であるマリージョアを食糧不足に陥らせ、政府の弱体化を狙うことでした。詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】革命軍の幹部・メンバーとは?能力まとめ【One...